ナナカマド
  あわてないで、あわてないで‥
e0070545_016394.jpg

  そんなにいちどきに紹介しきれない‥
e0070545_0171175.jpg

  整列、せいれつ!
e0070545_0183639.jpg

  順番に咲けばいいのに‥
e0070545_0202390.jpg
                                                          ‥ナナカマド 
[PR]
by moraisan | 2006-07-24 00:23 | 山野草・樹木 | Comments(16)
Commented by ran1005 at 2006-07-24 08:44 x
綺麗に咲いていますネ
ナナカマドノ花の咲く時期は高度によって差があるのですネ
麓ではかなり早く咲きました
バラ科の植物独特の長いまつげが愛らしいですネ
実がなる時期が楽しみです!
Commented by saheizi-inokori at 2006-07-24 11:35
ナナカマドも何べんも観ているのにこの花とあの赤い実が結びつかなかったです。きれいなもんですねえ。
Commented by gix01mg at 2006-07-24 18:03
号令をかけられても、さわさわさわさわ(笑)
三枚めに小さく写っているのは、
列に紛れ込んでしまったお客様でしょぉか?^^
・・きれいな白だなぁ。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-07-24 18:19
こんばんは。
ナナカマドの真っ白な花素晴らしいですね!
ナナカマドの花をこんなふうにじっくり見たことが無かったです。
新しい発見ですよ。
それにしても綺麗ですねー
Commented by ironsky at 2006-07-24 20:06
ナナカマド、真っ白な花ですね。
この実が秋になると真っ赤になるんですから、自然って面白いものです。
蕾も可愛いものですね。
Commented by moraisan at 2006-07-24 22:12
> ran1005 さん、こんばんは。
ナナカマドは三種、標高の低い方からナナカマド、ウラジロナナカマド、タカネナナカマド(ミヤマ含む)。
本来全てが高山系ですが、ナナカマドだけは低地でも植栽されます。
花はナナカマドが一番小さく、たくさんつけます。花の美しさなら、本種が際立っているかもしれません^^
Commented by moraisan at 2006-07-24 22:39
>saheizi-inokoriさん、こんばんは。
街路樹等身近にあるわりに、人目を惹くのは実を結んでからが多いようですね^^
良く見ると花びらは光を透かすような白で‥ きれいなものでしょう^^
Commented by moraisan at 2006-07-24 22:58
>gix01mgさん、こんばんは。
種明かしをしましょう‥ 風がけっこう強い日で、ファインダーの中でじっとしてくれない花たちが押し合いへし合い
そんな姿が写ろうとして競い合ってくれてるようで、面白かったのです^^
お客様には気がついていたのですが、そちらをしっかり捉えるところまではとても^^;
Commented by moraisan at 2006-07-24 23:13
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
高い山で見るナナカマドといえば、いち早い紅葉が真っ先に浮かびますよね^^
しばらくそんな姿にはご無沙汰ですが、ナナカマドは心を高みに誘ってくれます^^
Commented by moraisan at 2006-07-24 23:28
>ironskyさん、こんばんは。
蕾から花、そして赤い実へと‥ ナナカマドに限りませんが、季節を通じて姿を見続ける時、
樹木は見失うことがなくて安心です(私の場合)^^
小さな蕾が意外なほど大きな花を(といっても小さいですが)咲かせます。

Commented by yu_ra-ra at 2006-07-25 00:54
ああ、ナナカマドだったんですね!
白い小さな蕾をびっしりつけたのと、わっと花開いたのと、別の場所で見て、きれいな花だなぁ!!と思ったのですが・・・・・
あの赤い実がつくナナカマドと結びつきませんでした。
うれしいなぁ^^この花、なんて名前だろうと、ずっと知りたかったんですよ♪
Commented by mmamacat at 2006-07-25 02:28
なんて美しい!
思わず わ~ァっ・・・と。 それ以上言葉が出てきません。
Commented by moraisan at 2006-07-25 23:23
>yu_ra-raさん、こんばんは。
お役にたてて嬉しいです^^ こころに引っ掛かっているのに名前がわからない‥私も良くありますよ。
実の頃のナナカマドはたくましい感じがして、花の頃とは印象が違うかもしれませんね。
Commented by moraisan at 2006-07-25 23:33
> mmamacatさん、まだお暑いですか?
森林限界付近のナナカマドは、花の印象も違います。(種も違うので)
低地にもあるナナカマドは花数のように実も多く、冬の赤い実が好まれて、雪国の多くの市町村の樹になっています。
Commented by nonacafe at 2006-07-26 00:47
穂高涸沢カールで見たナナカマドのクレージーな紅葉が忘れられない。
そのうえ穂高の峰々は初雪で、ここで死んでもよいとさえ思った光景。(爆)
あ・・・ナナカマドの花が議題でしたね(?_?)’
もちろん、雪のように美しいです。このお写真たち。(汗!)
Commented by moraisan at 2006-07-27 21:11
>nonacafeさん、こんばんは。
写真にも撮りつくされた感のある涸沢の秋景色‥まさに尋常ではないですね。
ここ二日、ようやく日差しも戻ってきて、夏らしい雲も見受けます。
おそらくnonacafeさんも見ただろう、穂高背景にあった青空‥今無性に見たいなぁ^^


<< 夏の空 ‥戻る 雨上がり‥ ノウゼンカズラ >>