クナウ・ノンノ (福寿草)
  四月のような陽気の日が二日続いて、その後には雪・雨・雪の三日が過ぎ‥ この花が気になりました。
  
  出かけてみれば、やはりまだ少し早かったようで、たいていはこんな様子です。
e0070545_359486.jpg
e0070545_4102243.jpg
e0070545_411042.jpg
e0070545_4112583.jpg
         雪下を思えば足を踏み入れずらく‥ 嬉しくも おそるおそるの再会ではありました。


  それでも雪解けの早いところでは‥
e0070545_4194510.jpg
e0070545_4213698.jpg
  この花らしいパラボラで、お日様との交信はすでに始まっているのでした。  それは例年より二週間も早く‥



                      ※写真は全てクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2009-02-23 05:07 | 山野草・樹木 | Comments(14)
Commented by 74mimi at 2009-02-23 06:44
雪の中から顔をだしている福寿草に「寒さ」より「暖かさ」を感じます。
みなお日様の方へ顔をむけていますね。
最後の一枚はジッと見ているだけで先に希望が見えてくるよう・・・
Commented by saheizi-inokori at 2009-02-23 07:52
今年は雪を見ないままに春を迎えそうです。
ありがとうございました、少しほっとしました。
Commented by mayumis39 at 2009-02-23 10:18
雪の下から健気に顔を出し、
また、この花が咲くころになったのですね。
少し「福」を分けてもらえたような気持ちになりました。
Commented by namiheiii at 2009-02-23 18:56
去年も感動しましたがやっぱり今年もいいですね。ラストの一枚、額に入れて飾らせてもらいます。
自然のものですか?それとも誰かが栽培している?
Commented by sakusaku_fukafuka at 2009-02-23 19:42
こんばんは。
まさしく、この雪と福寿草のコラボを撮影したいという方がおられまして、こちらを見たら羨ましがりますよ。
Commented by ironsky at 2009-02-23 22:53
雪から顔を出した福寿草、とても懐かしい風景です。
まさに春到来です。
Commented by moraisan at 2009-02-23 23:05
>mimi さん、もう冬とは言えません^^
この花がパラボナで集める光で、そこは周りより温度が高いのだといいます。
大きく開いた花の上に手をかざすと、気のせいか暖かく感じたりします^^
Commented by moraisan at 2009-02-23 23:11
>saheizi-inokori さん、こんばんは。
この冬は小雪の暖冬‥ 雪を割る姿は見られないと思っていたのですが。
雪融けも早く、木々の目覚める前に流れ下っていく水に‥ちょっと不安も感じます。
Commented by moraisan at 2009-02-23 23:19
>mayumis39 さん、こんばんは。
オオイヌノフグリやホトケノザのように、にわかな陽気に素直に開く花たちもあります。
でもこの花は、冬が終えたことを実感させてくれます。 それが雪が背負っていたとしても。
Commented by moraisan at 2009-02-23 23:34
>なみへいさん、こんばんは。
標高1000メートルほどのところに小さな集落があります。
位置的には畑の斜面ともとれますが、本来山谷の斜面になる場所の自生です。
日当たりが悪いこの場所が、この花たちの好みにあったのでしょうか‥ 身近には少ない群生地です。
Commented by moraisan at 2009-02-23 23:43
>sakusaku_fukafuka さん、こんばんは。
草丈も小さく、競えば他の草に負けてしまうからでしょうか‥ 周りが雪の下で眠るうちに咲き出すのかな?
自生のものは雪の消えにくい場所に‥ そんな気がしています。
Commented by moraisan at 2009-02-23 23:52
>ironsky さん、こんばんは。
春の到来。 確かに季節が変わろうとしていることを実感させてくれる花です。
雪国に生まれ育った者には、懐かしい光景ですね。
好んで植栽もされていますが、足を運んで訪ねていく場所として、残ってほしいと願います。
Commented by KATEK at 2009-03-01 09:06
雪の下から顔を出す福寿草。とっても生命力があるのですね。光と雪と,絶妙なバランス。いい気持ちになります。
Commented by moraisan at 2009-03-01 15:37
> KATEK さん、こんにちは。
お名前を新たにされてお訪ね頂いていましたこと‥ 気づくのが遅れておりました。

何年、何十年と一度きりのいのちでもって、この花を待ち、また見送ってきました。
そうして生きてきたこと、そうすることで生かされてきたこと‥ また春を迎えました。




<< 川、目覚める‥ いぬこりやなぎ 小さきもの‥ 寒雀 >>