木々芽吹く ‥ヤナギたち
  この春に見つけた散歩道は、大好きなミソサザイの棲む小沢。
  巣作りに忙しく、運ぶ青苔が随分大きく見えるのは、彼らの体がめっぽう小さくて、その上地味な体色ゆえだ。
  ミソサザイの声に聞惚れて近づいたものだから、この日は頭上の芽吹きに気づくのが遅れてしまいました。
e0070545_73627.jpg
e0070545_741939.jpg
e0070545_745593.jpg
  まだ所々に雪を残している沢路ですが、一段高い梢には春が一足早いようです。  (ネコヤナギ)

  そうなればやはり気になるのは川縁で、千曲川の側を探してみれば‥
e0070545_71291.jpg
e0070545_7124746.jpg
e0070545_7133353.jpg
  ありました! こちらはイヌコリヤナギです。
  山の猫(ネコヤナギ)はふっくら丸いのですが、川の犬(イヌコリヤナギ)はちょっと毛並が貧相で、
  鼠のようにも見えたのでした^^


                     ※写真はクリックで拡大致します。
[PR]
by moraisan | 2008-03-29 07:43 | 山野草・樹木 | Comments(13)
Commented by mayumis39 at 2008-03-30 00:49
ミソサザイはとても良い声で歌う小鳥だそうですね、
その声を聞きながら、こういうところを歩くのは、とても楽しいだろうと思います。
鳥の鳴き声で、その鳥の名前や姿が目に浮かべば、
どんなにかいいだろうと思いますが、なかなか難しいことです。
ようやくそちらも木々が芽吹きはじめたようですね、
イヌコリヤナギ、画面を大きくして見たら、なるほど細面でした^^
Commented by moraisan at 2008-03-30 07:10
>mayumis39 さん、おはようございます。
小さな全身から振り絞るように鳴く声は高く澄んでいて、とても良い歌い手です^^
続いた暖かい日に山の木々も急かされましたが、気温も低めになって少し春は足踏みです。
ゆっくり、ゆっくりでいいよ‥ と念じながら、嬉しい春です^^
Commented by 74mimi at 2008-03-30 07:23
こんにちは!
なんと優しい色合いでしょう・・・
イヌコリヤナギの芽を包んでいる赤い色の不思議な美しさに
見とれました。千曲川はこれから流れが豊かになるのでしょうか。
雪解けで・・・
Commented by KATEK at 2008-03-30 16:40
こんにちは。わたしはネコヤナギが大好きなのです。小さい頃の記憶と結びついていて,春はネコヤナギ,と思うのですが,最近では花屋さんでしか見かけません。こんな風に外でネコヤナギにあいたいです。イヌコリヤナギというのもあるのですね。たしかにネコよりスマートです。春いっぱいですねぇ。日差しが気持ちよさそうです。
Commented by moraisan at 2008-03-30 18:19
>mimi さん、春です^^
今降っている雨は、明日の朝は雪かもしれない‥ でも、春です^^
雪しろ(雪融け水)で少し白く濁りながら、千曲の水は豊かな季節を迎えましたよ。
ぼやぼやとしていて、人目を引かないイヌコリヤナギ‥ でも、ちゃんとこんな素敵な衣を纏っている。
目に留めていただいて嬉しいです^^


Commented by moraisan at 2008-03-30 18:39
>KATEK さん、こんばんは。
そうですか‥身近にはありませんか? じゃあ探しに出かけましょう^^ そんなに遠くはないはずです。
春はネコヤナギ‥きっと再会すれば、会いたかった春に会えるはず^^
KATEKさんは私よりお若いと思うけど、柳行李という和製バスケットをご存知ですか?
行李(こうり)を作るのがコリヤナギ(朝鮮原産)、イヌがつくのは少し劣るか役に立たないの意味でしょう。
この素敵な柳の篭は、私の世代ならどこの家庭にもあったと思います。
丈夫で美しく軽いので、今また見直されているようですがやや高価‥でもその値打はありますが。
KATEKさんがネコヤナギの傍らで過ごす春、願っていますよ^^
Commented by nenemu8921 at 2008-03-30 19:18
moraisanさん。こんばんわ。
ヤナギいいですね。
ネコヤナギもイヌゴリヤナギも大好きです。
春のカワヤナギは一日一日、違った表情を見せてくれて、夢中になります。
アップで撮るのも楽しいです。

ミソサザイのさえずりとセットでネコヤナギの花芽を鑑賞できるなんて素晴らしいです。
千曲川、行ってみたくなりました。
Commented by moraisan at 2008-03-30 20:04
>nenemu8921 さん、こんばんは。
このほかにも、ヤチヤナギ、オノエヤナギ、バッコヤナギなど、やわらかく空気を霞ませて、ヤナギは春を創ります^^
これから蕊をのばして色づく頃から、綿毛を飛ばしてその穂を落とすまで、私もヤナギから目がはなせません^^
どこの河川もそうであるように、千曲川も悲しい光景が散在します。
でも、そこには賢明に泳ぐ魚も、舞い降りる鳥たちも、影を投げる木々もあります。
私もまたそれを恃みに生きていくだけです^^
Commented by ironsky at 2008-03-30 23:15
ネコヤナギの綿毛、これを見ると春が近いと思ったものです。
イヌコリヤナギなんてのもあるんですね。
知りませんでした。
関東は桜が満開です。
Commented by moraisan at 2008-03-31 03:51
>ironsky さん、おはようございます。
雨音が静まったと思ったら、雪にかわっていました^^;
満開の桜にも冷たい雨‥ あまり早く散らないといいですね。
昨日は北西の風だったのに、イワツバメが帰ってき始めました。
ネコヤナギの柔らかい毛に触れてみたかったのですが、どれも高くて無理でした^^
Commented by sakusaku_fukafuka at 2008-03-31 22:26
こんばんは。
ヤナギ・・・・だとは直ぐに分かるのですが、種類も多く、何ていうヤナギなのか、小生にはまったく分かりません。
でも、ヤナギは春らしくていいですよね。
Commented by moraisan at 2008-04-01 03:50
>sakusaku_fukafuka さん、おはようございます。
ヤナギの仲間は種類も多く、似ているものも多いので難しいですね^^;
ここでネコヤナギとしたものも、正確にはヤマネコヤナギ(バッコヤナギ)です。
高木になって見上げるものも山間部には多くて、私も場所で覚えているもの意外は見当がつきかねることも多いです^^;

先のコメントのお返事で、ヤチヤナギ(ヤマモモ科)としたのはタチヤナギ(ヤナギ科)としたつもりの間違いです。
この場をお借りして、訂正お詫びいたします。

Commented by プラダ 財布 at 2013-07-07 22:26 x
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!


<< 山笑う‥ ダンコウバイ(壇香梅) 女神と光 ‥クナウノンノ(福寿草) >>