人気ブログランキング |
秋空 茂来山
  住む町の山なのに、この山は遠い‥
e0070545_23472134.jpg

  自分の中にゆるりとしたものがないと、この山にわけ入れない。
  行けば癒してもらえるのは分かっているのだけれど‥ この山には颯爽と入りたい。
               
                            ‥好きな山だから。           (町の茂来館‥図書館前から)
by moraisan | 2006-09-30 00:06 | 茂来山 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/4231616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayaha at 2006-09-30 08:57
素敵な山容ですね、どっしりと、秋の空がまた美しい。HNの山に颯爽と入ってくださいね。
Commented by gleybird at 2006-09-30 10:26
茂来山って、こんな山でしたか。
優美な山ですね、moraisanさん。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-09-30 19:34
こんばんは。
裾野の長いいい山ですね。
登りたくなってしまいますよ。
イワシ雲でしょうか?・・・秋らしい雲と青空ですね。
Commented by moraisan at 2006-09-30 22:07
>mayahaさん、こんばんは。
撮影場所の標高も900メートル近いのですが、この山(1717.6メートル)は大きく見えます。
山頂付近にはブナをはじめ、クリ、アカマツ、沢沿いにトチノキ等の巨木がいます。ご紹介したいなあ。
Commented by moraisan at 2006-09-30 22:30
>gleybirdさん、こんばんは。
見る場所を変えても、この山のピラミッドは崩れません。
近年は登山者の姿も増えているようですが、こうして離れて見ても良い山です^^
Commented by yu_ra-ra at 2006-09-30 22:42
きれいですね~^^
山の姿も 青い空に白い雲も 手前の影を落とした樹も・・・
HNの由来、初めて知りました。
Commented by moraisan at 2006-09-30 22:45
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
この山裾をずっと行けば、そこは十国峠で上州上野村に至ります。
皇太子が軽井沢方面から眺めて憧れ、この山頂に立ったので、結構有名になってしまったようです。
人里に近いのに、天然岩魚やクマが生息するのを、この優しい山容で抱いているのです^^
Commented by moraisan at 2006-09-30 23:02
> yu_ra-raさん、こんばんは。
山の名前をHNにするつもりなど、おこがましくて‥なかったのです。
エキサイトIDの登録時、IDがかぶってしまって‥moraisanを使用したら、HNになってしまって‥少し^^;
大きな山とはいえないかもしれません‥でも懐のある、そんな山です^^
Commented by ran1005 at 2006-10-01 07:21 x
秋の詩情がいっぱいの写真ですネ
わたくしの方からは残念ながら茂来山見えません・・・
moraisanさんの写真拝見してからトテモ確認してみたい山になりました
先日こちら側の八ヶ岳山麓で思い出のガガイモがかなり大きく成長しているのを見かけましたヨ!
今年も是非あの繊細な種?を見せてくださいネ
Commented by saheizi-inokori at 2006-10-01 11:41
やはり私も山を見て育ったんだなあ、長い東京生活がそろそろ我慢できなくなりました。
こういう写真を見るとたまらないです。
Commented by ironsky at 2006-10-01 17:24
実によい景色です。
こういう秋の景色は、心が洗われるような感じがします。
Commented by namiheiii at 2006-10-01 21:53
優しい、素直な、透明な、大らかなetc・・・ 気持ちの赴くまま、作為の感じられないところが心を打つ。
Commented by moraisan at 2006-10-02 00:12
> ran1005 さん、こんばんは。
八ヶ岳越しになってしまうので、そちらからは見ることは叶わないでしょうね。
残念ながらメモリーズからも見えないと思います。小海線下りで八千穂を過ぎれば、
この山は列車の車窓から良く見えるようになります。
私の住む場所からも見えないのですが、段丘上を自転車で10分‥この山を見ることができます^^
Commented by moraisan at 2006-10-02 00:23
>saheizi-inokoriさん、こんばんは。
便利さとか、情報とか物とか‥恩恵は受けてはいても、魂の揺さぶられるようなことは、山や川、海や空が創る
景色の中にあるのだなと思います。
東京近郊にも、奥多摩、秩父、丹沢や高尾山など、忘れがたい山々があります^^
Commented by moraisan at 2006-10-02 00:28
>ironskyさん、こんばんは。
ちょうど稲刈り後の田んぼが手前にあって、秋空も気持ちのいい日でした。
大きく息ができて、おっしゃるとおり心が洗われる思いでした^^
Commented by moraisan at 2006-10-02 00:34
>なみへいさん、こんばんは。
少しご無沙汰してしまいました。
今朝NHKテレビの『小さな旅』という番組で、「見沼たんぼ」を取り上げていました。
埼玉都心の高層ビルも見えるところに、龍神伝説の残る「見沼田んぼ」の穏やかな景色、
なみへいさんもお近くを歩かれるだろうか‥そう思いながら見たのです^^
Commented by nonacafe at 2006-10-02 15:17
郷土でもないのに郷愁をそそる、茂来山いい風景です。
黄色は菜の花畑かと思ったら稲穂だったのですね。
あったりまえダ!秋空だもんね(爆)
いつか近い将来、颯爽と入る山の光景、心待ちにしています。
Commented by びわのたね at 2006-10-02 19:07 x
これが、茂来山・・・・。
植物の姿もそれぞれ美しいですが、山もそれぞれの姿にひかれます。
目にやきつきました。静かな山・・・♪違う角度からも見てみたいです。
Commented by moraisan at 2006-10-02 23:19
> nonacafeさん、こんばんは。
まさにそういう山なのかもしれませんね。
周りの景色が変わっても、故郷の山は懐かしい姿で迎えてくれます。
遠く故郷を離れて暮らす私にとっても‥「郷愁」‥そうなのかな^^v
Commented by moraisan at 2006-10-02 23:46
>びわのたね さん、こんばんは。
これが茂来山です^^
静かな山‥はい、そうです。林道が迫ったり、麓の採石現場が発破をかけたり‥ それでも、
この山は日本列島でも最古の地層の隆起。人の力など及ばない‥静けさを持っています。

Commented by 髭彦 at 2006-10-09 17:42 x
日々仰ぐ茂来の山の美しくして喪に伏すひとの想ひ深しも
(美しく=はしく)
Commented by moraisan at 2006-10-10 00:35
> 髭彦さん、こんばんは。
実りの薄い野山を、どうしたものかと思いながら歩きます。
家にいればいたで、身を焼くようなニュースに触れるばかり‥
悪い夢でも見ているようで、今年の秋は受け入れがたく、困っています。


<< この秋‥ エノコログサ いのち ‥仔猫 >>