<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
秋空 茂来山
  住む町の山なのに、この山は遠い‥
e0070545_23472134.jpg

  自分の中にゆるりとしたものがないと、この山にわけ入れない。
  行けば癒してもらえるのは分かっているのだけれど‥ この山には颯爽と入りたい。
               
                            ‥好きな山だから。           (町の茂来館‥図書館前から)
[PR]
by moraisan | 2006-09-30 00:06 | 茂来山 | Comments(22)
いのち ‥仔猫
  我が家とゆるいつきあいの母猫が、六匹の仔猫を産みました。
e0070545_2013236.jpg
  みんな元気な子らで、いのちの塊りのようです。  顔を見せるようになりました。

  見ていると腹の底から笑いがこみ上げて、自分の声にハッとします。

  いのちは もろくて、たくましい。 悲しくて、嬉しい‥ そして美しい‥いのちは。
[PR]
by moraisan | 2006-09-27 20:30 | いのち | Comments(14)
彼岸の空
  春彼岸の日、友人の訃報を受け‥ 秋彼岸の近い昨日、遺骨の僅かを彼の生きた山に散骨しました。
e0070545_23854100.jpg


 日を決めてからは、多くのことは手につかず‥ 終えてみれば、彼岸の空を見ている自分に気づきます。
 さりとて、仕事もすれば飯も食らうありさまですから、ようやく観念したとはいえ、彼方に向き合える時間は僅かです。

  
 ろくに更新もしない拙ブログに、連日訪問頂けていることに感謝しつつ、しばし喪に服したく思います。
 数日間はお返事も、こちらからの訪問も控えさせていただきたく思います。
 彼岸が明けた頃には、また戻って来るつもりです。悪しからずお許し下さい。
e0070545_23465041.jpg
                                                  彼の家の庭から‥
[PR]
by moraisan | 2006-09-19 23:49 | | Comments(6)
稔る田
  標高900メートルの山田にも、稔りの季節がやって来ました。
e0070545_21222817.jpg
e0070545_21262641.jpg
                               刈られた畦草に座り込めば、すでに先客が休んでいました。

     数ヶ月で稔りを遂げた稲、数週間の成虫期のベニシジミ、私は半世紀‥ ただ今は同じ、空の下。
[PR]
by moraisan | 2006-09-11 22:05 | 自然 | Comments(18)
撮らされた? 花 ‥オオケタデ
         もう二週間以上もこの花を見続けています。
e0070545_23253234.jpg
e0070545_23272221.jpg
e0070545_2327469.jpg


  古い民家の裏というのは、この家に限らず雑然と物が積まれていたりするものです。

  短く刈られたか抜かれたか‥周りの草の様子から、このオオケタデが残されたのは確かなようです。
  畑の真ん中などにも、一本きりでこの草が立っていたりするのも、同じような理由でしょう。

  私の目にはオオケタデしか映らなくても、写真というものはそこにあるものを写してしまうものです。
  そんな訳で、毎朝見ながら通り過ぎて日が経ったのでしたが‥ 
  その見事な立ち姿に、昨日は撮らされて?しまったようです^^
[PR]
by moraisan | 2006-09-08 00:17 | 山野草・樹木 | Comments(16)