茂来山から‥ つつじ二題
  
  この山 (茂来山) にはツツジの種類も多く咲きます。
e0070545_744586.jpg
       麓から中腹の彩りはこのヤマツツジ。岩壁のものもいいけれど、木々の間に見るのがいい。

e0070545_745351.jpg
       登山道を外れて少し近づいてみる。けっこうな急斜面はゴロ石だらけの不安定な斜面だ。

e0070545_746313.jpg
  ご存知のものとは色が違っているかもしれない。 色のバリエーションが多い。 私はこの潔い赤色が好きだ。

e0070545_7463977.jpg
             稜線に出れば花色は変わってこのツツジ、ミツバツツジが迎えてくれる。

e0070545_747443.jpg
                  ダケカンバやブナの明るい幹にこの花色は良く似合う。

e0070545_7472522.jpg
      五本ならミツバツツジ、十本ならトウゴクミツバ‥ おしべの数。 この山は二つが並ぶ山である。


                       ※写真はクリックで拡大いたします。         





e0070545_23431644.jpgもう七、八年ぶりになるだろうか‥ 茂来山の頂に立った。
身体的に精神的に、はたまた交通手段の断たれたこと等々‥ 遠ざけた理由は様々あったけれど。

この山と人のかかわりは古いようである。麓近くには小さなタタラ場の遺跡があったりする。
ついこの間まで焼かれていたような炭焼き窯の跡は、今では熊がこもると言う。

鹿がじっと高みから見ていたりする。この日は三頭と出会った。
一跨ぎの流れには岩魚が走り、いそうだと思うところに蝦蟇が住む。
思ったとおりの鳥が鳴き、譲り合うように花が咲く。

稜線を除けば木々は案外若い。続いた炭焼きのせいだけれど‥
ところどころ残る巨樹の多くは『山の神』、私のもたれるこの大きな栗の木も。

この山は小さくなった。もうぎりぎりまで小さくなった。
守るようにあった前山は採石に消えたし、隠れ住みたいと思った麓はもうちょっとした集落になった。

でも私の中にある思いは変わらない‥ それどころかむしろ強くなるようだ。
草の一本、花一輪‥ この山にあるものがうらやましい。
この山の土になりたいと何度思ったことだろう。 この日もまたそう思う。
  
[PR]
by moraisan | 2010-06-14 23:55 | 茂来山 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://poran.exblog.jp/tb/12800560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ironsky at 2010-06-17 21:59
お久しぶりです。
今日からブログを再開しようと思っています。
またよろしくお願いします。

私の住んでいる地域では、もうツツジは終わりました。
今年は全く撮る暇がありませんでした。
Commented by moraisan at 2010-06-18 07:04
> ironsky さん、おはようございます。
なかなか思うように運ばない時期というのはありますね。
ブログ再開とのこと、楽しみにしています。

私も停滞著しいブログではありますが‥ これからもよろしくお願いいたします。
Commented by 74mimii at 2010-06-18 14:03
山の 自然に咲くツツジの美しさに息を呑みました。
優しい色合いのツツジに匂うような新緑に
深い深い呼吸を・・・
Commented by moraisan at 2010-06-18 22:49
>mimi さん、ごぶさたしておりますのに、ありがとうございます。
本当に見事なツツジたち‥ 少しでもお伝えできたなら嬉しいです。
私も久しぶりに深く山の空気を吸いました。
この山は私にとって特別な山です。 ようやく戻ることができました^^
Commented at 2010-06-22 09:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 茜未 at 2010-06-22 23:52 x
moraisanさん、こんばんは。
ツツジが綺麗ですね~
いつか登ってみたいと思いながら山麓までしか行ったことがありません。
今度、本当に登ってみようかな^^
Commented by moraisan at 2010-06-23 02:30
>茜未さん、おはようございます。
最後のアプローチはあんがい急なこの山です。
それでも気持ちを励ましてくれるものはそこかしこありますので、ゆっくり歩めばきっと迎えてくれるでしょう^^
歩いているよりたたずんでいるのがいい山ですよ。
Commented by 茜未 at 2010-06-24 15:14 x
moraisanさん、こんにちは。
ブログにコメントいただいていたのにこちらに書き込みを先にして~
いただいたコメントのお返事をすっかり忘れていました。
大変失礼をいたしまして申し訳ありませんでした。
ごめんなさいねm(_ _)m
Commented by moraisan at 2010-06-24 21:43
>茜未さん、こんばんは。
ご丁寧に‥ そんなにお気になさらずに^^
この山で、地べたにはいつくばっていたり、大きな木にもたれて居眠りしている奴がいたら‥
この山の住人のツキノワグマか 住人のふりをしている私です^^
‥怪しみながら遠くから 声をかけてみてくださいな。


<< 赤い花‥ クリンソウ 連れ去られた花‥ サクラソウ >>