<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
なつめ‥ 棗
  りんご園の隅に植えられた棗が、道に空に枝を伸ばしていました。
  電柱に電線と、どうにも邪魔をしてくれるのですが、その実のつき様がとても心地よくてシャッターを切りました。
e0070545_1913253.jpg
e0070545_1924854.jpg
  その乾いた甘い実を、ひとつ頬張ったのは‥ 言うまでもありませんでしたね^^;

                 ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2008-02-25 19:12 | 山野草・樹木 | Comments(10)
山繭
  時折小雪のちらつく中、福寿草の自生地のある隣の集落へと歩き出した。
  開花はまだ一月は先のことだろうか‥ 足を雪にとられながら雪融の早い土手際を気にしながら歩いていると、
  ちょっと珍しいものが落ちていました。
e0070545_2132528.jpg

e0070545_2143165.jpg
  ヤママユガという蛾がつくる天然の絹繭は、架けた葉と共に風に運ばれたのだろう‥ 
  振り仰いだ周りの木々に、同じものを探すことは出来なかった。

  遠い昔、小学校の授業だったろうか。 天蚕という産物があることを習いました。
  北海道にあって養蚕さえ目にしたことがない身には、天然の蛾の繭から絹糸を紡ぎ、
  美しい光沢の反物が織られることを知ったのは、ずっと後のことでした。
  ヤママユガの姿はそう珍しくはないのですが、その繭を見ることはそう多くはありません。
  

More
[PR]
by moraisan | 2008-02-19 02:58 | 自然 | Comments(12)
降りしきる‥ そして立春
  節分の日、この冬一番の雪が降り続きました。 それは白ささえ失う激しさで‥
e0070545_22585466.jpg
e0070545_2321149.jpg
e0070545_233341.jpg

                            程よい軽さで木枝に積もり、林の景色を一変させたのでした。

明けて、立春‥
[PR]
by moraisan | 2008-02-05 23:23 | 自然 | Comments(10)