春拓く花‥

  四季というものがある‥ と意識したのは もうどれほど昔のことだろう。
  気温や天候の変化、移ろう景色の色や匂い、鳥獣たちや虫たちの営み‥ また時々の人の行事など
  不変のよう思われた歳時の時と共に移り変わるのを見続けてきたら‥ どうも四季も怪しい昨今です。

  それでも静寂に過ぎた冬を小さくこじ開けて、この花は春の水車を回しだす。

e0070545_21541649.jpg

この花はいったいどんな仕組みに体温を得て、周りの雪を融かすのだろうか‥

e0070545_21585546.jpg

ひとたび顔を出せば、それはワームかヘビのように身をよじり‥

e0070545_21591422.jpg

そして立ち上がる。 およそここまでの姿は、植物というより動物のようだ といつも思う。

e0070545_22000622.jpg

続々と立ち上がり雪解けの地面を席巻する様は、なんだか違う星にでも迷い込んだような気にさせる。

e0070545_21584413.jpg

ただその花が開くなら、その完全さにため息をつくほかはないのだけれど。

e0070545_22001382.jpg

一面にこの花が咲く時は短い。 でもこの花の創る世界がそこに拡がる。 無言のままに。
     (もうこの世界など彼らに返してしまったらいいのかもしれない)

e0070545_22001927.jpg

この日(3月4日)気温は早20℃を超えました。 花いのちを促す気温、おさまってくれるといいのですが‥

e0070545_22002258.jpg

日本ミツバチが頻繁にに花を訪ねます。 まだこぼす花粉も僅かなのを 一粒づつも拾うように集めます。

e0070545_22003000.jpg

残念ながら、ずいぶん野山に遊んで来たのに 『妖精』の類に出逢ったことがありません。
『そんなもん、おらんわい』 杖突くご老人の姿で この花が笑います。



                     ※写真はクリックで拡大いたします。






.
[PR]
by moraisan | 2018-03-06 19:05 | 山野草・樹木 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/27120235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by echalotelles at 2018-03-06 20:21
moraisanさん、こんにちは♪
啓蟄の日に、福寿草とともにブログがお目覚めですね。
雪の下の落ち葉の布団のおかげで、花もゆっくりと力を蓄えることができるのでしょうね。
こちらも、毎年気候の予報が難しくなっているようです。
春夏秋冬を感じられる年月が長く続きますように。
moraisanさん、どうぞよい春をお過ごしくださいね。(*‘∀‘)
Commented by saheizi-inokori at 2018-03-06 21:48
動画より美しい動きを見せていただきました。
お元気でしたか。
Commented by pallet-sorairo at 2018-03-06 21:55
>およそここまでの姿は、植物というより動物のようだ といつも思う。
ほんとに!
すべからく生き物たちなのだという実感。
山里の新鮮な春の装いが嬉しいです。
Commented by moraisan at 2018-03-06 23:14
>りんご姫さん、こんにちは。
ご無沙汰しているうちに、季節は一巡りしてしまいました。
放置のままに時が過ぎましたのに‥ ありがとうございます。
何ができなくとも、季節の、その一日の内にいたいと思います。
Commented by moraisan at 2018-03-06 23:21
>saheiziさん、こんばんは。
多事をこなせない性質なものですから、このような次第となりましたが‥ 元気です。
ありがとうございます。
Commented by moraisan at 2018-03-06 23:39
>pallet-sorairo さん、こんばんは。
待つ時が過ぎ、目に見えて景色が動き始めました。
追いかければ息切れを起こすこともしりましたから、ただ漂ってみよう‥ そう思う春です。
ありがとうございます。
Commented by hamuneko7 at 2018-03-24 06:39
poranさん。こんにちは。また写真を見せていただいて、とても「よかった。」と思います。花たちも、poranさんがお元気そうなことも。最近拙い俳句を作るようになって、少しだけ周りの木や花をゆっくり見るようになりました。気づいていなかったことが、毎日のように見えてきます。美しいです。元気です。poranさんのように花や木に風に気配にじっくり付き合えるようになりたいと思っています。わたしの周りの花たちは、人工物の中で生きていますが、それなりに美しいし賢い。でもやはり落ち葉に囲まれた中、シダの下、雪の下、山の斜面で咲く花たちはいとおしいですね。また拝見させていただきます。
Commented by moraisan at 2018-03-26 00:02
>hamuneko さん、こんばんは。ご無沙汰しております。
長くブログを離れたことで、少なからず失礼を重ねてしまいました。お訪ね下さりありがとうございます。
田舎暮らしをしているといっても、身の回りに人工物があふれていることは程度の差ほどかと思います。
そこに咲く花たちを愛おしく思うのは私も同様かと思います。
私は花や木々の傍らにいるのが好きなので、あまり思う事もなく時をそこで過ごしますが、いつも語りかけられるように教え知らされることは多いです。


<< 3月11日の花‥   セツブンソウ 大好きな花‥ あずまいちげ >>