春めく林 
久しぶりの散歩道、いよいよ寂しさを増した景色の中にも、季節の移ろいは感じられます。
e0070545_0211345.jpg
         日当たりのいい斜面の雪はほとんど消えて、日差しに少し春の気配を感じます。

e0070545_0234674.jpg
                        ノウサギの足跡も陽気に交差して‥

e0070545_0253757.jpg
                          影だって少し柔らく感じます。

e0070545_0271897.jpg
                          山の滲みだし水も戻って‥

e0070545_0301758.jpg
                   仰いだ空には、たった二つだけれど‥柳の芽吹き。
by moraisan | 2006-01-30 00:42 | 自然 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/2616396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ran1005 at 2006-01-30 08:38 x
おはようございます
春の足音聞こえます! 素適な写真ばかり!
今朝は優しい雨が降っています 立春近くなると寒い中にも信州にも足音が聞こえて・・・新鮮でうれしい発見がありますネ
Commented by sakura at 2006-01-30 10:53 x
此方に伺うと 野うさぎの足跡・・・へ~驚きますね。いいですねぇ~~
ススキ?オギの穂でしょうか柔らかな日差しが写っていて素敵だし、彼方此方に春の兆しが現れている写真ですね。春も直ぐそこで嬉しいです。
Commented by mayumis39 at 2006-01-30 20:02
こんばんは!そろそろ春の兆しですか?もう、立春ですものね。
きのうは、こちらも良いお天気でした。木々の芽吹きはまだかと、探しますが、まだまだのようでした。
Commented by 夢喰い at 2006-01-30 20:54 x
氷の造形がとてもきれいです。
氷の白と土の色のコントラストがとてもとても素敵で・・・
見ようによってはチョコレートケーキとその飾りにも見えてしまうのは
お腹がすいてるからかもしれません^o^。
Commented by nonacafe at 2006-01-30 21:37
雪の上の箒のようなススキを見ていると何故かカーリング競技を
思い出してしまいます。もうじき長野オリンピック?!
いや違った、トリノでしたね。(笑)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-01-30 22:16
本当に春めいていた光景ですね。
陽だまりが暖かそう!
こちらは、まだ雪の中です^^;
Commented by gleybird at 2006-01-30 22:19
ここのところ、更新されてなかったので、『もしや、体調でも?』と密かに考えておりました。
とりこし苦労か・・・・・
Commented by atNOGAWA at 2006-01-30 22:42
雪が消えて暫くの間、春の芽吹き前の頃野山が一番寂しく感じられますね。
確実に動いているのだけれどその緩慢さのためか私たちの目にはほとんど見えません。
春になって・とある日山の色が変わっていることに気が付く時、「山笑う」を実感したりします。
Commented by ironsky at 2006-01-30 23:24
寒くても、柳は芽をしっかりとふくらませています。
青空に伸びた枝、生き生きしています。
Commented by mmamacat at 2006-01-31 14:52
ついジーっと写真をみつめてしまいました。
懐かしいものが胸の奥からにじみ出るようでした。
「母なる大地の春」が確実に近づいている・・・その感動だったのでしょうか。
Commented by moraisan at 2006-01-31 19:15
>ran1005さん、こんばんは。
久しぶりに林を訪ねたら、ほんのわずかですが光や空気に春を感じることができました。
目に見えるものはいよいよ少ないのですが、そんなところから春はやって来ます。
Commented by moraisan at 2006-01-31 19:21
>sakuraさん、こんばんは。
少し季節がずれている感じがします。最近は寒暖の差が大きくて、これは二月の下旬のようです。
写真ではわかりずらいのですが、足跡は楽しげに見えるんですよ。 穂はススキです。
Commented by moraisan at 2006-01-31 19:29
>mayumis39さん、こんばんは。
立春の頃はまだまだ寒いのですが、ことしは妙に春めいています。
普段は全面凍結している調整池が、今年はもう開いていて、カモ達が戻り始めたり‥木々の芽も心なしか膨らんで。
Commented by moraisan at 2006-01-31 19:34
>夢喰いさん、こんばんは。
氷は解ける時に美しい表情を見せてくれたりします。
氷の中に閉じ込められた時間が溶けて、複雑な氷紋が現れたところです。
Commented by moraisan at 2006-01-31 19:45
>nonacafeさん、こんばんは。
そういえば、以前はこんな箒で、氷の表面を掃いていましたね(^^)
今のようなデッキブラシ?でゴシゴシこすり始めたのはいつからだろう‥
Commented by moraisan at 2006-01-31 20:30
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
油断大敵でしょうか、今夜の天気予報では一級の寒気団の到来を告げていました。
そろそろ山里にも春の到来が待たれるこの頃です。
Commented by moraisan at 2006-01-31 20:35
>gleybirdさん、こんばんは。
ご心配いただきありがとうございます。ほんのちょっぴり当たりかな^^;
病気というよりは、時間がうまく廻らず‥ですかね。
林に出向けるようになると、元気になります(^^)
Commented by moraisan at 2006-01-31 20:40
>atNOGAWAさん、こんばんは。
確かに目にするものは枯れ果てて、曇りの日などは寒々としたものを感じます。
今年は冬鳥がとても少なく、鹿やイノシシの気配も少なく妙な年です。
柿の実がたくさん残っているのも、鳥影が少ないせいです。
Commented by moraisan at 2006-01-31 20:44
>ironskyさん、こんばんは。
例年ならまだヤナギの芽吹きには早いのですが、今年は1ヶ月ほども早く見つけました。
すっかり寂しい野山で久しぶりに見た、新しい躍動でした。
Commented by moraisan at 2006-01-31 21:21
>mmamacatさん、ありがとうございます。
見れば見るほど何もない景色の中に、それでもいつもと違うなと感じる瞬間ってありますよね。
それが何だか説明はつかないまま、私もただ立ち止まりじーっと見ていたのだと思います。


<< 湖あけ 春告げ ‥アオゲラ >>