冬木立‥ 雪・宿木・月 そして鴉
  その日はこの冬一番の冷え込みとなり、朝早くには少し激しい雪が冬木立を叩いたのでした。
e0070545_23161940.jpg

  雪は降り続けることはなく、やがて冬特有の澄んだ青空。 その時ケヤキに明るい色を見つけて‥
e0070545_6511897.jpg
  それは少し奇妙な光景‥ あるべき葉がなく、金色の実ばかりをたわわにつけたヤドリギでした。
e0070545_6493529.jpg

  午後3時、真冬日のこの日の一番暖かな頃‥ 空には弓張月が架かります。
e0070545_6392054.jpg

  日が落ちるまであと数十分‥ 斜陽に色を戻したカラマツの梢を 鳴き交わすカラスの一群。
e0070545_6585653.jpg
e0070545_6594633.jpg
                              それはまぎれもなく、夕日の温かさを惜しんでいるのでした。


           ※画像はクリックで拡大します。写真は全て12月16日のものです。
[PR]
by moraisan | 2007-12-27 07:17 | 自然 | Comments(16)
Commented by saheizi-inokori at 2007-12-27 12:09
もう半月が過ぎてしまったのですね。2・3日前は満月でした。もう、少し欠けてきました。
Commented by ironsky at 2007-12-27 21:13
すばらしい景色ですね。
雪が降るから、つかの間の晴れがいとおしい。
カラスの大群だぁ。
こんなにいたら、他の鳥はみんな逃げちゃいますね。
Commented by KATEK at 2007-12-28 21:32
こんばんは。物語のようですね。ヤドリギがきれいですが,でもその木にとってはどんなものなのでしょうか。カラスも都会のカラスとくらべると,なんだかかわいい鳥に見えてくるので不思議です。
Commented by mayumis39 at 2007-12-28 23:34
早いもので、もう年末、お天気は荒れ模様の予報です。
この青空がまた見られるのはいつでしょうね・・・
Commented by moraisan at 2007-12-28 23:50
>saheizi-inokori さん、こんばんは。
師走の月は更にもまして早く過ぎる気がします。
次に同じ月を見る頃は、随分日が伸びたのを感じられるでしょうね^^
Commented by moraisan at 2007-12-29 00:01
>ironsky さん、こんばんは。
にごりのない冬の青空が大好きです。
真冬日だったこの日、かじかむ指に息を当てながら、夕日に羽を光らせるカラスたちが羨ましかったです^^
Commented by moraisan at 2007-12-29 00:10
>KATEK さん、こんばんは。
半落葉のヤドリギは、時にこうしてすっかりその葉を落とします。
ケヤキがヤドリギを生かし、その実が鳥たちを生かします。
一方通行はありません、いのちは他のいのちを生かす輪の中でこそ‥
このカラスたち、このカラマツのあちこちで巣を繕いはじめるのは、まだ寒い2月です。
Commented by moraisan at 2007-12-29 00:25
>mayumis39 さん、こんばんは。
今も時折雨音が強く聞かれます。おかげで随分暖かな夜ではありますが^^
年末年始は青空が隠れそうですね。
どんな荒れた空、厚い雲でもその向こうには‥ この空があることを時々忘れる‥ ことのないようにしたいなあ^^;
Commented by namiheiii at 2007-12-31 11:15
ヤドリギにこんな実がつくとは!
5枚目の落葉松の林とカラス、いいですね。
moraisanさんの写真は何時も純粋でてらいが無い。良いお年を
Commented by mmamacat at 2007-12-31 15:52
信州の空は澄んでいますね。
素晴らしくて、何時までも見とれています。
お元気で佳いお年をお迎え下さいませ!
Commented by moraisan at 2007-12-31 17:36
>なみへいさん、こんばんは。
不規則に葉を一部、時には全て落とすヤドリギですが、葉を落とす時はその実を多く結ぶのでしょうか‥
これほど密に実をつけたのを見るのは初めてでした。
来る年はもう少し失速することなく、身の丈の写真で更新できたらと思っています。
この一年ありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。

Commented by moraisan at 2007-12-31 17:59
>mmamacat さん、ありがとうございます。
木々も息をひそめる冬の空は、どこまでも澄んで吸い込まれそうな心地がします^^
今日はその空の青いうちから、間段なく雪が降り続いていて、純白の新年を迎えられそうです。
すっかりご無沙汰しておりますのに、こうして訪ねていただき感謝いたします。
mmamacat さんもご一家で、良いお年をお迎え下さい。
Commented by 髭彦 at 2008-01-01 14:27 x
moraisanさん、明けましておめでとうございます。
きっとそちらは雪の中のお正月でしょうね。
<080101日々歌ふ>の短歌と写真をTBさせていただきましたが、東京は快晴の元旦でした。
今年はmoraisanさんの素晴らしい写真をもっと拝見できればと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
Commented by moraisan at 2008-01-01 22:45
>髭彦さん、おめでとうございます。
大晦日の雪は夜半には止み、こちらも晴天の元旦となりました。
夕刻から再びの雪、軽い雪のベールがようやく全てを覆ってくれました。
TBをありがとうございました。 拙い写真ではありますが、更新に努めて生きたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by nenemu8921 at 2008-01-13 20:15
久しぶりにお邪魔しました。
ヤドリギ素晴らしいですね。
今後も続けてくださいね。
Commented by moraisan at 2008-01-14 07:03
>nenemu さん、おはようございます。
ヤドリギのピンとした葉の感じも好きなのですが‥
今はこの黄色い毬から、レンジャクの鈴の音が聞こえて来る日を楽しみにしています^^
イーハトーブ、また歩きたいです。リンクさせていただきます。


<< 新た空に‥ 振り返る‥ 秋 >>