春を約束する花 ‥アズマイチゲ
   この花はにわかな陽気に応じることはないようです。そのかわり、その姿を見せた時 春は約束されます。
e0070545_20442361.jpg
e0070545_20451328.jpg
          林床の似合う花ですが、そこらの道端や土手にも普通に咲いて風に揺れます。



  
  オオイヌノフグリやホトケノザが日の光に応えても、この花は姿も見せない。
  この花が雪をかぶったり、霜に萎れるのを見たことがない。

  だから、春に私が探し待つのはこの花。
  それはこの花が春の到来を約束してくれるから‥ ここからはもう足踏みしない春。
e0070545_2151576.jpg

[PR]
by moraisan | 2006-04-17 21:05 | 山野草・樹木 | Comments(23)
Commented by ironsky at 2006-04-17 21:11
アズマイチゲ、その白がとても印象的です。
しべまで白く、貴公子のようです。
雪や霜も嫌うところにも、それを感じます。
Commented by takahiroi7 at 2006-04-17 21:41
道端でも咲くのですか?
二枚目の作品、まさしく春の妖精のよう
やはり山の雑木林に似合う花だと思います
これからは、スプリングエフェメラルの花たちの
出番ですね。楽しみにしてます

Commented by gleybird at 2006-04-17 22:17
>春は約束されます。
言い切るのがすごい!
約束されましたね。
納得です、大納得です。
Commented by kuma-boo at 2006-04-17 23:39 x
白い花が大好きです。一輪でも、群生でも目の覚めるような凛とした美しさがありますね。渓流釣りの折りに奥多摩で見るアズマイチゲはニリンソウなどと暗い林の縁によく咲いていて写真のように明るい背景で見られるのが以外でした。日が昇らないとなかなか咲いてくれない様な印象があります。
Commented by nonacafe at 2006-04-18 00:28
ほほう!きっぱりした春宣言ですね、待ち焦がれていた。
たしかに枯れた林の中できっぱりすっきり潔い花姿です。
どこか見たような、花心と葉。アネモネの親戚(姉?)ですね。きっと。(笑)
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-04-18 08:51
おはようございます。
もうそちらでもアズマイチゲの季節ですね。
アズマイチゲは家の付近には自生していないので、今年はこちらではまだまだですね。
それにしても見事なアズマイチゲです。
Commented by ran1005 at 2006-04-18 09:18 x
サクラが咲くと足元に咲くアズマイチゲ・・・
確かに足踏みしない春を知らせてくれますネ
キクザキイチゲが一足早く咲きなかなか区別が出来ませんでしたが
blogで拝見するようになってはっきり区別できるようになりました
目いっぱい花びらを開花させますと印象より以外大きな花になりますネ
moraisanさんのアズマイチゲは特に大きく見えます!
Commented by mayaha at 2006-04-18 17:18
アズマイチゲは大事に保護された自生地(?)で、栄養過多気味の
しか見たことがないので、このお写真見て、こうでなくちゃと納得しました。
Commented by namiheiii at 2006-04-18 21:46
美しい!こんな美しいアズマイチゲは始めてです。
春を告げる花!荒々しい自然の中だからこそでしょうね。
Commented by moraisan at 2006-04-19 00:29
>ironskyさん、こんばんは。
蕾の頃はほんのり紅を帯びますが、凛と咲けば純白のこの花‥
出会う時、こちらの背筋もしゃんとします^^
Commented by moraisan at 2006-04-19 00:38
>takahiroi7さん、こんばんは。
道端にも土手にもこの花は揺れます。
ただし往来というような行き来はないし、山はすぐそこに迫っていますが^^
この季節に限らず、あまり出歩かないのは、これらの花を待つからです。
Commented by moraisan at 2006-04-19 00:44
>gleybirdさん、こんばんは。
はは、確かに言い切っちゃってますね^^;
少し長く生きたら、言い切れないことがたくさんできました。
そして、言い切れることも少しできました‥かな^^
Commented by moraisan at 2006-04-19 00:51
>kuma-boo さん、こんばんは。
青空の下、まだ丈低い草の中、この花がお花畑を作る場所もあります。
この花、確かにお日様が好きな様‥ただ風の日は半分花をとじますが。
Commented by moraisan at 2006-04-19 00:57
>nonacafeさん、こんばんは。
はい、野のアネモネにして、もっとも見事な花のひとつです。
姉様か兄様か?‥ちょっとそんな雰囲気かもしれませんね^^
Commented by 茜未 at 2006-04-19 10:14 x
おはようございます~
アズマイチゲが山に咲いているのですか(@_@)
やはりそちらは山野草の宝庫ですね。
今年はぜひ訪れてみたいです(⌒-⌒)
Commented by hana7moyou at 2006-04-19 12:01
ステキなお花なのですね。。。

このお花をみて
会いたい・・・って、思いました。
シロいかれんなお花
出逢ったら、ぞくぞくしちゃいそう。。。
Commented by moraisan at 2006-04-19 20:49
*** 昨夜深夜、ブログの更新が不調になりまして、頂いたコメントのお返事が途中からできなくなりました。
お詫び申し上げます。***
Commented by moraisan at 2006-04-19 20:55
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
人が暮らす山里としても、かなり標高が高いところなんです。
住める戸数も限られる土地柄なので、これらの花と同居してます^^
Commented by moraisan at 2006-04-19 20:59
>ran1005さん、こんばんは。
昨日梅がほころんだかと思えば、今日は桜の蕾に赤さが見えます。
なんだか順序も狂いがちに、落ち着かない春の駆け足です。
でもこの花は、いつもと変わらぬ風に春を告げて‥私はホッとします^^
Commented by moraisan at 2006-04-19 21:09
>mayahaさん、こんばんは。
タンポポもハコベも咲く普通の道端や土手に、当たり前にこの花は風に揺れます。
短い花期なので、桜を見上げる人も、足元のこの花にはあまり気を留めないようです。
あくまでもさり気なく、いつの日までも咲けよと願っています。
Commented by moraisan at 2006-04-19 21:16
>なみへいさん、こんばんは。
そんなに言っていただいて‥この花に代わってお礼申し上げます^^
冬の気配が去って、この花と『やれやれ‥だね』と、今年も顔を見合わせました。
Commented by moraisan at 2006-04-19 21:24
>茜未さん、こんばんは。
山といえば、確かに山中のうちに入るのですが、住むものにとっては里でもあります^^
ここに住んで16年、不要な工事も随分あって、失った景色も多いです。
宝は失った時に気づくもの‥まだ気づかない?‥残念なことです。
Commented by moraisan at 2006-04-19 21:34
>hana7moyouさん、こんばんは。
この花、お気に召しましたか^^
きっと誰もが好きになる‥そんな気品をそなえた花です。
逢えるといいですね‥きっと逢えますよ^^


<< 野のチューリップ ‥キバナノアマナ 雨上がり 一気に‥ ダンコウバイ >>