オケラ
e0070545_21562131.jpg

e0070545_21564816.jpg


訂正とお詫び
当初ナガバノコウヤボウキとして、記事をアップしておりましたが、本日オケラであると確認しました。
オケラも近年めっきり少なくなったのか、ここ十年ほどは見ることもなく過ごしておりました。
木化している茎の様子、束生して見えた葉の様子からナガバノコウヤボウキとしましたが、特徴的な魚骨状の苞葉があることなどから、オケラに相違ないようです。

ここに訂正して、お詫びいたします。 訂正前の記事をご覧になられた方、お許しくださいませ。

残念ながら、ナガバノコウヤボウキは再び幻となりました。
トトキ(ツリガネニンジン)と並び賞して、山のうまい山菜にあげられているオケラ‥花も白色から、うす紅までと変化があり面白いものなので、開花時にはご紹介したいと思います。
[PR]
by moraisan | 2006-02-18 22:18 | 山野草・樹木 | Comments(15)
Commented by ironsky at 2006-02-19 09:31
乾燥していて、風が吹くと飛んでいきそうです。
1枚目、背景のボケが、暖かそうに見えます。
Commented at 2006-02-19 09:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakura at 2006-02-19 17:51 x
コウヤボウキは確か なみへいさんのブログで始めて見て
感激したのもついこの間 だった様に思います。
本当に花の時期が楽しみですね。
Commented by moraisan at 2006-02-19 19:47
>ironskyさん、こんばんは。
撮影時は風が強く、カラカラ鳴りそうなほど乾燥しておりました。
記事を訂正させていただきました‥申し訳ありません。
Commented by moraisan at 2006-02-19 19:54
>sakura さん、こんばんは。
残念ながら、ナガバノコウヤボウキではありませんでした。
記事の方を訂正させていただきました、お許しください。
近年オケラも含めて、山野の常連の姿が探しにくくなってるのが残念ですが、オケラが身近に残っていたこと、それはそれで嬉しかったりです。
Commented by ran1005 at 2006-02-19 19:55 x
オケラ本当に少なくなりましたネ 霧が峰の草原に見られますが数は減りました
ナガバノコウヤボウキmogutrekkerさんのblogで以前拝見しまして何かの植物に似ていると思いました・・・オケラだったのですネ
私には未だはっきりした違いが解りません 開花時のmoraisanさんのblog楽しみにしています
Commented by moraisan at 2006-02-19 20:13
>ran1005さん、こんばんは。
お恥ずかしい限りです^^; どこかに期待があったのでしょうね‥それと気づいたのは過日の自分の写真からでした。
ナガバノコウヤボウキは村内に散生とのこと、ぜひ見つけてみたいです。
オケラの方はご紹介お約束しましょう(^^)
Commented by sakura at 2006-02-19 21:31 x
只今 インターネットでオケラを検索。
やはり コウヤボウキと似ていますね。開花を楽しみに・・・
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-02-19 21:37
オケラというのですか、見たことがないですけど、気づかないだけかな?
背景のボケ味が利いていてとても美しいですね
Commented by moraisan at 2006-02-19 23:16
>sakuraさん。
再度のコメントありがとうございます。
季節によって姿を変える草花‥どんな姿も知ることは、なかなか難しいです。ようやくオケラを少し知れた気がします。
Commented by moraisan at 2006-02-19 23:25
>sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
美味いとされますが、くせもない山菜なので‥まずまずでしょうか。
たくさん採取できるような場所は、まだ出会ったこともないですが‥私もしばらくぶりに見ました(間違えたけど)^^
Commented by mmamacat at 2006-02-20 07:50
こんにちは。
オケラ・・・聞いたことがあるような名前なので、私もネットで調べてみました。「オケラ参り」のオケラなのですね。おめでたいプラントですね。
お花を楽しみにしています・・・
Commented by mayumis39 at 2006-02-20 19:31
植物にも「オケラ」があるのですね。タイトルの「オケラ」をみて、「♪みみずだーって オケラだっーて、あめんぼだーって、みんな、みんな、生きているんだ、ともだちなーんーだー♪」という、メロディーがすぐに浮かびましたが、あれあれ、植物がでてきて驚きました。
可憐で、見過ごしてしまいそうですね。不謹慎ですが、山菜として美味しいとありましたので、そちらにひかれてしまいました。
春の楽しみは、山菜取りにもありますね。でも、今年は今までとは、見方がちょっと違ってくるような気がしています。
Commented by moraisan at 2006-02-20 20:19
>mmamacatさん、知りませんでした^^;
さっそく『おけら参り』というのを調べてみました。
根茎が薬草だとは聞き知っておりましたが、その火も淨火として新年の火種に用いられたとか‥勉強になりました。
花は秋までお待ちくださいね。
Commented by moraisan at 2006-02-20 20:26
>mayumis39さん、こんばんは。
故郷の北海道には自生がなく、当時はオケラといえば、あの逞しい虫しか知りませんでした。
植物のオケラ以上に姿を消したオケラ(虫)、ごくまれに地中からビービー鳴く声を聞くくらいです。


<< とてこっこ ‥ヤブカンゾウ 乱雲 ‥春のきざし >>