Anemone  アズマイチゲ


  今年も林床にアズマイチゲが咲きました。 一週間‥ 林を歩くことはなかったのです。
e0070545_23553138.jpg
e0070545_23555716.jpg
e0070545_23562630.jpg
           林にはずいぶん花数が増えていました。 一週間‥ 私はちゃんと生きていたろうか? 
[PR]
by moraisan | 2007-04-16 00:22 | 山野草・樹木 | Comments(8)
Commented by namiheiii at 2007-04-16 16:31
今年はとうとうこの花を目にするチャンスがありませんでした。人の手を借りることなく秘かに自生する花の美しさ。白いけど白ではない、媚惑的ですらあります。美しいものを有難うございました。
Commented by nonacafe at 2007-04-16 20:28
久しぶり(一年ぶり)に大好きなアネモネの姉様?を拝見できました。
陽射しがまぶしく春というより夏の光線みたいです。
この花が咲くとずばり!春宣言でしたよね。
生きてる証に(笑)春の林床レポートを期待していますので、
どうか迷わず歩き出してください。何卒よろしく!
Commented by sakusaku_fukafuka at 2007-04-16 22:03
こんばんは。
アズマイチゲ、とても好きな花です。
私は白いのしか知りませんが、紫っぽいアズマイチゲもあるのですね。
Commented by ironsky at 2007-04-16 22:39
アズマイチゲ、私も白だと思っていました。
土地によって、花びらの色が変わるのでしょうか。

Commented by moraisan at 2007-04-16 22:42
>なみへいさん、こんばんは。
高い標高が幸いして、私の周りでは林床ばかりではなく、道草としても待たれる花です。
帰化した草花がやはり増えています。それらが創る景色は、やはりなるほどなぁ‥とも思いますし、
またこれら在来の野草が創る景色は、どこか懐かしくもあるのです。
関東ではこの花も終わりでしょうが、良く行かれるご様子の日光あたりでは、まだこれからではないでしょうか。
Commented by moraisan at 2007-04-16 22:49
>nonacafe さん、こんばんは。
nonacafeさんには、いつもこちらの心中状況を見透かされてしまうようです^^;
そうです、この花は春を約束してくれる花です^^ 私も歩きだしましょう。
夏の光線! はい、ぐずぐずしていたら日が高い時刻、とても白い花を撮影するような状況ではなかったのです^^:
Commented by moraisan at 2007-04-16 22:55
>sakusaku_fukafuka さん、こんばんは。
白い花です^^ ただ花びらの外側に薄く紅を刷きます。
紫色になるアズマイチゲはないと思いますが、良く似たキクザキイチゲには、
白からはっきりした紫色まで、バリエーションがあります。
Commented by moraisan at 2007-04-16 23:02
>ironsky さん、こんばんは。
花色に関しましては、sakusaku_fukafuka さんへのお答えを参照ください。
日当たりの良い場所のものほど、純白に近いような気はします。開花と共に紅は薄れます。
ニリンソウの花裏が紅に染まるのと同じです‥ ニリンソウも同属、日本には多くないアネモネです。


<< コブシ 梅春 >>