<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
赤い月
  六年ぶりに皆既月食が見られるというその日、朝から雲の量は増すばかり‥ 時折雨までふりだして。
  午後6時半、西空が少し切れて、残照が空をわずかに染めました。
e0070545_22293144.jpg

  待てども東の空は厚い雲、遠雷が時折山のシルエットを浮き上がらせるばかり‥
  それにしても、月の気配くらいは雲の向こうに感じてもいいのに‥

そして、赤い月‥
[PR]
by moraisan | 2007-08-29 23:03 | | Comments(18)
目にて言う‥ シオカラトンボ
  
             早朝の青さの中で、痛んだ翅を休めた姿が淋しげに見えて‥
e0070545_046353.jpg


  廻りこんで覗き込めば‥
e0070545_0482519.jpg
                               『何をかん違いしている』‥ そう言われた気がした。 




   ※縮小画像はジャギーが多く出ています。 クリック拡大で見ていただければ幸いです。
[PR]
by moraisan | 2007-08-27 01:14 | いのち | Comments(14)
コマツナギ(駒繋ぎ)
  どこにでもある道草は、実は小低木だと言う。
  駒繋ぎの‥ 桜、銀杏、欅、松など由来を持つ木は多いけれど、
  この丈数十センチの小木に、誰か馬を本当に繋いだものだろうか? 
e0070545_6171555.jpg
  人と馬が身近に暮らした頃‥ それは私の記憶の底で明るい。

e0070545_625134.jpg
  茎がたいへん丈夫なことからの名前だというが‥ まだ手にかけて引いてみたことはない。

e0070545_628227.jpg
  とても好きな道草であるし、近年減ってしまったようでもあるし‥ 空事に やはり好きな馬を繋いでみたりする。

e0070545_636156.jpg
  好きなものだから、この季節日参するのだけれど、写真のアリもそうらしい。
  このアリ 茎に渡るのに、後足で踏ん張り、何度も前足で宙をかいた。 身軽な彼らとて、落ちるのは嫌なのだ。
  ははは、やっぱり同じじゃあないか^^

  ※写真はクリックで拡大します。
[PR]
by moraisan | 2007-08-24 07:12 | 山野草・樹木 | Comments(18)
盛夏‥ ヤブカンゾウ
  ウツギの白花に気づいた夏は、いつの間にか盛夏となって‥ 
  夏に色があるとすれば、この花の色など 盛りの夏の色だと思ったりします。

e0070545_1434834.jpg
          田んぼの稲はそろそろ穂孕みの気配‥ そういえば もう立秋が近いのですね。

  熱があるかの その花色は、雨に冷めることもなく‥
e0070545_1554421.jpg


  濡れてなを‥
e0070545_1571651.jpg

  涸れてもなを‥e0070545_1594331.jpg


































  ※全ての写真は、クリックで拡大します。  
  データが重くなりますが、今後はそのようにしたいと思います。 よろしければご覧ください。


この花について‥
[PR]
by moraisan | 2007-08-04 03:16 | 山野草・樹木 | Comments(20)