カテゴリ:空( 54 )
満天‥

  今現在、各地に大きな爪痕を残す台風が当地を過ぎていった9日の夜‥
  すっかり膨れ上がって轟轟と流れる千曲川の傍らで、久しぶりに広がった星空を眺めていた。

e0070545_2125823.jpg
  南西の空から立ち上がる天の川に、いて座が沈もうとしていました。 空はもう確かな秋です。

e0070545_21253355.jpg
  少し西に目をふれば、盛夏の頃には一度も目にしなかった七夕星‥ 夏の大三角がくっきりと。

  満ちる天は変わりなく頭上にあるのに、 どうしてこう それを隠す雲ばかり人は見つめて生きるのだろうか‥


                 ※この写真ばかりは、クリック拡大してご覧くださいませ。
[PR]
by moraisan | 2015-09-11 22:08 | | Comments(12)
雷様‥

  標高800メートルを超えるこの地でも、連日猛暑日が続いています。
  ここ二三日、雷様と一緒に夕立がやって来て、少し救われた気分です。

e0070545_1756547.jpg
  激しい夕立は天と地を繋ぐ稲妻に始まって‥

e0070545_17562589.jpg
  天空を龍が走るようになれば、 遠のいて やがておさまっていくもののようです。


                       ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2015-08-03 18:07 | | Comments(6)
七月一日 夕‥

e0070545_23225275.jpg
  何にも考えずに、ただ立ち尽くしていればいいのだと‥ 

e0070545_23232062.jpg
                                               ‥そんな夕暮れ時だった。



                         ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2015-07-03 23:34 | | Comments(8)
クモキリソウ‥
  この花に出逢うのは いつも唐突です。 
  この日も僅かな木漏れ日が示さねば、それと気づかず通り過ぎたかかもしれない‥

e0070545_6593625.jpg
  どうしてか一輪 ‥花は複数咲くのだが‥ ぽつんと咲いているのを見たことしかない。

e0070545_70266.jpg
  雲切草、蜘蛛散草‥ やはり花の感じは後者だと思います。 これ以上ないほど地味な蘭ではなかろうか。
  この花は仔細に見ようとするほど その良さを見失うような気がします。  ‥この場あってのこの花かと。

e0070545_702412.jpg
  こんな花に誰か気づくのだろうか? は杞憂であったようです。   
       コガタルリハムシがすぐにやっては来たし、何よりお天道様がちゃんと見ていたようでありました。





                         ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2015-06-30 17:37 | | Comments(6)
2015.6.10 朝焼け‥

e0070545_2365481.jpg
  梅雨入り翌朝、午前4時20分 東の空が焼けました。

e0070545_2329723.jpg
  ツバメが空を横切って夜が明ける。 朝焼けは雨? 日差しの強い暑い一日になりました。



                           ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2015-06-10 23:10 | | Comments(4)
2015.5.20 三日月‥
e0070545_0334231.jpg


e0070545_034177.jpg



  昼の暑さに少し疲れを覚えた夕刻‥ 薄雲の広がった空が 少しだけ晴れ間を見せてくれました。
[PR]
by moraisan | 2015-05-21 00:34 | | Comments(4)
大満月の夜に‥

  一昨日の満月は、この年三度目のスーパームーンでした。
  満月はおろか、夜空に星を見ることも少ない夏だった気がします。
  久しぶりに心ゆくまで眺めた月と夜空でありました。

e0070545_19493685.jpg
  昼間の仕事のほてりを宿したまま、半袖一枚で遠い山の端を見つめて月を待ちました。

e0070545_19502031.jpg
  その下を歩くことも多い、よく見知った木々の梢を明るませて昇ってきた月は‥

e0070545_19504441.jpg
  それはそれは見事に丸い月でありました。

e0070545_1952937.jpg
  どこから湧くのか押し寄せる雲を 金銀染めながら、この夜の月は随分ゆるゆる昇るようでした。

e0070545_1955531.jpg
  赤い月、白い月‥ 様々あるけれど、穏やかな黄色い月。 一番好きな月の色でありました。

e0070545_19522842.jpg
  いっぱいの雲を月がシェードにした頃に、歯の根が合わないほど夜気が冷たいのに気づきます。 もう秋ですね。



                       ※写真はクリックでで拡大いたします。


  
  
  
[PR]
by moraisan | 2014-09-11 21:11 | | Comments(12)
雨上がり‥

  朝からの雨が上がったのは日没頃だったでしょうか‥ 太陽の位置さへ知れぬ暗い一日でした。
e0070545_23192313.jpg
  これがこの日一番明るい空、そしてこの日初めての外出でした。

e0070545_23194645.jpg
  遠くの街灯が何時からか燈っていて、空気がひどく冷たい雨上がり‥ 川の中州の柳ばかり妙に明るいのでした。


  二十分程も歩いたでしょうか‥
e0070545_08617.jpg
                                            ‥夜の帳が間もなくに 下りてきました。



                           ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2012-11-24 00:19 | | Comments(4)
三日月‥
 
  記憶と結びついてしまって、正視できなくなってしまったものがあった。
e0070545_6294483.jpg
  この月齢の月がそうだった。  

e0070545_6374870.jpg
   四年が過ぎて‥ この日の三日月は美しく見えた。  ようやく。
[PR]
by moraisan | 2012-11-17 06:31 | | Comments(12)
皆既月食‥
  昨夜は今年二度目の皆既月食がありました。
  あいにくシーリングはあまりよくない上に、風も強いし小雪がちらつく夜でした。
  それでも次は三年後‥ 広がる雲とにらめっこでしたが、なんとか見ることができました。

e0070545_9151729.jpg
  速い雲が月を洗う中で食は始まりました。 雲を抜け出した時は、もうだいぶ欠けていました。

e0070545_9222048.jpg
  皆既食特有の赤い月が現れました。 この後は強風と雪でしばし撮影不能となりました。

e0070545_9272447.jpg
  風が止んで空が晴れてきました。 月が落とした光のぶんだけ、静かさを増したような空が広がりました。

e0070545_932857.jpg
  冬の星座、オリオンとの共演です。 月右横の>並びの星座はおうし座、明るい橙星は大好きなアルデバラン。

e0070545_9454225.jpg
  満月の夜なのに天の川さえ眺む夜。  春の空は近く、夏の空は広い。 秋の空は高く、冬の空は‥ ああ 遠い。


                         ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2011-12-11 09:16 | | Comments(10)