元気な秋‥ ゲンノショウコ
  こんなに淋しい秋もないものだなあ‥ そう思って歩いていたら、小さな元気に出逢いました。
e0070545_22363266.jpg
                                          ‥だってほら、ガッツポーズ p(^^)q





  どこにも良く咲いているこの花は、花期も長くて安心して見ていられます。
  秋になると、少しその茎を立ち上げて、ちょっと雰囲気を変えます。種たちの旅立ちの準備でしょう。  
e0070545_22494589.jpg
      白花は清潔に、赤花は力強く‥ この花色は少ないのですが、やさしい感じがして 好きです。
[PR]
by moraisan | 2006-10-23 22:58 | 山野草・樹木 | Comments(16)
Commented by namiheiii at 2006-10-24 11:39
ほう!ゲンノショウコの花後がどうしてあんな形になるのか不思議でしたが、この写真を見て頷けました。説明的でもあり、芸術的でもあり完璧なショットですね。是非実物を見てみたいものです。
この辺では花は稀にみかけることがありますが数が少ないので花が終わるとすぐに見失ってしまいます。
Commented by gix01mg at 2006-10-24 18:08
やさしい写真ですね。
・・ほんとだ、声援を送ってる^^ 
自分のからだが小さくなって植物の世界に入っていくような。
見ていると、そんな気がしてきます。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-10-24 19:15
こんばんは。
ゲンノショウコも花が終わるとこんな可愛い姿を見せてくれるんですね。
山でであうチングルマも、花が終わってもまた違う姿を見せてくれるんです。
なんともひょうきんで、見るものを明るくさせてくれますね。
Commented by mayumis39 at 2006-10-24 19:51
わあ!力瘤もりもり!思わず、ニッコリ。
小さな花も頑張る姿!
朝、出かける前に見て、きょうは二回目です^^
Commented by moraisan at 2006-10-24 23:15
>なみへいさん、こんばんは。
草丈のないこの花も、種の頃には精一杯立ち上がってきます。
この造形の面白さはよく写真に撮られていますが‥ ちょっといい出逢いでした^^
Commented by moraisan at 2006-10-24 23:31
>gix01mgさん、こんばんは。
秋はいのちの垣根が低くなって、好きな季節です^^
きっと私のボヤキが聞こえたのでしょうか^^;
Commented by moraisan at 2006-10-24 23:41
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
静的な草花たちが、動的な力の蓄えを一瞬見せてくれたりします。
チングルマも見事に姿を変えますね。クレマチスの秋姿に思い出したりしてます^^
Commented by moraisan at 2006-10-24 23:48
>mayumis39さん、こんばんは。
二回も見ていただいて、ありがとうございます^^
ドンと背中をたたかれるのではなく、思わずニッコリしてしまう。
そう感じていただけたら‥ ニッコリです^^



Commented by ironsky at 2006-10-25 20:07
実に面白い形です。
ガッツポーズを取っているように見えます。
右側のやつは、剣かな。
Commented by saheizi-inokori at 2006-10-26 15:37
ゲンノショウコですか、見ているはずなのになあ。今度は気をつけて見つけましょう。みつかったらこちらもガッツポーズ!
Commented by びわのたね at 2006-10-26 20:21 x
わ〜〜んっ♪
楽しいですね〜♪  私も対向して探しますよ〜♪
楽しい実を・・・。
まだ季節の楽しみあるんですね〜♪
Commented by moraisan at 2006-10-27 00:32
>ironskyさん、こんばんは。
ちょうどガクを赤く染めていて、生き生きして見えました。
屈託のない姿に、かなわないなあ‥と、いつも思います^^
Commented by moraisan at 2006-10-27 00:37
>saheizi-inokoriさん、こんばんは。
小さなものですから、目立たないのかもしれませんね。
まだこちらでも花が咲いていますから、これから出逢う機会がおありでしょう。
ぜひガッツポーズ決めてください^^
Commented by moraisan at 2006-10-27 00:48
> びわのたね さん、こんばんは。
こんな小さな花の最後の姿にさえ、元気づけられたりします^^
さて自分は‥同じ空の下にいて、何かできているだろうか‥^^;
どの季節、どの一日にも、その時だけの出会いはありますね。
Commented by mimi at 2006-10-28 09:24 x
moraisanさん
先日お尋ねの木(橋近くの木)の名前がわかりました。
Myten tree(マイテンツリー) 学名はmaytenus boaria
チリ原産のニシキギ科の低木で、カリフォルニアやフロリダ州で街路樹などに使われるそうです。枝垂れ柳のように優雅な木です。
とりあえずご報告まで。
Commented by moraisan at 2006-10-30 00:48
>mimi さん、ありがとうございます。
写真では大きな木を想像してましたが、低木なのですね。
葉の姿からは、ニシキギ科とは見当がつきませんでした。
名前を聞くのも初めてです‥調べてみます、ありがとうございました^^


<< 秋だけの空、秋だけの景色‥ 野菊 ノコンギグとユウガギク >>