紅玉‥ うぐいすかぐら


e0070545_10084600.jpg


ただ数秒の間、縫うように差し込む光の中にも それに気づくことができるならば‥

この世界にちりばめられた宝玉の様々を 瞬く間だけでも見ることだろう。


※写真はクリックで拡大いたします



.
[PR]
by moraisan | 2018-06-04 12:22 | まばたきの記憶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/27311740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-06-05 09:16
おはようございます。
うぐいすかぐらの花は知っていますが、
その実がこんなきれいな赤色だとは知りませんでした。
宝石のようですね。
昨日もフサスグリの実が太陽の光を受け、きれいに輝いているのを
見て、まるで宝石のようだとその発見にひとりで喜んでましたよ。
自然界には美しいものがまだまだたくさんありますね。
Commented by moraisan at 2018-06-05 20:19
> PochiPochi さん、こんばんは。
正確にはミヤマウグイスカグラとなるのかな? 花にも葉にも実にさえも細かな毛があります。
ただ中庸なものも過去に見ましたから、私は個性の範疇くらいに思っています。
暗く沈んだ林床でのこうした出逢いは、まさしく眼福にほかなりません。


<< 私の野ばら‥  (ノイバラ) 移り行く森‥  (クリンソウ) >>