<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
終の桜‥ オオヤマザクラ

  四月とは思えぬ高温が続き、季節が季節は一気に駈足となりました。
  里山を最後に彩る桜、オオヤマザクラも例外ではなく、一気に葉桜に姿を変えていきました。

e0070545_715253.jpg
  もともと高地冷地を好む桜‥ 四月の夏日はこたえたことだと思います。

e0070545_7152536.jpg
  今年の見ごろは三日程度であったかと思われます。 ようやく間に合った花は多くはありませんでした。

e0070545_7155830.jpg
  こんな風に林の緑が進んだ中に、この桜を眺めることはあまりなかったように思います。
  
e0070545_7441136.jpg
  花びらを落としてなを美しい桜は、多くの果実を鳥たちに約束するのは山桜と同じです。



e0070545_716847.jpg
                         風に舞う花びらの先には山吹が‥ しっかりバトンを受け取っていました。

オオヤマザクラについて‥
[PR]
by moraisan | 2015-04-29 08:19 | 山野草・樹木 | Comments(4)
遠見の木‥ 白と紅と


  七か月ぶりの更新。 いろいろ壊れた‥PCも体も。 でも春盛り、這ってでも訪ねたい木々がある。

e0070545_530333.jpg
  遠くから眺める事しか叶わぬ木があります。 
  このコブシもどうしても近寄れぬぬ谷に立っていて、私はその根元を知りません。 
  見える部分だけで樹高は20メートルを超えていて、仄暗い中に無数の花を浮かべるのを見ることが多いです。

e0070545_5312678.jpg
  手持ちのレンズのいっぱいで引き寄せてこの程度。 花はそろそろ終わりが近づいていました。

e0070545_5314796.jpg
  紅枝垂れです。 この木は墓守です。
  この辺り特有の?親族縁者の墓所ですから、立ち入ることは憚られます。
  全容を撮ろうとすれば墓碑が写ってしまうので叶いません。 この木も20メートル近い大桜です。

e0070545_532567.jpg
  たいへん大きな樹冠は、この季節見事な花の傘になります。
  枝を長く垂れないのは山裾の日当りのせいでしょうか、その節度がとても好ましく好きな桜です。

e0070545_5322431.jpg
  夏日が来たりして、早い開花が言われましたが、まだ多くの花は五分咲き以下、三割は蕾の状態でした(18日)

  この日も町内の農事放送は霜注意報を流しましたから、この桜はお見通しだったのかもしれません。



                        ※写真はクリックで拡大いたします。

  
[PR]
by moraisan | 2015-04-21 05:34 | 山野草・樹木 | Comments(6)