buttercup‥  キンポウゲ(ウマノアシガタ)

日当りを好む花だと思うのだけれど、日向の花は眩しくて長くは見ていられない。
そんなこともあって、日陰にこの花をみつけると、一息ついて腰を下ろすことも多いです。

e0070545_00144316.jpg
日陰にあっても輝きを失わないこの花は、英名buttercupがよく似合う。

標準和名のウマノアシガタは根生葉の形から来るらしいが、私には見いだせないまま‥



e0070545_00021888.jpg
種小名は japonicus。 英名もJapanese Buttercupと知れば、少しうれしくなるのは何故だろう?

狭くなり続ける行動範囲、それでも広がり続ける世界を歩くことに  

‥すっかり馴染んでしまったからかもしれない。


キンポウゲ科なのに萼もそなえたその花は、シンプルだけれど見飽きることがない。



※写真はクリックで拡大いたします



.


[PR]
by moraisan | 2018-05-26 01:52 | 山野草・樹木 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/27295361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 更紗満天星‥ 摘み草‥  はこべ >>