つばめ
   巣作り‥
e0070545_20293912.jpg

   開始!
e0070545_2031217.jpg






ツバメは生涯ペアを解かない鳥だと言います。
実際、数年以上同じペアの来訪を待っていますから、そうだと思います。

それなのに、こうして巣作りに際しては、儀式があります。
写真のツバメはメスです。咥えている枯れ草は、巣材の一本目‥オスのプレゼント。
それをメスが受け取って、巣作り開始となります。

オスが飛来して、メスの回りをディスプレイフライト、枯れ草を渡すのを、
私はただぼんやり眺めていたのです。
これではとても野鳥のカメラマンにはなれないなぁ‥^^;
by moraisan | 2006-04-24 20:53 | 自然 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/3294405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gix01mg at 2006-04-25 18:12
滑空するツバメの姿って、かっこいいですね。
家の軒下に巣を作ると、次の年も、その次の年も、
毎年ツバメがやって来るのは(おなじツバメ?)
ツバメの世界も、口コミで伝えているからなのかな。
「その地方なら○○さん家がいいよ」とか・・^^
Commented by ran1005 at 2006-04-25 19:03 x
ツバメの写真青空をバックにステキですネ
ツバメのカップルにそんな儀式があるとは知りませんでした
もうすでにカップルになっているツバメも同じであるとすれば
人間も是非見習って欲しいですネ
こうした儀式が絆を強くしていくのは生物全て共通していると思います
Commented by kma-boo at 2006-04-25 22:05 x
東京はほぼ例年通り、枝垂れ、ソメイヨシノ、山ザクラ、コブシ、八重ザクラ、花水木の順に咲きました。ツバメも元気に飛び回っています。
ツバメの巣作り、絵本にしたいような素敵な話しですね。
こういうことをしっかり学んでいればニュースで見るような悲惨な事件は起きないんじゃないでしょうか。いいものを見せていただきました。
Commented by ironsky at 2006-04-25 22:34
仲むつまじいのですね。
ツバメの儀式、知りませんでした。
私の近くにいるツバメたちは、泥で巣作りをしています。
こういう儀式があるのでしょうか。
Commented by moraisan at 2006-04-26 23:21
>gix01mgさん、こんばんは。
たくさんのツバメで確認できたわけではないですが、同じツバメが帰ってきます。
連日同じツバメ(スズメでも)見ていると、自然に見分けがついてしまいます^^
ツバメは人を恐れないので、毎日傍で見ていれば触れることも許しますよ。
Commented by moraisan at 2006-04-26 23:29
>ran1005さん、こんばんは。
長い旅の後ですから、すぐに巣作り開始と言うわけではないようです。
巣作り、二度の子育てと大変な仕事が待ってますから、お互いの気持ちを合わせるための儀式かな?
こんな姿や、人の懐に飛び込んでくるところも、多くの人に愛される理由でしょうね^^
Commented by moraisan at 2006-04-26 23:38
>kma-booさん、こんばんは。
鳥が空を飛んでいる‥その当たり前さに、ふと気づく日が遠い昔にありました。
それから私の住む空に、鳥がいないことはなくなりました。
Commented by moraisan at 2006-04-26 23:47
>ironskyさん、こんばんは。
おっしゃるとおり、ツバメの巣は泥が主な巣材です。
土壁と同じように、枯れ草などを心材にして強い巣に作り上げるようです。
昨年若いカップルが、垂直な外壁に何度も巣を落としながらトライして、
他の巣より数倍枯れ草を練りこんで、ついに子育てに成功しました^^
明らかに新しい工法で、どこかのお国の建築士のような手抜きではありませんでした^^


<< 桜 ‥異変? 梅 咲く >>