最も淡い瑠璃‥  ツルカメバソウ

季節が初夏に移ろうとする頃、木陰を選ぶように一所にだけ咲くこの花を楽しみにしています。

e0070545_22231980.jpg
その花をもたげるだけで地を這うので、なかなか全体を見せてくれません。


e0070545_22232698.jpg
カメバ(亀葉)ソウの名はその形からですが、私にはあまりそうは見えません。


e0070545_22233060.jpg
その花色を失いやすく 殆ど白く見えますが‥ 完全な花の上に見る色は、知る限り最も淡い瑠璃色です。



※写真はクリックで拡大いたします



.
[PR]
by moraisan | 2018-05-14 23:03 | 山野草・樹木 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/27274921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by echalotelles at 2018-05-15 02:38
ひっそりひっそりと咲いていますね。
moraisanさんの写真のおかげで、ツルカメバソウの花とひそひそ話ができたような気がします。^^
Commented by saheizi-inokori at 2018-05-15 15:58
ああ、また来てくれたのですか。
お変りもなくよかったです、、なんて囁いている。
Commented by moraisan at 2018-05-15 19:53
>りんご姫さん、こんにちは。
私の歩く範囲では限られた場所に咲く花です。
花が在りつくる世界はとても狭いものなのに、それはどこにもちゃんとつながっていて‥ 私はそこに生きる憧れを抱きます。
Commented by moraisan at 2018-05-15 19:59
>saheizi さん、こんばんは。
そんな囁きをきくことができたなら‥ 私だけのことでしたら、なんとひきかえても悔いはないでしょう^^


<< 夏来たる‥  ニセアカシア 柳絮‥  ヤマネコヤナギ >>