秋の七草

秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七草の花

萩の花、尾花、葛花、撫子の花、女郎花また藤袴、朝貌の花  
                                        山上憶良



e0070545_017614.jpge0070545_0174890.jpge0070545_0194822.jpge0070545_0202318.jpg



e0070545_0262327.jpge0070545_0264364.jpge0070545_0271568.jpg左上から
萩の花(ヤマハギ)・尾花(ススキ)・葛花(クズ)・撫子の花(カワラナデシコ)・女郎花(オミナエシ)・藤袴(フジバカマ)・朝貌の花(キキョウ)

        
       秋の七草といっても、ススキ以外はほとんど盛夏に花を咲かせます






先人は、随分と早くに、秋の気配を感じたのかもしれない。
何においても、その盛りというのはもう終わりに向かうのだから、
そのわずかな季節の変化、気配を敏感に感じていたのでは‥
季節の分かりにくい景色や、暮らしの広がる以前の話ではある。

春の七草が、七草粥にして食で滋味を得るとするのなら、
秋のそれは、花を愛で、こころに滋味を得るものらしい。

オミナエシとキキョウは、野生のものを探すのがすっかり難しく
なりました。

野生キキョウの花はmogutre さんのmogutrekker自然園で見られます。
[PR]
by moraisan | 2005-09-13 01:54 | 山野草・樹木 | Comments(4)
Commented by ironsky at 2005-09-13 22:56
こんばんは、ironskyです。
ひとつひとつ丁寧に撮影してますね。また、小さい写真ですが、とても鮮明できれいです。
私もマクロレンズで花のクローズアップを撮りたくなりました。
Commented by moraisan at 2005-09-14 00:31
今、ironskyさんのところに遊びに行ってきたばかりです。七草を並べようと思ったら、小さくリサイズになりました。私は逆に、最近ひいて花を撮ることが増えました。デジタルはアップに向いてますが。
Commented by mogutre at 2005-09-14 09:39
こんにちは、始めて訪問させていただきます。
TBとリンクを有難うございます。私もリンクさせて頂きますね。

私もしばらくアップで撮っていましたが、その花がどんな場所にどんな雰囲気で生えているのかを記録する事も楽しいな、ということでひいて撮る場合が増えてきました。でも、ひいて撮るのはなかなか難しくて美味く行かない事が多いです。

これからも宜しくお願い申し上げます。
Commented by moraisan at 2005-09-14 11:01
mogutreさん、リンクありがとうございます。花がそこにあるということで出来ている空間、空気のようなもの写せたら‥そんなことを思いながらカメラを向けますが、やはり難しいですね。こんな風にお話が出来て、ブログ始めてよかったと思います。

これからも拙い写真、マイペースで載せていきます。これからもご教示のほど、よろしくお願いいたします。


<< 今日の空 今日の花 見上げる 気持ち >>