森のランプシェード‥ オチバタケ

  この小さなキノコと出会うのはいつも唐突‥
e0070545_23485586.jpg
            ある日、灯がともる‥ 見回せばそこかしこに散らばるランプがいっぱいだ。

e0070545_23543568.jpg
       その傘は1センチほど、この下を歩くだろう小さな者たちは どんな景色を見るのだろうか?

e0070545_032222.jpg
        また翌日も‥ そう思っても同じ景色は探せない。 森はそんな小さな不思議に満ちている。
 



                      ※写真は全てクリックで拡大いたします。
by moraisan | 2008-09-24 00:19 | コケ・菌類 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/8658749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayumis39 at 2008-09-24 01:08
小さなキノコもランプだったり、兵士のかぶとだったり・・・いろんな形ですね。
このちいさなキノコの下を歩くもっと小さな生き物たちは、
このちいささなキノコが出てきたことを目印に
季節を感じたり、あるいは、キノコを目印しに、そこにだいじなものがあることに気づいたり、
森がみんな生き物に満ち溢れていることの証なのですね。
Commented by saheizi-inokori at 2008-09-24 07:38
週末は裏磐梯、楽しみですよ。ランプに会える。
Commented by ironsky at 2008-09-24 22:42
足下を見ると、可愛いキノコ。
夏には気づかなかった景色です。
秋の楽しみが山にはあふれていますね。
Commented by KATEK at 2008-09-24 23:32
こんばんは。かわいらしいきのこですね。こんなきのこ初めてです。まさにランプ。毎日変わっていく(ひとときたりとも同じではない)自然の光景。出会いなんですね。その瞬間の。この下を通る生き物のことも考えてみたことありませんでした。でも想像するとうれしい気さえします。おもしろいです。
Commented by moraisan at 2008-09-25 00:24
>mayumis39 さん、こんばんは。
2,3センチの小さなキノコから、20メートル近い木々まで‥
その器の姿形を変えて見せてながら、森は多くを集めてひとつの いのちのようでもあります。
この小さな美しい傘が、誰かのための道しるべでないとしたら‥それこそ不思議な気がしてくるのです^^
Commented by moraisan at 2008-09-25 00:30
>saheizi-inokori さん、こんばんは。
もう風は秋のもの‥裏磐梯、楽しみですね。
今年はキノコには良い条件がそろったようで、ずいぶん多くを目にします。 きっとランプにも^^
Commented by moraisan at 2008-09-25 00:50
>ironsky さん、こんばんは。
夏の日の熱や匂いがさめた今は、こちらの足どりもどこかゆっくりとしてきます。
この秋は山の実りもいいようで、歩いていても嬉しいです^^
Commented by moraisan at 2008-09-25 01:09
>KATEK さん、こんばんは。
実際小さな者たちがこの下を往来するのを見ていると、ちょっと羨ましい気もします^^;
仰るとおり、毎日変わっていく光景‥ 同じところばかり歩くことになります^^
Commented by namiheiii at 2008-10-01 10:37
リリカルな風景ですね。この風景を見つけられるのは心を持った人なんでしょうね。
Commented by moraisan at 2008-10-02 01:50
>なみへいさん、こんばんは。もう、遅い時間ですね^^;
自分がおっしゃっていただくような者かは、はなはだ分かりませんが‥
目が惹かれたままに、まばたきするように‥ シャッターが切れたらいいなと思っています。


<< ヤマシロギク スポットライトの下に‥ ヌスビトハギ >>