Shower‥  小さな森で
  
  まともに浴びるには日差しが厳しいこの頃。 休日の暑い日中は。近くの森に逃げ込みます。
e0070545_7202716.jpg
  通り抜けるだけなら15分もかかるでしょうか‥ でもここは命がとても深くて、それ故に小さくても森なのです。
  
     小さな流れがあって いつでも暗く、半そででは肌寒い。 冷えた肌に光のシャワーが心地いい。
  



                       ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2008-07-28 19:13 | 自然 | Comments(16)
Commented by ironsky at 2008-07-28 20:42
山は今が一番元気のある季節です。
小さな森でも、森としての機能を維持しているんですね。
森の中で浴びる日差し、最高です。
Commented by 髭彦 at 2008-07-29 00:05 x
身近にこのような森が!
うらやましくも素晴らしい情景です。
Commented by mayumis39 at 2008-07-29 22:53
しばらく森や林の中に出かけていない私です。
この光のシャワーを浴びたくなりました。
Commented by moraisan at 2008-07-30 03:09
> ironsky さん、おはようございます。
数え上げたことはありませんが、数百種はあろう植物、それを超えるであろう昆虫や蜘蛛、
年間百種位の鳥たち、カエルやヘビなど小動物から、シカやクマなど大型の動物まで‥
ここは森としか言いようのない、そんな場所です^^
Commented by moraisan at 2008-07-30 03:34
> 髭彦さん、おはようございます。
ここは『森の種』のような場所だと思うようになりました。
いつでも期待を超えた出会いがあるし、ここにあるべき全てがある‥そう思わせる場所でもあります。

Commented by moraisan at 2008-07-30 04:10
> mayumis39 さん、おはようございます。
ここは狭い谷になっているので、その底を歩くならほとんど日照がありません。
いつしか体は冷えていて、光のシャワーがありがたいです^^
Commented by sakusaku_fukafuka at 2008-07-31 19:53
光のシャワーがきれいですね。
身近に心安らげる場所をお持ちでいいですね。
moraisan さんの、とっておきの場所なのでしょうか・・・
Commented by KATEK at 2008-07-31 21:21
こんばんは。香りとひやっとした空気を感じます。光がいいですね。山に出かけたくなりました。『森林はモリやハヤシではない』という四手井網英さんの本を図書館から借りてきました。これから読みます。
Commented by 茜未 at 2008-08-01 09:23 x
綺麗な写真ですね~
光が降り注ぐ写真、好きです(⌒-⌒)
私も撮ってはみるんですがなかなか上手く撮れません。
また頑張って撮ってみますね~
Commented by moraisan at 2008-08-01 18:33
>sakusaku_fukafuka さん、こんばんは。
18年この地に暮らしていますが、失われてしまった景色は随分あります。
人の手を拒むような場所には、小さいながらこうした森が残ったのでしょう。
追われるようにして近年見つけた‥ 大事な場所です^^
Commented by moraisan at 2008-08-01 20:15
>KATEK さん、こんばんは。
四手井網英さん、林学を学んだものには教書でした。
里山という言葉も、四手井さんによって定義づけっれた言葉と記憶します。
もう戻れないのに、離れられない‥ 私にとって、森はそんな場所です。
Commented by moraisan at 2008-08-01 20:38
>茜未さん、こんばんは。
この森のつくる小さな谷は、その底に直接光が届く場所がほとんどなく、
常にひんやり感じます。
この場所はちょっと空が開いて、いつも一休みする‥ずっと休んでいるようなものだけど^^;‥場所です。
Commented by nenemu8921 at 2008-08-03 09:44
わあー。いい写真ですね。
こもれび。森。
moraisanさんが、通りすぎるのを葉のかげで、小さな妖精が息を潜めて見つめているようです。
Commented by moraisan at 2008-08-03 21:01
>nenemu8921 さん、こんばんは。
残念ながら、未だに小さな民には会えずにおります^^;
でも時々、視線を感じて仰いだ先に、黒々としたシカの瞳を見ることはあります。
何度かはいきなり出くわして、互いにびっくりしましたのに‥ こりない奴だと思ってるでしょうね^^
Commented by 74mimi at 2008-08-06 13:38
小さな森には「けもの道」があるのでしょうか・・・
澄み切った空気が清々しいです!
Commented by moraisan at 2008-08-07 19:29
>mimi さん、たくさんの「けもの道」が交差します^^
分かりづらいですが、この写真にも二本の「けもの道」が写っています。

mimi さんのブログでは多くの動物たちが紹介されていますね。
ここでは彼らに出会うことはそう多くはありません。
自分とかわりない大きさの動物たちが、息をひそめるように暮らしていることを、私は寂しく思っています。


<< 紅い花‥ フシグロセンノウ 水中涼花‥ 梅花藻 >>