<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
一日桜‥  オオヤマザクラ

  季節はずれの雪が降った21日‥ それはようやく満開になったこの桜の上にも容赦はありませんでした。
  別名のベニヤマザクラは美しい花色を、同じくエゾヤマザクラはこの桜が高地を好むのをよくあらわしています。
e0070545_7414375.jpg
e0070545_743358.jpg
  このモノトーン‥ 昨日までなら二番咲きのコブシや墓守の桜、急いた落葉松の淡い緑が確かにあったのですが。

e0070545_7441438.jpg
e0070545_7455481.jpg
  重い雪がたわませるのを、そのしなやかな枝が、‥もしかしたら花そのものの意思なのか‥時折雪を振り払う。

  多くの桜花が雪にその色を呑まれた中にあって、この桜ばかりはそうではないと‥
e0070545_7461036.jpg
  そう思いながら切ったシャッターでしたが、その凄惨な姿に完全に負けたか ‥没写真を量産するばかりでした。



e0070545_7464827.jpg
  夕刻、雪の落ちた桜を再び訪ねました。 気温2℃、寒さと吹き荒れる風にピントすら定めることができません。

e0070545_747640.jpg
  雪だろうか風だろうか‥ 性急に花びらを失った桜に別れを告げる頃、指先が冬の日のように痛いのに気づいた。

このオオヤマザクラについて‥
[PR]
by moraisan | 2013-04-23 07:50 | 山野草・樹木 | Comments(10)
こぶし春

  気温の乱高下にとまどいを隠せぬ春は、こぶしの花つきがいつになく多い春となりました。
e0070545_6374627.jpg
  気になるこぶしの木もいつしか数十本に増えてしまい‥

e0070545_6392054.jpg
  さて、どの木から訪ねてみようか‥思いをめぐらすのも楽しい時間であったりします。

e0070545_702432.jpg
  ただ多くは急な斜面にあるものですから、容易にその下に立つことかなわぬものが多いです。

e0070545_6393741.jpg
  遠目にどれにも増して花数が多いような一本を、真っ先に訪ねることにしました。

e0070545_710347.jpg
  この木は山裾に近くて周りの木々も少ないので、比較的近づきやすい一本です。

e0070545_7204659.jpg
  この木がこれほど過密に花をつけたのは初めてのことです。

e0070545_7212446.jpg
  どうだとばかりに咲き誇ってはいるのですが、少し趣にかけるような気がします。

e0070545_725105.jpg
  陰の枝にさえ、どうにも花は多いようなのを‥

e0070545_725599.jpg
  ようやく気に入るくらいの花数の一枝をさがしてみたりしながら時をすごします。

e0070545_7262767.jpg
  大ぶりな花は大胆にして繊細なつくり。 しみじみ良い花だなあと思います。

More
[PR]
by moraisan | 2013-04-14 06:41 | 山野草・樹木 | Comments(10)