石垣に春
風は冷たくても、石垣は春の日差しに随分温かい‥ツルマンネングサが新しい葉を開いていました。
e0070545_22505453.jpg
e0070545_22513618.jpg





そして、この花も石垣の間から‥
e0070545_2353553.jpg

[PR]
by moraisan | 2006-04-11 23:10 | 山野草・樹木 | Comments(10)
Commented by nonacafe at 2006-04-12 01:52
えっ、これ多肉植物ですか?インテリアショップでよく売っている?
そして、下、これフキノトウですか?八百屋で春先によく売っている?
知識レベル、試されたかな〜?(爆)
Commented by kuma-boo at 2006-04-12 16:16 x
渓流釣りの折りに通りかかった民家の石垣の上にびっしりと黄色の星をちりばめたように咲いているツルマンネングサ。鮮やかに思い出されました。ふきのとうが今、咲いているんですか。東京では蕗の茎が食べ頃になってきました。
Commented by moraisan at 2006-04-12 21:59
>nonacafeさん、こんばんは。
ここにはインテリアショップも八百屋もないので‥売ってるんですか~^^;
マンネングサの名前は、ちぎった葉からも根付く生命力からとか‥お買い求めください^^
Commented by moraisan at 2006-04-12 22:06
> kuma-boo さん、こんばんは。
渓魚もそろそろサビが取れて、美しい姿に変わる頃ですね^^
ツルマンネングサは古くに中国から渡来したといわれています。
似た仲間が多く、この石垣にも良く似たメノマンネングサの自生があります。
いつもの渓流を登れば、まだ開きもしない ふきのとうにも出会えるはずです。
Commented by gix01mg at 2006-04-13 18:31
ツルマンネングサというんですね。
葉っぱが肉厚で、サボテンの仲間と思ってしまいました・・(笑)
春の日ざしは石垣の間までちゃんと届いていて、
それを植物も感じ取っているんですね。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-04-13 19:19
春ですね~春ですね~
あちらこちらから緑の芽が頭をもたげてきますね。
やっぱり春って清々しくていいです!
Commented by moraisan at 2006-04-13 21:20
>gix01mgさん、こんばんは。
そうですねぇ、ベンケイソウ科の植物は、サボテンと一緒に店頭に並ぶことが多いし、私も良く区別がつきません^^
この石垣には、もうじき蝶やらトカゲやら日向ぼっこしたりするようになります。
‥私も時々さりげなく、背もたれたりします^^
Commented by moraisan at 2006-04-13 21:30
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
春ですね~^^
毎日通る道脇も、日に日に緑を増していくようです。
見上げる木々はまだ裸木が多いけど、花が新葉が空を飾る日ももうすぐです^^
Commented by ironsky at 2006-04-13 21:57
岩にしっかりと根を張って、元気ですね。
こんなに厳しい環境でも、しっかりと生きていける生命力、素晴らしいものです。
緑がとても瑞々しく感じます。
Commented by moraisan at 2006-04-13 23:19
>ironskyさん、こんばんは。
人にとって厳しく見える環境が、その命が選んだ大事な場所であったりする気がします。
そんな多様な選択に目をみはり、驚きながら‥嬉しくなってしまいます^^


<< 雨上がり 一気に‥ ダンコウバイ ツバメが来た日 ‥4月9日 >>