瑠璃唐草‥  オオイヌノフグリ
  
  瑠璃唐草‥ 友人の便りに、初めてそんな別名を知りました。
e0070545_6441538.jpg
     他の花を指す名のようでもありますが、まっすぐ天を仰ぐこの花に よく似合う名前だと思います。

e0070545_648395.jpg
     春の空のに比べたら、この花は勝って青く見えますが、並べて見たら同じ色にも見えました。 

e0070545_72897.jpg
  小川のような用水の縁、すっかり馴染んだこの花から、 もう帰化植物の冠は外してやりたい。 
                                        それが人の行いの 戒めのためだとしても‥



                ※小さな花です。写真はクリックで拡大‥少し近づけます。
[PR]
by moraisan | 2009-03-25 06:25 | 山野草・樹木 | Comments(6)
Commented by nonacafe at 2009-03-26 00:18
瑠璃唐草って呼び名、いいですね〜♪
ほんと、景徳鎮の花唐草の染付模様に思い当たります。
それは花が八重で、別名、牡丹唐草なんて言っているようですが…。(笑)
文末の
>それが人の行いの 戒めのためだとしても‥
↑これ、どういう意味かしらん?
(オオイヌノフグリという屈辱的な名前かなぁ…?それとも
大犬って、外国人への蔑称?!)謎が深まります。(苦笑)
あれ?それとも立ち小便はマナー違反ってことかしらん!(爆)←アホですね。
Commented by moraisan at 2009-03-26 01:00
> nonacafe さん、こんばんは。
唐草のつる植物の感じはないのですが、星のように連なる花を、勝手にループでつないで納得したり^^;

言葉足らずでした。 帰化植物は近年増加するばかり、在来種保護の考えから、敵視駆除されるものも。
多くは人の活動の所作だと思われるのに‥ 人の身勝手は苦いです。
ヨーロッパ原産というこの花が、どのような経緯で根付くようになったのか知りませんが、
春の野辺を飾る花として、すっかり定着しているように思います。
人によって運ばれる外来種による混乱は、努めて避けなければならないとは思います。
それでもそんな分類から、そろそろ解放してやりたい‥ そんな気がするこの花です。
Commented by DAURAND at 2009-03-26 23:44
去年も一昨年も,こちらのブログでこの「瑠璃唐草」拝見しました。でも今年の写真はいちだんと美しく・・・真ん中の写真は飾りたいくらい素敵です。そして川と似合う様子もまたよくて。歳時記ですね。
Commented by moraisan at 2009-03-27 23:50
>DAURAND さん、こんばんは。
秋遅く新葉を出すこの花は、寒さにめっぽう強いようで、冬のうちから咲いたりします。
それでも春の日差しの下で咲くコバルトブルーはこの花だけのもの、見飽きることのない花です。
Commented by ironsky at 2009-03-31 21:54
こちらでは、梅の撮影に行くと、よく見かけます。
こうやって撮ってみると、なかなか綺麗なものです。
春を感じさせる花です。
Commented by moraisan at 2009-04-01 06:48
>ironsky さん、おはようございます。
今では北海道を含めた全国区分布‥すっかり春を代表する花になった感があります。
青い花をつけるものは、小さく目立たないものが多いですが、地面を青く染めるこの花はよく目立ちますね。


<< 壇香梅 川、目覚める‥ いぬこりやなぎ >>