薄紅のノイバラ
  薄紅のノイバラの株を訪ねました。一株はまだ蕾が硬いまま‥ でも離れた一株に数輪の開花がありました。
e0070545_23205265.jpg
e0070545_23212151.jpg
     たった二株しかないこの花色のノイバラ‥ フジやらアケビがひどく絡みついて、姿を隠しそうでした。

e0070545_2325796.jpg
    再び前に立てるかはわからないので、今日ご紹介します。 花色が濃いものは、この程度に染まります。
[PR]
by moraisan | 2006-06-11 23:42 | 山野草・樹木 | Comments(20)
Commented by mmamacat at 2006-06-12 03:17
可愛いですねぇ!
↓白は清楚で可憐! 健気なお花なのですね、ノイバラって・・・
付近はよい香りで一杯でしょうか。
Commented by takopd at 2006-06-12 05:49
お早う。
ピンクのノイバラ・・初めてです。
きれいなピンクですね・・可愛い!

蕾がいっぱいあって、これからなんですね。
でも咲き始めの今、お花が初々しくてみずみずしくて、うっとり拝見してます。
Commented by mayaha at 2006-06-12 10:07
うすべにの・・初めてです、今まで気がつかなかったのか、めったにないのかしら。美人ですね~
Commented by mayumis39 at 2006-06-12 19:32
控えめな美しさ、野の薔薇は健気ですね・・・
Commented by nonacafe at 2006-06-12 20:51
へぇ〜?まさにうす紅のノイバラもあるんですね。初見かも。
この花より大きめですが、盆栽ではハコネノイバラがありますが。
これ珍種かも?知られたら盗掘の対象に遭ってしまいそうですね?
せめて挿し木にして増やしたいもの…。(爆)
Commented by moraisan at 2006-06-12 23:37
>mmamacatさん、いい野薔薇でしょ^^
草いきれの強いこの季節、このバラの香は淡すぎます。
それでも多くの花が終える頃、風の柔らかい日なら‥その香につつまれることも^^
Commented by moraisan at 2006-06-12 23:57
>takopdさん、こんばんは。
早起きなんですね^^
蕾の頃に赤いもの、咲き始めに薄紅に染まるノイバラは結構身近にあります。
この株ののようにずっと淡いピンクのものは、この地に移り住んで初めて見ました。
株は多くの草木に絡まれていて、これからどうなっていくのやら‥
でもきっと、鳥たちに運ばれた種から、どこかで同じ花を咲かせている‥そう思うのです^^
Commented by moraisan at 2006-06-13 00:12
>mayahaさん、こんばんは。
紅をいだいたノイバラは多くあるのですが、このノイバラはそれとは少し異なっています。
蕊の色も少し異なっていて、花びらは薔薇色という色を感じます^^
Commented by moraisan at 2006-06-13 00:23
>mayumis39さん、こんばんは。
野山の花は、その場の空気をつくります‥景色をつくります。
私が野山の花に惹かれるは、そのせいかな^^
Commented by moraisan at 2006-06-13 00:37
>nonacafeさん、こんばんは。
最初は私の知らない別の野薔薇かと思いましたよ^^
サンショウバラなどにも通じる色かとも思いますが、花はご覧通りのノイバラです。
このノイバラの周りも少しづつ移り変わっていきます‥
人の乱暴な手は別にしても、自然は移ろうもの‥この野薔薇の子孫も、もうどこかで咲いているでしょう^^
Commented by ironsky at 2006-06-13 22:48
ピンクのノイバラもあるんですね。
私は白しか知りませんでした。
前のノイバラのところで、イノバラって書いてますね。
ははははは・・・・・恥ずかしい間違いです。
Commented by ran1005 at 2006-06-14 19:34 x
私はバラが大好きで庭に何種類かのバラを育てていますが
品種改良で生まれたバラがある年先祖がえりしました
丁度ピンクのこの野イバラに似ています そっくりです!
とても不思議がっている私を尻目に伸び伸びと沢山の花をつけています
秋には赤い見事な実をつけます
バラ本来の咲きたい姿に戻れて喜んでいるように私には思えてなりません・・・
Commented by moraisan at 2006-06-14 21:46
>ironskyさん、こんばんは。
私もこの地に移り住んでから知りました^^ まだ十数年(回)の出会いです。
イー・ノバラ(いい野薔薇)もいいかも、です^^v
Commented by moraisan at 2006-06-14 22:00
>ran1005さん、こんばんは。
学名Rosa multiflora ‥ある系統の薔薇の原種だといいます。
丹精された薔薇、ブログで拝見しています。
人が作出した?花の品種。花が大きかったり、色が見事だったり‥
でも何より感じるのは、花の時間が長いものが多いことです。
美しい花に出会ったとき、少しでも長くその場にいたい、明日も明後日も咲いていて欲しい‥
そんな人の願いや欲望が、今日の多くの園芸品種には込められている気がします。
それをいいとか、悪いとかいうのではなく‥野の花たちは語りかけてきます‥花自身のの願いのようなものを‥
いつの間にか、私の中にも問いが生まれます‥答えの出ない^^

Commented by gleybird at 2006-06-17 14:47
蕾はまさしく、薔薇のように見えます。
開くと、薔薇らしくないですね。
でも、シンプルでいいかんじですね、ノイバラって。
Commented by sakura at 2006-06-17 19:53 x
可愛いノイバラですね。
蕾が一杯あるのが又可愛いくて色も可憐・・・
野に咲くノイバラ。なんて今でも野に咲いている所があるのでしょうか?
Commented by moraisan at 2006-06-18 10:23
>gleybirdさん、こんにちは。
しっかり休眠してしまいました^^; gleybirdさんも休眠中と思いきや‥しっかり復活してましたね^^
一輪で魅せる薔薇、株全体で景色をつくる野バラでしょうか‥今が盛りです。
Commented by moraisan at 2006-06-18 10:30
>sakuraさん、こんにちは。
こちらではそこいらじゅうに咲くノイバラです^^
野というのは一番贅沢な場所かもしれません。里に追われて野は少なくなりました。
近年農耕者が減って、遊休地が野に帰りつつあります。今は野にも山にも里にもノイバラがいっぱいです^^
Commented by sternenlied at 2016-05-05 16:05
10年も前の記事にコメントさせてもらってよろしいでしょうか。moraisanの以前の記事を色々拝見してる内にこのバラを見つけて、あまりの嬉しさに思わずコメントを書いているところです。このバラは隣町ヒルデスハイムに咲いている千年のバラと同じではないですか?!教会の中庭に樹齢1200年のバラがいるのです。この教会は戦時中空襲で破壊されたのですが、そのバラの根は生き残っていて、今でも花を咲かせているのですよ。今年も花が咲いたら会いに行けるのを楽しみにしています。去年の6月に千年のバラの記事をアップしたことがあるので、moraisanさんに見ていただけると嬉しいです。

http://sternlein.exblog.jp/23583635/

「野ばら」の歌のゲーテの詩はこのバラがモデルらしいです。イヌバラ(Rosa canina)だそうですが、ノイバラと同じなのでしょうか。ほんのり薄いピンクを帯びたイヌバラ、こちらでよく咲いているのを見かけます。
Commented by moraisan at 2016-05-05 18:17
>mira さん、コメントありがとうございます。
こんな古い記事まで読んでいただけて、ありがとうございます。
この野バラは花色もそうなのですが、少し花径も大きかったりするので、私もいろいろ調べました。
ロサ・カリーナもそうではないかと思ったりはしたのですが、近辺のノイバラにはなだらかに中間の性質のものも見るので薄紅のノイバラにとどめて今日までおります。
記事も拝見して、花は大変似ていると思います。私の調べた中に出てきた登上する性格もお写真からはよくわかります。
そこからは身近なこの野バラがノイバラに近いように思えますが、これからはひとり「ゲーテの野ばら」とこころの中でつぶやくことになるでしょうね^^


<< Liriodendron tu... 待っていた花 ‥六月の薔薇(ノ... >>