遅い春‥ ホトケノザ、ヒメオドリコソウに
午後からの冷たい雨は、夜には雪に変わった。
e0070545_21292995.jpg
                            ホトケノザに蕾が‥
e0070545_21371620.jpg
            ヒメオドリコソウに花が‥ やっと見られたというのに。        ‥遅い春。
[PR]
by moraisan | 2006-03-12 21:50 | 山野草・樹木 | Comments(20)
Commented by mmamacat at 2006-03-13 02:52
生き生きとした葉の色、まだ固いけれど元気そうな蕾・・・・
春ですねぇ~  これからが楽しみ!
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-03-13 07:18
ホトケノザとヒメオドリコソウって似ていますね?
同じシソ科なんでしょうか。
こちらは、今日は久々に雪がふっております。
ヒメオドリコソウがこちらで見られるのはもう少しさきになりそうです。
Commented by gleybird at 2006-03-13 15:24
いい色ですねー。
茶がオレンジっぽくて、緑といい調和です。
雪、ちらついてます。
Commented by gix01mg at 2006-03-13 19:29
ホトケノザも、ヒメオドリコソウも、
小さいながら、つぼみをつけているんですね。
このあたりで見かけたホトケノザは、
背は伸びていたけれど、花はまだのようでした。
出始めた葉っぱが細かい毛をまとっているのは、
寒さから身を守るために、なんでしょうか。
このあたりは雪が舞っていました。
Commented by ironsky at 2006-03-13 22:03
小さな花ですが、綺麗なものですね。
野にたくさんあると、どうしてもじっくり見なくて、その美しさに気づかないものです。
自分を反省します。
Commented by ran1005 at 2006-03-13 22:59 x
八ヶ岳が雪化粧を濃くしましたネ
温かい雨からまたまた冬に逆戻りですネ
姫踊り子草・仏の座こちらでも見られますが未だ背を縮めています
Commented by nonacafe at 2006-03-14 00:36
こんなふうに並べていただくと、お陰様で
ふたつの似たもの同志の違いがわかります。
葉の丸いのと尖っているのと…。で、姉さんのオドリコソウはどうだったかなぁ〜。
まだ見つからなかったでしょうね?この寒さではね。(笑)
Commented by poutyuraka at 2006-03-14 03:39 x
はじめまして。
mogutre さんのブログからこちらを知り訪問させていただきました。
とても綺麗な画像ばかりで感激です。
また来させてもらいますね。
Commented by mayaha at 2006-03-14 07:56
標高もあって寒いところのようなのに、この2つは強いですよね~
Commented by 夢喰い at 2006-03-14 15:04 x
ホトケノザのぎゅっと詰まったような姿に思わず ドキっ! としました。
こんな魅力的な姿もあるのね、と再発見させて頂きました。
羽の縁を彩る紅が花びらのように見えました。

Commented by moraisan at 2006-03-14 20:09
>mmamacatさん、今日は一日雪が舞いました。
ようやく覗いた春も、雪の下にすっぽり隠れてしまいました。
そろそろ春の景色をご紹介したいものです。
Commented by moraisan at 2006-03-14 20:17
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
昨日から、今日は一日、こちらも雪になりました。
気温もぐっと下がってしまい、冬に逆戻りです。
どちらの花も旬はまだ先ですが、陽だまりに少し早く来た春です。
Commented by moraisan at 2006-03-14 20:23
>gleybirdさん、こんばんは。
全国的に雪が舞う日となったようですね。
ウグイスが調子はずれの初鳴きを聞かせてくれたのに‥冬になりました。
Commented by moraisan at 2006-03-14 20:34
>gix01mgさん、こんばんは。
どちらも10センチほどにしかならない小さな花だけに、地面の温度を受けて少し早く花を見せてくれました。
残念ながら、今日なら雪の下に隠れてしまいましたが。

Commented by moraisan at 2006-03-14 20:41
>ironskyさん、こんばんは。
ヒメオドリコソウを初めて見たのは、多摩川の河原、30年ほども前のことでした。
ホトケノザは写真であこがれて、これも同じ頃案外どこにもあるのでびっくりしたり。
当時は初めて出会う、本州の花でした。
Commented by moraisan at 2006-03-14 20:46
>ran1005さん、こんばんは。
少し陽気がよくなると、地面の様子が気になりだします。
雪前の冷たい雨の夕方、オオイヌノフグリはすっかり閉じていましたが、
ようやく目にする春の花でした。
Commented by moraisan at 2006-03-14 20:58
>poutyurakaさん、はじめまして。
空の下を歩きながら、目に留まるものをポツリポツリと写しとめただけのブログです。
少し最近停滞気味ではありますが、春の訪れに徐々にエンジンもかかるでしょう^^;
お気軽にお訪ねくださいね。
Commented by moraisan at 2006-03-14 21:01
>mayahaさん、こんばんは。
ヒメオドリコソウ、1000メートルに近いこの地にも、じょじょに増えつつあるようです。
本格的な春が来る間、これらの花たちが春への期待をつないでくれます。
Commented by moraisan at 2006-03-14 21:08
>夢喰いさん、こんばんは。
伸びやかな姿のホトケノザも、写真では見たことがありますが、この地では10センチを超える背丈になるものは少ないようです。
魅力的な春の花の溢れる前に、充分魅力的であることを主張しているようでした。
Commented by moraisan at 2006-03-14 21:23
>nonacafeさん、こんばんは。
たしかにどちらもシソ科、似たように見える‥かな^^; 
オドリコソウはまだ二ヶ月ほど先になるでしょうか、その頃もこの花たちは元気に咲いています。
また並べて見ようかな^^


<< 今日‥ 3月14日 ユリノキ >>