早乙女花とシオデ
  早乙女花の名は、正式な和名ではありません。
e0070545_2311334.jpg
e0070545_2335779.jpg
     この花の匂いは、私の鼻にも悪臭と感じます。
     たいへん身近にあるのに、万葉集にもただ一首よまれるのみといいます。
     その当時の名は糞葛、現和名はもっとひどくて屁糞葛(hekusokazura)‥
     早乙女花という名は、この花を気の毒に思った方がつけられたのかな?


  シオデはアイヌ語が語源、シュウデと呼ぶことも‥ 美しい響きの名を持つ蔓草。
e0070545_23324767.jpg
e0070545_2333399.jpg
     こちらは地味な花、あまり人に気づかれる風でもありません。
     この蔓草の若芽は、山のアスパラガス‥たいへん美味で珍重される山菜です。
     若芽の頃の写真がお見せできないのは、撮らずに食べてしまったからです^^;

  夏の野山には、絡みつき這い登る、つる性の草木がいっぱいです。
  全く趣の違う二種の蔓草は、それぞれに良さがあります。‥そんな名をと思います。
   
  
[PR]
by moraisan | 2006-08-13 00:22 | 山野草・樹木 | Comments(18)
Commented by mmamacat at 2006-08-13 07:26
早乙女花の匂いは自衛からでしょうか・・・虫などに食べられないために。 可愛らしいお花ですねぇ!本当の名前は知らないほうがいいです!

シオデの楚々とした可憐さ・・・若芽はどんなお味でした?
アスパラガスのお味?どんな風にして召し上がるのでしょうか・・・
好奇心が強いものですから。山菜の珍味が口に出来るなんて
お幸せですね。
Commented by 夢喰い at 2006-08-13 08:21 x
晩秋実だけになってしまえばニオイも気にならなくなるのですが・・・
緑の時期は刈るのをためらってしまう草ですよね。
そんなこんなを理由にしてフェンスに絡みついたままほったらかしにしています。
秋に実がたわわになったらリ~ス作りに使おうかと画策中です。

Commented by saheizi-inokori at 2006-08-13 16:48
金土と野辺山辺りフラフラしてました。昨日の夕方の雲の広がりを眺めてmorarisanならこれを上手に撮るんだろうなと思っていました。
Commented by namiheiii at 2006-08-13 22:28
早乙女花とはまたよそよそしい名前ですね。知りませんでした。
シオデ、始めて見ます。面白い花ですね。出会っても見逃しているのかもしれません。
この辺では蔓ものはクズ、カラスウリ、ヤマノイモ、オニドコロ、ガガイモ、その他大勢・・・何れも写真にしづらい。
Commented by ironsky at 2006-08-13 22:38
早乙女花というのですか、私の近くでもよく見かけます。
名前は知りませんでした。
よかった、においはかいだことがありませんでした。(笑)
Commented by KATEK at 2006-08-14 06:17 x
はじめまして。カツラの木を検索していたら,こちらにたどり着きました。ステキな写真ですね。気持ちがほっとします。これからもおじゃまさせていただきたいと思います。ところで早乙女花という呼び名は知りませんでした。田舎育ちなので,この花が咲いた後にできる種を鼻につけて「天狗」だといって遊んだことがあります。もうこんな季節なんですね。
Commented by gix01mg at 2006-08-14 18:29
ひとつめの花、こういう名前だったんですね。
このあいだ見かけて、おっ、かわいいなぁ、と思いました。
名前がわかっても、かわいいことに変わりはないのだけど、
フェンスの向こう側に咲いていたので、においは、まだ・・(笑)
Commented by moraisan at 2006-08-14 22:37
>mmamacatさん、日本はお盆です。
ある種の昆虫は、こういう匂いに誘引されるのかもしれません。
悪臭と書きましたが、所詮は主観的、日本人的なものでしかないかもしれません^^;
シオデは超一級品の山菜と申し上げましょう^^ 味もグリーンアスパラに似ていて上です。
ただ野山に点在するので、多く収穫することは望めません‥やや珍味です。
Commented by moraisan at 2006-08-14 22:46
> 夢喰いさん、こんばんは。
秋から冬の間、金色の実はいいものですね。
リースにも欠かせない実‥なによりたくさんあるので、持ち帰るのに躊躇がないです^^
Commented by moraisan at 2006-08-14 22:53
>saheizi-inokoriさん、こんばんは。
野辺山を歩かれましたか^^ ごく近いようでも、なかなか出かけられません。
昨日より盆休みとなりましたが‥野暮用多くて、身動きも写真もと(撮)れません^^;
Commented by moraisan at 2006-08-14 23:08
>なみへいさん、こんばんは。
早乙女‥田植え神事の巫女ではなく、少女の意味かとは思います。
蔓草は他に絡みついているうえに、立体感のあるものも多く、確かに写しにくいですね^^
Commented by moraisan at 2006-08-14 23:32
>ironskyさん、こんばんは。
野に限らず、街中の小さな植込みやフェンスにも、どこにでも見られる花ですね。
殺風景なフェンスなどに絡んでいると、なかなかいい風情です。
におい‥大きく深呼吸しなければ大丈夫!かな?^^
Commented by moraisan at 2006-08-14 23:44
>KATEKさん、はじめまして。
私には人をビックリさせるような写真は撮れません。驚いているときにはたぶんシャッターが切れないので^^;
幼い日に草花と戯れた記憶は、においや感触を含めてよく残っていますよね^^
いつでもお気軽にお立ち寄りください。
Commented by moraisan at 2006-08-14 23:53
>gix01mgさん、こんばんは。
最初に出会う印象は、おっしゃるとおりだと思います^^
花のアップもの並べましたが、ご覧のようにいまいち造作がわかりにくい花‥
どんどん近づいていくうち匂いに気づきます^^;
でもこの花が、周囲に悪臭を撒き散らすというようなことは決してないので‥ご安心してください^^
Commented by gleybird at 2006-08-16 11:41
hekusokazuraって、あんまりですね。
いいかげんにしなさい!
って、moraisanさんに当たっても、しかたありませんね(笑)
早乙女花・・・・・・過剰反応?
Commented by moraisan at 2006-08-17 00:31
>gleybirdさん、こんばんは。
正確には標準和名とか言うそうです。
標準というからには、知名度があってもいいようですが、あまり知られてませんね^^;
こんなに言いにくくて、しかも長い名前‥ いいかげんにしてくれ! ‥と私も言いたい^^
Commented by 髭彦 at 2006-08-18 00:02 x
留守中、コメントをいただきありがとうございました。
ネパールのすてきな子どもたちの写真をアップしましたので、TBさせていただきました。
遥かな後塵を拝して、写真にも挑戦です。
Commented by moraisan at 2006-08-21 01:10
>髭彦さん、こんばんは。
お写真を拝見いたしました^^
写真を撮ることは好きですが、いろんな方の写真を拝見するのはもっと好きかもしれません^^
これからのブログの展開、楽しみにしています。


<< フェンスと花たち 立秋 ‥十三夜月 >>