<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
目覚めの頃
真っ先に八ヶ岳が目覚めます。今朝稜線は雪が降っていました。
e0070545_235428100.jpg

下の集落が目覚めるのは、もう少し後のことです。
e0070545_23553790.jpg

[PR]
by moraisan | 2005-11-30 23:56 | 自然 | Comments(12)
冬芽 ‥ハナミズキ
花も実も、そして紅葉も美しいハナミズキですが‥
e0070545_2215483.jpg
e0070545_2221646.jpg
                        葉を落として、冬芽だけの姿もいいものです。
[PR]
by moraisan | 2005-11-29 22:07 | 山野草・樹木 | Comments(18)
裸木 ‥エノキ
e0070545_063423.jpg

長野市の市役所近くに、小さな稲荷がありまして、
その狭い境内に、もう一本のケヤキと共にあるエノキです。

さして高さはないのに、幹周りはエノキらしく堂々として、
注連縄に四手下げて祀られる、小さな神社の守り木です。
[PR]
by moraisan | 2005-11-28 00:17 | 山野草・樹木 | Comments(10)
冬支度 ‥シラカンバ
私の住む標高(900メートル)では、白樺にはまだ低いようで、伸びやかな姿のものは少ないです。
この姿を冬支度と見るか、春支度と見るべきなのか‥ とりあえず、冬を越す準備ができた今の姿です。
e0070545_23135024.jpg
目立っているのは、果穂です。
e0070545_2316639.jpg
果穂はパイ皮を串刺しにしたような構造で、その間に種があります。手を触れるとたいへん脆く、軸だけ残して崩れて(写真中央右上に軸になったのが写っています)種をばら撒きます。左端枝先に花芽がついています。
e0070545_23242341.jpg
種とは対照的に、花芽は固く守られて春を待つのです。

続けて‥
[PR]
by moraisan | 2005-11-27 23:43 | 山野草・樹木 | Comments(12)
街路樹のドングリ ‥シラカシ
周りに自生はないのだけれど、現在通う長野市では常緑の街路樹です。
e0070545_152147.jpg
e0070545_1524237.jpg
e0070545_1532048.jpg
まだ、たくさんのドングリをつけていて驚きました。
[PR]
by moraisan | 2005-11-27 01:55 | 山野草・樹木 | Comments(8)
裸木 ‥ケヤキ
すっかり、葉を落としてしまったケヤキの木。そこにはその木そのものがあるようだ。
e0070545_2237133.jpg

芽吹きの頃、新緑、
空を隠す夏の茂り、そして秋の彩り‥

今、全ての衣を脱ぎ去って、
この木の生きた年月が迫ってくるようだ。
[PR]
by moraisan | 2005-11-24 22:52 | 山野草・樹木 | Comments(11)
八千穂駅・朝 ‥車窓から
日の出前の空‥
e0070545_19395545.jpg

少しだけ残る秋
e0070545_19411288.jpg


ほんの200メートルほど下っただけの隣駅だが、
そこには、まだ秋の景色が残っていたりする。
[PR]
by moraisan | 2005-11-23 19:55 | | Comments(12)
登る赤い実 ‥ツルマサキ
まだ黄葉が残る頃、ケヤキに登る常緑の蔓に、赤い実がなっているのを見つけました。
その時は高すぎて、確認はできなかったのですが‥
e0070545_166341.jpg

同じものが、石垣を登っているのを見つけました。ツルマサキでした。
e0070545_169327.jpg
e0070545_16122676.jpg
e0070545_16124991.jpg

マサキの実によく似ていますが、仮種皮と種子の色の対比が、可愛い印象の実です。
[PR]
by moraisan | 2005-11-23 16:41 | 山野草・樹木 | Comments(10)
枯野の赤い実 ‥ツルウメモドキ
花材としてよく知られ、飾られたものはよく見ますが、野山には案外少ない気がします。
枯れ上がった千曲川の河畔を歩いていたら、ひとところ明るませて、この実がありました。
e0070545_22183643.jpg

華やかに‥
e0070545_22195767.jpg

少しはにかむ様に‥
e0070545_22215738.jpg


よく知られていながら、野山に少なくなった気がします。
皆さんの周りではいかがでしょうか?
[PR]
by moraisan | 2005-11-21 22:34 | 山野草・樹木 | Comments(14)
冬晴れの日に‥
もう日中の気温も数度から上がらず、晴れてはいても、もう冬なのです。
柿の木も、一枚残らず葉を落としました。
e0070545_1473666.jpg

温かさを求めて河畔まで下ってみましたが、冷たい風にわずかに柳が光るばかり‥
e0070545_14161094.jpg

対岸の山の斜面も、すっかり裸木が目立つようになりました。
e0070545_14173744.jpg


そして‥
[PR]
by moraisan | 2005-11-20 14:43 | 自然 | Comments(12)