<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
シデシャジン
e0070545_23495626.jpg

  林の入り口、いつもの場所‥ 四手(沙参)はりめぐらせていたのに‥
  誰も通らぬ道の工事で、多くの草花がまた消えました。

この花について‥
[PR]
by moraisan | 2006-07-31 00:15 | 山野草・樹木 | Comments(22)
夏の空 ‥戻る
e0070545_2373484.jpg
           親燕一羽。 視線の先には‥

e0070545_2395920.jpg
                              仔燕のロンド(輪舞)

e0070545_23124882.jpg
                                                 夏の空が 帰ってきた。
[PR]
by moraisan | 2006-07-27 23:23 | | Comments(16)
ナナカマド
  あわてないで、あわてないで‥
e0070545_016394.jpg

  そんなにいちどきに紹介しきれない‥
e0070545_0171175.jpg

  整列、せいれつ!
e0070545_0183639.jpg

  順番に咲けばいいのに‥
e0070545_0202390.jpg
                                                          ‥ナナカマド 
[PR]
by moraisan | 2006-07-24 00:23 | 山野草・樹木 | Comments(16)
雨上がり‥ ノウゼンカズラ
   雨上がりの空に ノウゼンカズラが一輪咲いて‥
e0070545_013623.jpg
e0070545_23541284.jpg
                                               この花と同じ気分‥ そんな夕方
[PR]
by moraisan | 2006-07-22 00:18 | 山野草・樹木 | Comments(10)
羽化 ‥ヤマユリ
  今年最初のこの山百合は、一昨日大雨の中で咲きました。 一時的に止んだ雨に、やっとカメラを向けました。
e0070545_0332424.jpg
  山の斜面に沿ったの急坂の古い石積みから、この山百合は咲きます。

e0070545_0381810.jpg
  この花の蕾が開く様子は、いつも蝶の羽化を連想させます。

e0070545_0405587.jpg
                        羽化した蝶が翅を伸ばすように‥ 花びらをゆっくり伸ばしていきます。

この花について‥
[PR]
by moraisan | 2006-07-20 01:17 | 山野草・樹木 | Comments(20)
雨の日の彩 ‥ヤブカンゾウ
  朝から空の底が抜けたような雨‥ 夕刻ようやく傘差して歩き出せば、咲き始めたヤブカンゾウが明るい。
e0070545_21445440.jpg
e0070545_21454660.jpg
  見れば八重にはなりきれていないこのヤブカンゾウ、実を結ぶこともあるのだろうか?
                                  ‥春早くにご紹介したトテコッコが今、花を咲かせました。
[PR]
by moraisan | 2006-07-17 22:06 | 山野草・樹木 | Comments(10)
道草 ‥ホタルブクロ
  どうも今年は花時期を逃してしまったらしい ‥いつもの道から消えた道草と、少し離れた場所での出会いです。
e0070545_21142689.jpg
         この花は本来道端にふつうに咲いたものでした。 子供たちの遊び相手であったり‥

e0070545_21505346.jpg
                 想像たくましく、その花の中に蛍の灯りを点してみたり‥


  高い山や、人の入りにくい林や森に分け入れば、そこには期待した花を見つけることも多いものです。
  (残念ながら消えてしまったものはありますが‥)

  一番変わってしまったのが道草だなあ‥と思います。
  野原や林を突っきていたはずの道が、その景色を消しながら道路になって‥

  そう‥ 道草は道と共に消えてしまったのです。
[PR]
by moraisan | 2006-07-13 22:07 | 山野草・樹木 | Comments(14)
予感した空‥ (7月6日)
  5月、6月と‥なんと動きのない空が続いたことだろう。曇り空にぽっかり明いた青空に久しぶりに胸が騒いで‥
e0070545_23335537.jpg

  時間の経過におかまいなしに、空はどんどん開いて、明るさを増していくようでした。
e0070545_23383521.jpg
e0070545_23385671.jpg


そして‥ 予感した空
[PR]
by moraisan | 2006-07-08 00:26 | | Comments(24)
卯の花 ‥ウツギ
  卯の花の 匂う垣根に ほととぎす 早も来鳴きて 忍び音もらす 夏はきぬ♪
e0070545_21452498.jpg
e0070545_21464048.jpg

  ウツギの名を持つ樹は多いけれど、単にウツギといえばこの樹です。
  ただ歌のように花の後からホトトギスが鳴くようなことはなく、ホトトギスがずっと先‥
  南の地方では歌詞のように、卯の花がホトトギスが待つのでしょうか。

冬の日の姿‥
[PR]
by moraisan | 2006-07-05 22:06 | 山野草・樹木 | Comments(10)
木苺の頃 ‥ナワシロイチゴとエビガライチゴ
  木苺といえば、ラズベリー‥ジャムや洋菓子の飾りでおなじみですが、なかなかの高級品。
  でも日本の山野にも木苺の種類はたいへん多いし、その味もすばらしい。 私の身近に多い二種の木苺です。

  ナワシロイチゴ
e0070545_1645798.jpg
e0070545_16463766.jpg
e0070545_1647038.jpg
  名は苗代苺で、別名皐月苺とも‥苗代の頃に実るというけれど、ここでは今が花時期です。
  面白い花で、閉じた花弁から雌しべだけを覗かせています。自家受粉を避けるためとも‥

  エビガライチゴ
e0070545_1753141.jpg
e0070545_1755296.jpg
e0070545_1762863.jpg
  たいへん味の良い木苺、お菓子を飾るラズベリーと遜色のない味だと思います。
  棘だらけに見えますが、腺毛という毛で痛くはありません。この花はもうしわけ程度に花を開きます。

  もうじきこれらの木苺は豊かに実をつけます。
  でもこれほど美味しい果実が山の動物や、虫たちの目に留まらぬはずもなく‥
  たいていは彼らのおこぼれに与るだけです^^; 運がよければ幾瓶かのジャムが作れる年もありますが^^

オマケ、ナワシロイチゴの葉の上が気になった方へ‥
[PR]
by moraisan | 2006-07-02 17:36 | 山野草・樹木 | Comments(12)