人気ブログランキング |
降りしきる‥ そして立春
  節分の日、この冬一番の雪が降り続きました。 それは白ささえ失う激しさで‥
e0070545_22585466.jpg
e0070545_2321149.jpg
e0070545_233341.jpg

                            程よい軽さで木枝に積もり、林の景色を一変させたのでした。




  
  明けて、立春。 雪上がりの空は開いて‥
e0070545_2310554.jpg

e0070545_23104178.jpg
e0070545_23112323.jpg

                             白さを取り戻した雪の間に垣間見たのは、もう春の気配でした。

  

         ※写真が少し細かいです。 クリック拡大でご覧になっていただければ幸いです。
by moraisan | 2008-02-05 23:23 | 自然 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/7201061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ironsky at 2008-02-06 21:43
立春になったら、雪も上がって青空が見えて、ちょっとは春を意識したのでしょうか。
関東も3日は雪でした。
そして今日も。
今年はよく雪が降ります。
Commented by moraisan at 2008-02-06 23:19
>ironsky さん、こんばんは。
二十四節季の中で、唯一ある節分の一日。
大寒のその後に立春が控えるその妙を、つくづく感じたのでした。
立春のつかの間の晴れ間と陽気もひと段落、こちらも今日は儚げな雪が止むともなく降りました。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2008-02-07 21:54
こんばんは。
冬来たりなば、春遠からじ・・・
ですね。
雪は辺りの風景を一変させてくれるので好きです。
深々と降っていますね。
Commented by moraisan at 2008-02-07 22:26
>sakusaku_fukafuka さん、こんばんは。
野山に降っては万物をつなぎ、里に降っては不平を均すようにも見えて‥ 雪の景色は好きです。
大降りから転じて、穏やかな晴れ間‥ 『水仙月の四日』さながらに^^
Commented by 74mimi at 2008-02-08 14:36
深々と雪の降り続いた翌日の爽やかさ・・・
春の息吹きをそこに感じます。
昔、雪で信越線が運行不能になったことがありました。
もうそんな事はありませんね。
Commented by moraisan at 2008-02-08 17:30
mimi さん、春はもうそこまでです^^
ここ二三日、寒の戻りはありますが、長く伸びた軒先のつららにも、春の気配を感じます。
信越線は長野新幹線の開通で、高崎~横川駅、篠ノ井駅~新潟駅までに二分され、その間を『しなの鉄道』が繋いでいる今日です。
豪雪の信越国境を越える信越線、いまでも運休することはありますよ^^
Commented by KATEK at 2008-02-08 21:17 x
こんばんは。空の色も雪の色もすてきですが,そこに緑色が加わっているのが新鮮ですね。竹でしょうか。空気も澄んでいるのでしょうね。立春ということば,大好きです。
Commented by moraisan at 2008-02-09 00:10
>KATEK さん、こんばんは。
乾いて澄んだ冬空に雪はたっぷりの湿りを戻して、それは春を運んでくるようです。
仰るとおり、緑色なしているのは、こちらでは一般的な真竹です。
深くしなった姿から雪を払って起き上がり、驚くのか鳥たちが少し騒いで飛び立ったりします^^
Commented by kkatsu32525 at 2008-02-16 13:21
こんにちは。
すごいですね。
こんなに降れば生活も脅かされて大変だと思います。
赤穂でも今日はお昼過ぎですが吹雪いています。
Commented by moraisan at 2008-02-17 08:08
>kkatsu32525 さん、おはようございます。
この度の寒波は広い地域に雪を降らせたようですね。
この辺は周囲の山岳は別にして、比較的に降雪の少ないところです。
犬のように?雪好きなもので、たっぷりの雪を楽しんでいます^^


<< 山繭 葛 ‥林にて >>