ヤマシロギク
  
  野菊の中にあっては、花は小ぶりで 茎は倒れる‥ どこか儚さのある野菊です。
e0070545_2311626.jpg
    野花はいつも混沌として絡み合う‥ でも時には巧みに活けられる。 ‥何て見事な配置だろうか。

e0070545_244294.jpg
       いつからかシロヨメナと名を変えたけれど、旧名の山白菊が似つかわしい野菊だと思う。


                       ※写真はクリックで拡大致します。
[PR]
by moraisan | 2008-10-02 02:58 | 山野草・樹木 | Comments(8)
Commented by saheizi-inokori at 2008-10-02 12:12
私もそう思います。
山白菊、いい名前です。
Commented by namiheiii at 2008-10-02 18:38
近くの林にあります。フェンスで囲われてしまって金網越しでしか撮ることができません。侘しい感じが何とも言えないです。
シラヤマギクと思っていましたが違いますか?山城菊は京都の山城に由来すると図鑑にあります。
Commented by ironsky at 2008-10-02 21:47
ちょっとネットで調べてみました。
シロヨメナとヤマシロギクが別種としているところもありました。
ヤマシロギクは全体に毛が多くて、シロヨメナは毛が少ないなどの見分け方も書いてありました。
自然界は区分けが難しいものですね。
Commented by moraisan at 2008-10-06 00:36
皆様へ‥
このブログを更新して後数時間‥ 息子に急逝されました。
しばらくの間、更新もお返事もままなりません。しばらくお休みをいたします。

>saheizi-inokori さん。私も良い名だとおもっています。
>なみへいさん。シラヤマギクは似ていますが、茎に赤味を帯びるものが多く、根出葉の形も異なります。山白菊と山城菊は全く別の菊です。
> ironsky さん。そのような見分け方もあるようですね。個体差の範囲のように思っています。
Commented at 2008-10-06 10:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KATEK at 2008-10-06 21:08
先日,ヨメナを見ました。こんな繊細なものではなく,どっしり薄紫。山の中に咲くこんな踊り子のような花,ぐっときますね。木の枝もなんだか芸術的にみえたりします。
Commented at 2008-10-08 21:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nenemu8921 at 2008-10-23 23:21
moraisanさん。時々このページを開けて、又閉じています。

はやく、お気持ちが穏やかになられますように。


<< いのち燃ゆ‥ からまつ 森のランプシェード‥ オチバタケ >>