<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ひさびさに ‥空
  こんなに空にカメラを向けない5月もなかった気がします。5月30日、久々に向き合った空でした。
e0070545_2342694.jpg
e0070545_23422746.jpg


  朝から太陽が妙に白っぽかったり、五月晴れの空などわずかでも垣間見れたろうか‥
      夕刻、少し強い風が雲を掃って、五月の空を少しだけ見せてくれました。
[PR]
by moraisan | 2006-05-31 23:47 | | Comments(14)
梢からの便り ‥落とし文(おとしぶみ)
  毎日上り下りしている坂道に、今年も小さな巻き文(まきぶみ)が目につくようになりました。
  オトシブミという昆虫が、卵を産みつけた揺り籠だとは知ってはいても‥これが『落とし文』でなくてなんだろう‥
e0070545_231310.jpg
e0070545_2312496.jpg

  実はこの『落とし文』を作る主を私は知りません。
  オトシブミなら見知っているのだけれど、このケヤキの葉を巻くのは、ルイスオトシブミという種類だそうです。
  ケヤキの木は高いし、わずか数ミリらしい彼らとは、十数年間この文(ふみ)だけの付き合いです。
  私はそれを読むことはできないし、当然返信もできようはずもなく‥^^;

どなたか読めますか?
[PR]
by moraisan | 2006-05-29 23:48 | 自然 | Comments(25)
幼なじみ‥ ハルジオン
  元気に起きだして‥
e0070545_23501682.jpg

  雨に打たれて強く‥
e0070545_2351414.jpg

  夕暮れには静かになって‥
e0070545_23531085.jpg

  やがてきちんと眠りにつく‥
e0070545_2354138.jpg
         この幼なじみのような花の その良さを   ‥私はまだ撮れたためしがない。

この花について‥
[PR]
by moraisan | 2006-05-26 00:32 | 山野草・樹木 | Comments(24)
元気をもらう‥ 
e0070545_063548.jpg
                                                         オオジシバリ

e0070545_075038.jpg
                                                          クサノオウ
  黄色い花に多く膝つく時 自分の中に 元気が足りない。
  少ない晴れ間 夕日に増幅された黄色い花に 元気をもらおう。
[PR]
by moraisan | 2006-05-23 00:21 | 山野草・樹木 | Comments(16)
ウワミズザクラ 
  ヤマザクラの花も終える頃、もうひとつの桜が咲き始めます。
e0070545_012199.jpg
e0070545_0124563.jpg
e0070545_0131394.jpg
e0070545_0133696.jpg


サクラと名がついていても、ずいぶん印象は違います。
寂しくなりかけの山肌を再び明るませ、雨の日が似合う花を咲かせます。

似たものに、シウリザクラ、イヌザクラがありますが、花はウワミズザクラが少し華やかです。
[PR]
by moraisan | 2006-05-21 00:28 | 山野草・樹木 | Comments(16)
パステルカラー
e0070545_003010.jpg
              国道を沿わす段丘斜面‥ 切り取って見れば、ここも春パステル。
[PR]
by moraisan | 2006-05-21 00:08 | 自然 | Comments(6)
ヤマツツジ咲く頃
  木々の芽吹きがそろい、山肌が明るい緑を取り戻す頃‥ ヤマツツジが朱を咲かせます。
e0070545_23232841.jpg
e0070545_23241773.jpg
e0070545_23244590.jpg
e0070545_23371637.jpg
e0070545_23373398.jpg

[PR]
by moraisan | 2006-05-16 23:47 | 自然 | Comments(20)
アシナガバチ ‥春を待つ者
多くの生命(いのち)が春を待ち、同時に春を演出します。アシナガバチもひとり冬を越し、小さな巣作りを始めました。
e0070545_20453734.jpg
               夕日が温かい光を投げかける石積で、大事そうに巣を抱えて‥ 


  アシナガバチの一年は、このいっぴきの雌蜂から始まります。
  やがて誕生する子孫は巣を大きくし、秋には雌蜂(翌年の母蜂)を残して終えます。

  写真はこの仲間では大きな キアシナガバチ‥ このまま巣の上で眠ります。
[PR]
by moraisan | 2006-05-16 22:03 | 自然 | Comments(8)
春百花 ‥春が行過ぎる前に
  早春の花たちが姿を消したといっても、今を春と咲く花たちも多い‥ この山里に今盛りの花たち。
e0070545_22135911.jpg
  ワダソウ 他の花のない崩落斜面や砂礫地のような場所にも‥ 
  土が流れるままに、昨日と今日では違う場所に咲いていたりします。

e0070545_22305718.jpg
  ミツバツチグリ 良く似たものもあるし、変化も多い花‥ 
  花弁の黄色は彩度が高く、デジタルカメラ泣かせです。

e0070545_22545716.jpg
  ホタルカズラ 一群は前年の蔓で繋がって、だから蔓(かずら)‥ 
  蕾は赤みを帯びて、咲くほどに青さを増す不思議な花です。
 
e0070545_2324160.jpg
  オドリコソウ 林が少し開けた明るい日陰に‥ 
  華やかな舞手ではない 静かな踊り子たち。

e0070545_2312663.jpg
  ウマノアシガタ 首をかしげてしまう命名‥
  野山の一重のキンポウゲは 極上のバターカップ。

e0070545_23252738.jpg
  アケビ 木に絡んでいそうですが、地面を覆っていることも‥ 
  大きな雌花と小さな雄花、今年の花は色に冴えがないのが少し心配。

  ほんとうにたくさんの花が咲く季節になりました。
  身近な今を盛りの花たちから少しだけ‥ 春が行過ぎる前に。 
[PR]
by moraisan | 2006-05-16 00:14 | 山野草・樹木 | Comments(18)
春百花 ‥ヤマブキ・イカリソウ・ニリンソウ
  春まさに百花が咲く‥ とても追いつくものではないけれど、夏が来る前に少しだけでも。
e0070545_034764.jpg
        咲いた翌日には散り始める‥ 花よりも蕾を待つ ヤマブキ

e0070545_093522.jpg
        林床にこの花は欠かせない‥ 少し花時期を逃してしまった ニリンソウ

e0070545_012594.jpg
        この花の造形の面白さ‥ また色も目を惹く イカリソウ
[PR]
by moraisan | 2006-05-12 00:21 | 山野草・樹木 | Comments(18)