移り行く森‥  (クリンソウ)

通う森まで登る段丘斜面の終わり、ここからは森の入口辺り‥
ここでは初めて見るクリンソウに出逢いました。 ただ一株だけれど‥

e0070545_14433295.jpg
小沢沿いに行きつく窪は谷地気味で、蕗や蓬が生る中にそれは少し窮屈そうに見えました。


e0070545_14433649.jpg
近辺の高い場所のような強い朱の色ではなく、どこか褪めた淡い色で咲いていました。


e0070545_14434628.jpg
28年歩いてきた森で、消えたものも多いのだけれど‥ やはり新しい出逢いは嬉しいものです。


e0070545_14435025.jpg
いったいどんな風に、誰がこの花の種を運んだものか? 謎は深まるばかりです。

クリンソウを含むサクラソウの仲間は、他家受粉で種を結ぶと知られています。
この種の花は短花柱花(花柱が雄蕊より短いタイプ)と長花柱花(花柱が雄蕊より長いタイプ)があって、
違うタイプの組み合わせでのみ種ができるといいます。
写真の花は短花柱花、しかもただ一株ですから、はたして種を結ぶことができるのでしょうか?

いつの日か、この森の入口がクリンソウで彩られたら‥ いいだろうな。


※写真はクリックで拡大いたします




.
[PR]
by moraisan | 2018-06-02 21:00 | 山野草・樹木 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/27308737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-06-03 10:26
ああ、やはりこの色のクリンソウもあるのだなぁと
みつめてしまいました。
2年前、岡山県の山の中にある植物公園(?)でクリンソウの群生を見ました。
一本だけのクリンソウはなんだか弱しく感じるのですが、
群生ともなるとその迫力はすごいものでした。
圧倒され、しばらくスケッチができませんでした。
色はピンクがかった赤系(?赤紫系?)でした。
Commented by moraisan at 2018-06-03 18:08
> PochiPochi さん、こんばんは。
私の周辺ではこの色系‥ といいますか、私は他の色のものを見たことがありません。
写真等で見るものは、紫、ピンク、白と多彩ですね。
この花は知るものの中では花色が淡く、最初は少しぴんくがかって見えましたが、落ち着いた光の中で見る色は朱系でした。
一年後再びこの花に会えるのか‥その数は増えるのか?
またこの森に足止められることが増えてしまいました。


<< 紅玉‥ うぐいすかぐら 花と生きるもの達‥  (シロテ... >>