シデシャジン
e0070545_23495626.jpg

  林の入り口、いつもの場所‥ 四手(沙参)はりめぐらせていたのに‥
  誰も通らぬ道の工事で、多くの草花がまた消えました。




  キキョウ科の感じは花色だけの、ずいぶん変わった形の花です。

  四手とは注連縄に下げる白い紙‥ 不浄から林を守ったはずが
  突然始まった農道工事は、20年前の陳情とか‥
  今はかつての畑は、すっかり林に帰っていこうとしているのに。

  作りは全体にか細くて、頼りないのだけれど、
  最初は上向きに登る茎を、やがて横に倒している様は、
  名のように林の入り口、守り草 ‥好きな花。
[PR]
by moraisan | 2006-07-31 00:15 | 山野草・樹木 | Comments(22)
Commented by mmamacat at 2006-07-31 02:33
珍しいお花 初めてです。
綺麗な色! それに面白い形ですね。
見ていると 悪いことから守ってもらえそうな気持ちに・・・
Commented by namiheiii at 2006-07-31 09:43
ほう!これもシャジンですか。花弁や蕚がが細く切れ込んで別の花のようですね。名の由来も気に入りました。
Commented by mayaha at 2006-07-31 11:28
花びらがユニークですね~他のシャジンとは色だけちかいかな~見たい!です。
Commented by saheizi-inokori at 2006-07-31 11:37
先日花火を見たばかりなのでなんだか花火を連想しました。ことの順序は逆で花火が花のイメージを盗んでいるのでしょうが。
Commented by sakura at 2006-07-31 12:45 x
最初見たとき金網に花が巻きついて居るのか?と思いました。
始めてみました。こんな花があるとは・・・ビックリ!
Commented by びわのたね at 2006-07-31 17:30 x
四手シャジン・・・。moraisanさんの言葉と花の名前が心にしみました。
花たちがしゃべってくれたら・・・・と思います。
シャジン・・・夏らしくていいですね♪
Commented by gix01mg at 2006-07-31 18:42
からだを張って林を守ったた花なんですね。
細くて頼りなさそうに見えるけれど、このからみあった様子、
有刺鉄線の形に似ていると思いました。
Commented by yu_ra-ra at 2006-07-31 21:30
触覚のようにのびためしべ、ヒトデのような花弁、きれいな紫・・・
初めて見ました。シデシャジン。
20年前の陳情の農道工事とは・・・なんという無駄!
そのために、このシデシャジンのような植物が消えていくのは、哀しいですね。
Commented by ironsky at 2006-07-31 23:04
日本という国は、無理してお金を使いたがるものです。
特に土木建築に。
こんな事がいつまでも続くと思っているんでしょうか。
Commented by moraisan at 2006-07-31 23:50
>mmamacatさん、ようやく梅雨が明けました。
周りの草に隠れそうに、この花は目立ちません。
ごらんのように、この花には力強さはありません‥あるとすれば、それは祈りのイメージでしょうか。
花色も深すぎず浅すぎず、さやかな花です^^

Commented by moraisan at 2006-07-31 23:55
>なみへいさん、こんばんは。
シャジンといえば、釣鐘形の花を思い浮かべますよね^^
これほど深く切れ込んでいても合弁花‥キキョウの仲間です。
毎年同じ場所に咲く多年草、キキョウのように姿を消してほしくないものです。
Commented by moraisan at 2006-08-01 00:04
>mayahaさん、こんばんは。
過日初めて見たときは、花のつくりに驚きました^^
日陰を好むように咲いてることが多いようです。
真っ直ぐ天に向かうのですが、すぐに倒れるようで、四手のように横に並んだ花を見ることが多いです。
Commented by moraisan at 2006-08-01 00:34
>saheizi-inokoriさん、こんばんは。
夜空の大輪も見事だけれど、地上の小さな命の花火‥綺麗でしょ^^

Commented by moraisan at 2006-08-01 00:41
>sakuraさん、こんばんは。
私も最初に見たときは首を傾げましたよ^^
この花の前に来たとき、カメラは得意の?電池切れでした^^;
念ずることしばし、やっと切れたワンショットがこれです。
Commented by moraisan at 2006-08-01 01:00
>びわのたねさん、こんばんは。
 >花たちがしゃべってくれたら・・ きっと語らってきたのを、いつしか人の方が止めてしまったのでしょうね。
『やあ』、「ヤア」‥私もこれしか話せませんが。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-08-01 20:14
こんばんは。
まだお目にかかったことが無い珍しい花ですね。
開発の名の下に色々な植物が無残に消えていきますよね。
こんな花、是非残って欲しいですね。
Commented by moraisan at 2006-08-01 21:48
>gix01mgさん、こんばんは。
お返事遅れてすみません。
花が何かを守る‥というような事は、直接にはないでしょう^^
ただ小さな下草が、樹冠をつくる木々や多くの命と造る林という空間は、
全てが支えあっています。
Commented by moraisan at 2006-08-01 22:10
>yu_ra-raさん、こんばんは。
お返事遅くなりました<(_ _)>
この林の一角には、かつて斜面を利用してホップ(ビールの)畑があったりしたようです。
配慮の無い土寄せ工事は、林縁の浅い根の草花を壊滅させ、
静かに共存していた背高い帰化種を繁茂させました。
花ばかりではなく、人への信頼も失うようで‥ 哀しいですね。

Commented by moraisan at 2006-08-01 22:59
>ironskyさん、こんばんは。
昨夜は途中ダウン、遅くなってしまいました^^;
山中に突然現れる2車線林道、行き止まりで草が繁茂していたり‥etc.
お金を動かさないと成り立たない人の暮らし‥  それでも、やりようはあるはず。
誰も見ず、気づかないところで、取り返しのつかない過ちが繰り返されます。
Commented by moraisan at 2006-08-01 23:47
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
そう少ないとも思いませんが、夏草に(互いに)埋もれて目立たない花ですね^^
人間の活動が滅ぼす種は、一日に100種にも上るという試算がありました。
この随分乱暴な生き物を生かすほど、自然は寛容なのです。
ただ自ら滅びるものを救いはしないでしょう‥ やりきれない思いは、そこにもあります。
Commented by sakura at 2006-08-02 10:17 x
電池切れで写された写真・・貴重ですね。
Commented by moraisan at 2006-08-02 22:13
>sakuraさん。
ハハハ、そういう意味なら貴重な写真は多いかも‥です^^


<< ヒメジョオン 夏の空 ‥戻る >>