人気ブログランキング |
春日浅間山‥ そして花
  寒の内なのに、暖かな午後が訪れた。 まだ遠い春‥ 覗いた気がして。
e0070545_215253.jpg
e0070545_21522584.jpg

  
  雪が融ければ、ただ素直に咲く‥ そこに思いも理屈もいらないように。        (オオイヌノフグリ)        
e0070545_2159545.jpg

by moraisan | 2007-01-15 22:08 | 自然 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/4930197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by namiheiii at 2007-01-15 22:31
久し振りに雪の浅間を見ました。ほっとする風景ですね。
オオイヌノフグリは光には敏感ですが雪には強いのですね。庇のような融雪の形が面白い。
Commented by 夢喰い at 2007-01-16 13:13 x
こちらはもうでんでん冬らしくない気候が続いています。
暖かいのは過ごしやすくていいのですが・・・
色々な所に影響が出ていてなんとなく不安になります。
雪景色を見てちょっとほっとしました。
Commented by ironsky at 2007-01-16 20:59
雪の下で、もう花が咲いているんですね。
生命の強さを感じます。
しかし、今年は本当に暖冬です。
ちょっと怖くなるほどです。
Commented by KATEK at 2007-01-16 22:04
オオイヌノフグリをみつけられたのですね。なんだかうれしいです。きれいだし,でもそれだけではなくて・・・心が高ぶる感じです。わたしの大好きな「雑草」ですし。景色に向かう視線と,小さなものにむく視線が両方とてもすてきです。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2007-01-16 22:16
雄大な浅間が美しいですね。
雄大でも女性的な山容の浅間ですが、友人がここを滑りましたけど、アイスバーンになりやすいらしく、そうとう手ごわいと言っておりました。
Commented by moraisan at 2007-01-16 22:51
>なみへいさん、こんばんは。
活火山ゆえに雪つきの良くない浅間山ですが、雪を纏ったこの山はたおやかです。
私のところからは写真のように遠望ですが、邪魔するものがなくこの山と向き合えます。

Commented by moraisan at 2007-01-16 23:03
> 夢喰いさん、こんばんは。
そちらは暖冬なのですね。こちらもせいぜい氷点下10度前後と高めです。
気候というのは人智の及ばぬものであったはず‥今や人の招いた温暖化、北極海の氷も消えるとも。
私も雪がある冬にほっとしています^^
Commented by moraisan at 2007-01-16 23:10
>ironskyさん、こんばんは。
この土地は雪が多くないので、少しの陽気にも地面にある花は咲いては萎れます。
移り住んだ頃は、痛々しくも感じたのですが‥ 日に呼びかけられて咲く‥ああ、そうなのかと、今は^^
Commented by moraisan at 2007-01-16 23:18
>KATEKさん、こんばんは。
空の色にも負けないこの花の青も、今はこんな薄紫に透けています。
どう撮ろうにも‥なのですが、見つけて膝をつける嬉しさはあります^^
Commented by moraisan at 2007-01-16 23:29
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
滑られたご友人がいらっしゃるのですね! 私も気持ちだけは何度もこみ上げます^^
浅間山は外輪の山々と重ねて見ることが多く、随分見る場所で姿を変えます。
ここ佐久地方から望む秀麗な浅間、私は気に入っています^^
Commented by saheizi-inokori at 2007-01-17 12:06
これも我が原風景です。たまらないです。キュッキュッと音がする雪道。赤くなった手に息を吹きかけながらヒタスラ歩いた。
Commented by moraisan at 2007-01-17 21:40
>saheizi-inokoriさん、こんばんは。
時が流れ、人も街も移ろい姿を変えて‥ それでも遠くに仰ぎ見た山々だけは変わらぬ姿であってくれます。
変わらぬものもあること‥ありがたいことですね^^
Commented by びわのたね at 2007-01-18 11:44 x
背の低い小さな花は春一番に咲くそうですが
ずいぶん早いんですね♪
雪の冷たさもオオイヌフグリの引き立て役になり暖かさが伝わってきました♪
庭に来るシジュウカラのさえずりも変わってきました。
私のブログは少し雰囲気を変えましたがよろしかったらのぞいてみてください♪
Commented by moraisan at 2007-01-18 22:13
>びわのたね さん、こんばんは。
そうですね、少し地面が温まれば、季節にかまわずいつでも咲く気がします。
虫たちの訪れもなく、実を結ぶこともなく‥ただほんのわずかに小さな空間を明るませて。
こちらでも、枯れた林にはじけるように、カラ達の声が響きます^^

Commented by 髭彦 at 2007-01-19 00:06 x
moraisan師匠、すばらしい写真です!
波平師匠、sakura師匠とあわせてぼくの三師匠、moraisan師匠のこういう写真はたまりませんね。
Commented by yu_ra-ra at 2007-01-20 23:02
こんばんは^^
雪の浅間山、秀麗な山容ですね。
オオイヌノフグリに添えられた一言、
>雪が融ければ、ただ素直に咲く‥ そこに思いも理屈もいらないように。
その一言に、つかまってしまいました~♪(笑)
Commented by moraisan at 2007-01-20 23:30
>髭彦さん、こんばんは。
『 何げない風景を なにげなく撮っている
   そのなかにも いささかの 力みと他人の目
      人の心に 幸福の風ふけよ と祈る  私と同じ 』
                       写真家・故今津秀雄氏のメモから
  
  シャッターを押す限り、私は彼を思い出します‥その願いと共に。
Commented by moraisan at 2007-01-20 23:38
> yu_ra-raさん、こんばんは。
私はその姿に、いつもつかまってしまうのかもしれません^^
随分時間をついやして、少しだけわかったことは‥ 言葉にならないことばかりです。

Commented by mmamacat at 2007-01-29 07:52
まぁ~ 雪の浅間山!
信州が懐かしいです・・・
Commented by moraisan at 2007-01-29 23:22
>mmamacatさん、美しい山ですね。
信州には多くの美しい山がありますが、暮らしに近い名山といえましょう。
たまに帰れば故郷は別の街のようですが、変わらぬ山の姿に私も安堵しますよ^^


<< 今日という日‥ 雪 のち晴れ >>