やまぼうし(山法師)

  湿潤を好むこの木は、梅雨の最中に白い大きな花を咲かせます。
e0070545_2059518.jpg
  川縁こあるこの木は、過日人の手で里に下ろされたもののようで、まだ樹高もそう高くはありません。

e0070545_210227.jpg
  実際の花は小さな花の集合で、白い総包が花びらのように見えるのはハナミズキと同じです。 

e0070545_21105773.jpg
  こちらは山の自生、よく繁った二次林のものです。 
  周りの木々と高く樹冠を競いながら、花や葉は棚状に並ばせて、無駄なく光を受けようとしているようです。

e0070545_21113352.jpg
  その花は手持ちの一番長いレンズでも届かない高さにあることが多いのですが、
  下層に伸びたの枝にひとつだけ、木漏れ日を拾うように咲く花を見つけて撮影することができました。  

e0070545_210469.jpg
  花が終わりに近づく頃、まれに美しい紅に染まるものがあり驚かされます。 (一枚目の写真と同じ木の花です。)


                         ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2008-06-29 21:13 | 山野草・樹木 | Comments(8)
Commented by ironsky at 2008-06-30 20:00
緑の葉に白い花、とても清楚な感じがします。
初夏の野山にぴったりです。
それがピンクに変わるとは・・・・ちょっとアジサイの花に似ている。(花の形が、ちょっと似てますね)
Commented by moraisan at 2008-07-01 03:11
>ironsky さん、おはようございます。
>アジサイに似ている‥ その創りや仕組みに違いがあってもどこか似ている‥そんな自然の妙はありますね^^
山中のものは樹冠も高くて、その下を歩いても気づかず過ぎてしまうことも‥
遠目に見つけて辿ったり、下り道で気づくことが多かったりします。
Commented by nenemu8921 at 2008-07-03 21:52
こんばんわ。同じ花でもきれいに撮影されていますね。
花への思い入れがちがうなあと反省してしまいました。
同じ仲間のハナミズキは派手ですが,この花は人気の無い山でひっそりと咲き、ひっそりと散っていくのでしょうか。
画像を拝見すると、そこに静かな喜び(花開くことの~)が明らかに漂っていることが伝わってきます。


Commented by moraisan at 2008-07-04 07:27
>nenemu8921 さん、おはようございます。
近隣市ではこの木を街路樹にしてみたり、またこの木を進んで植栽しようという気運もありますが‥
この木はその森が豊かであること、健康であることを思わせます。
早春のコブシ、晩春のミズキ、そして初夏のヤマボウシと白い花をリレーできる里山は少なくなりました。
この花の開く様は、その森の喜びのよう‥ 本来の姿と思います。
Commented by KATEK at 2008-07-04 20:15
こんばんは。きれいな花,周りの緑・・・ヤマボウシは派手さがない分,かえって白さがきわだって見える気がします。そちらでは今が時期なんですね。ピンク色にそまったヤマボウシは初めてみました。これもいいですね。「その森の喜びのよう」ということばにも,感じ入りました。前回のフタリシズカといい,moraisanさんの澄んだ感覚が伝わってくるようです。
Commented by moraisan at 2008-07-04 22:33
>KATEK さん、こんばんは。
この紅色のヤマボウシ、もう十数年見続けてきて、年々その色を濃くしてきたのです。
花はやがて実を結びます‥ でも花の咲く意味とは? 何なのでしょうね^^
Commented by sakusaku_fukafuka at 2008-07-05 11:08
ヤマボウシというのですか。
初めて見ます。
花が徐々に色を変えていくというもの不思議ですね。
同じ花とは思えないです。
Commented by moraisan at 2008-07-05 19:56
>sakusaku_fukafuka さん、こんばんは。
生育の良い二次林や、ブナやミズナラの森にもこの木は見られます。
ただそうした環境では樹冠も高いことが多く、ヤマボウシも10メートルを超える高木となるので
花に気づきにくいかもしれません。
今年の花色の変化は激しくて、あるはずもないのですが、遠目には赤いペンキをぶちまけたようにも見えました^^;
多くはコブシの花のように、褐色になっていくことが多いです。



<< きいちご ‥モミジイチゴ 二人静 (フタリシズカ) >>