<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
雲切草‥

  草丈20センチ、全体緑の姿‥ 珍しいというよりは見つけずらい蘭だと思います。
e0070545_22345152.jpg
  この花に群落で出逢うことは 過去にもなかったですし、私の散歩道ではこの株たちを知るだけです。

e0070545_22374345.jpg
  雲切草とは奇妙な名前です。 一説の「蜘蛛散(くもちり)草」からの転訛の方が説得力があるような気がします。


   近い仲間にはスズムシソウ、ジガバチソウなどがあって、皆それぞれに虫に擬態してると言われています。

   花に似せた蜘蛛や昆虫も多いのですから、その逆があることも面白い符合だと言えましょう。

   捕食のため、誘引のため、また身を守るためと‥ 両者の擬態は様々な理由が説かれています。

   では、密やかに隠れ咲くこの花の場合はどうなのでしょう‥ 

                               いつか自在に駈けまわる、そんな夢を見たのでしょうか。




                       ※写真はクリックで拡大いたします。

   
[PR]
by moraisan | 2009-06-28 23:17 | 山野草・樹木 | Comments(4)
花万華‥  空木

  暗い林に空木(うつぎ)の花が浮かび揺れている。
e0070545_7314150.jpg
      レンズがつくる仮象の世界と知りつつも、万華鏡のごとく散る花に しばしの間目をこすります。 




                       ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2009-06-22 12:20 | 山野草・樹木 | Comments(2)
命の火灯す‥ エゾハルゼミ

  今年も蝉の季節が、このセミから始まりました。
e0070545_12493933.jpg
      毎年出会うこのセミだから、このセミの7年の地中の忍耐を、私はいつもどこかに忘れている。

e0070545_125989.jpg
    このセミはギコギコ鳴きながら、実際あまりじっとはしていない。  ‥それを目で追いながら待っている。

e0070545_1361169.jpg
               この場所が気に入ったらしい。   渾身の力込めて命の火灯す。 


                       ※写真はクリックで拡大いたします。 
[PR]
by moraisan | 2009-06-21 13:29 | いのち | Comments(4)
コゴメウツギ‥

  空木(ウツギ)と名の付くものでは最小のもの、唯一バラ科のウツギです。
e0070545_19491777.jpg
        この繊細な白い花、真昼の明るさの中よりは 暗い林の陰に見るのがいいな ‥と思う。

e0070545_20305187.jpg
     そうしているうち、木の間を縫って夕日が届く‥ これもいいなぁ。  ‥ようするにただ、この花が好き。



                       ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2009-06-16 20:49 | 山野草・樹木 | Comments(4)
寒がりな木‥ 胡桃
  
  山の緑が深まるこの季節、あきらかに周囲と色の異なる一角が出現する。
e0070545_1154017.jpg
            臆病なほどの慎重さで、ようやくその葉を展開し始めた胡桃(オニグルミ)です。

e0070545_1251643.jpg


  今年は五月の中旬に霜の警報が頻発して、近くでは降霜もありました。
  胡桃の若葉は寒さに弱く、北海道では6月の遅霜に打たれて大木が立ち枯れるのを見ました。
  
  山の色が単調になっていく中で、春の日のような柔らかい葉の色が胡桃の場所を教えてくれます。


                     ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2009-06-06 02:00 | 山野草・樹木 | Comments(5)