人気ブログランキング |
小さきもの‥ 寒雀

  河畔伸びたニセアカシアの若木に、肌寄せ合う小さき子ら。
e0070545_2346395.jpg
         この小さな体に、私と同じ器官 同じ体温のある不思議‥ しかもずっと強く、愛らしい。

e0070545_23521439.jpg
              まるで繭玉飾りのようでもあるが‥ みな自由な翼をもって ここに集う。


                  ※ みんな小さいです。 クリック拡大してご覧ください。
by moraisan | 2009-01-23 00:05 | いのち | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/9463274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayumis39 at 2009-01-23 00:39
「みな自由な翼をもって、ここに集う」・・・
冬は体温を保つために群れるのだと聞きましたが、
群れていても、みなひとりづつ・・・
みな、それぞれ違うしぐさ・・・
それでも、統一性があって・・・みごとな繭玉飾りのすずめの木ですね。
Commented by saheizi-inokori at 2009-01-23 08:04
可愛くて美しくて心が締め付けられそうになります。
珍しくもあるし。
Commented by ironsky at 2009-01-23 22:18
集まってますね。
私も、この写真を見たとき「繭玉かな?」って思いました。
この時期、居心地の良い場所って決まっているんでしょう。
Commented by moraisan at 2009-01-24 00:37
>mayumis39 さん、こんばんは。
一枚目の写真では重なるほどにくっついている姿もあり、やはり暖をとっているかのようです^^
脈打たねば、たちまち凍りつくだろう小さな体‥ みごとないのちと言えましょう。
Commented by nonacafe at 2009-01-24 00:47
とっても小さく見えて可愛いですが、
これ、いわゆる東京にもいる普通のスズメなのでしょうか?
背景が、光が、シャッターチャンスが、そして写真の力量が、こうも違うと、
命あるもののいとおしさが、格段に増してまいります。
繭玉とも思えますが、ネコヤナギみたいにフカフカで
ナデタイくらい非常に可愛〜いです!
いい写真なので、こっそり?プライベートに保存しちゃいます!(ご了解を!)
Commented by moraisan at 2009-01-24 00:47
>saheizi-inokori さん、こんばんは。
思うでもなく、願うでもなく‥ なのに共にあるいのちなら、考える事さえ止めて、ただただ見つめていたいのです。
Commented by moraisan at 2009-01-24 00:54
> ironsky さん、こんばんは。
集まってます^^
どこかにもぐりこめそうな場所はないかしら‥ そんな思いが過ぎります。
Commented by moraisan at 2009-01-24 01:06
>nonacafe さん、こんばんは。
もしかしたら東京あたりから遊びに来たかもしれない(笑)普通の・スズメです^^
スズメらに断りもせずに、こっそりカメラで撮っちゃいました‥ (小さな声で) 雀たちにばれないように保存ください^^
Commented by namiheiii at 2009-01-24 19:01
一羽一羽の姿と表情が精緻に捉えられていますね。光の具合も良いし流石です。雀はどうしてこのように集合するのでしょうね。
Commented by moraisan at 2009-01-26 18:01
>なみへいさん、こんばんは。
ぎゅうぎゅう押し合うほどにくっつくもの、ぽつんと離れてとまるもの‥ 群れであっても個性はあるようです。
厳しい季節なのでしょうが、盛んにお喋り鳴き交わし‥ 楽しげにも見えるのは私だけでしょうか^^
 
Commented by 夢喰い at 2009-01-28 20:52 x
鈴なりの雀、すごいっ!

縁側から見える枝でめじろが「だんご」(笑)になってるコトありますが、
一家だけ(たぶん)なので、多くても5羽です。
Commented by moraisan at 2009-01-29 06:16
>夢喰いさん、おはようございます。
メジロもスズメも、互いの温もり感触を楽しんでいるようです。
横枝ならいざしらず、こんな縦枝に‥ ちょっと無理のあるとまり方が愉快でした^^
Commented by 74mimi at 2009-02-08 09:14
大きくして拝見すると、それぞれのスズメさんに個性がありますね。
こんなに沢山のスズメさんが集まったところを見るのは初めて。
美しいです!
Commented by moraisan at 2009-02-10 03:08
>mimi さん、お返事が遅くなりました。
子育てが終わる秋以降、スズメたちは群れで行動するようになります。
この群れは50羽ほどですから、比較的小さな群れです。
ハイタカやノスリなどの捕食者から身を守る術でもあるのでしょうが、枯野を渡り飛ぶ姿は、楽しげにさえ見えます。
Commented by DAURAND at 2009-02-22 18:26
はじめまして。(でもごぶさたしていました。)すずなり?の小鳥達,かわいらしいですね。ネコヤナギの芽みたいです。なんであんなに並びたがるのでしょう?夕方小鳥が電線に並んでいるシルエットもなかなかいいですよ。
Commented by moraisan at 2009-02-23 22:59
>DAURAND さん、こんばんは。
はじめまして。(以前にもおたずねいただいてるのかな^^?)
スズメたちには、子育ての頃さえ、ゆるい群れ意識を感じます。
いったいどんな関係でなりたっている群れなのか‥ 興味はつきません^^


<< クナウ・ノンノ (福寿草) カワアイサ >>