オオバジャノヒゲ
日当たりのいい山の斜面は雪も消え、常緑のオオバジャノヒゲが姿を現しました。
e0070545_1247928.jpg
e0070545_14134739.jpg
e0070545_1414244.jpg
久々に見る緑の下草は嬉しいものです。 色を失った実が、厳しかった冬を振り返らせます。





ここではオオバジャノヒゲの他に、葉の幅の細いジャノヒゲ、葉の長いナガバジャノヒゲと3種の仲間が自生します。
ジャノヒゲは蛇の髭、別名リュウノヒゲ(竜の髭)ですが、もとは能の翁の面、尉(じょう)の髭からの名前らしく、蛇とも竜とも関係はなさそうです。
たいへん美しいコバルトブルーから、濃紺、あるいは灰青色のものまで実の色は変化に富みます。
寒さのせいでしょうか‥青みをすっかり無くしたような黒い実がほとんどでした。

3種ははっきり住み分けるでもなく、混生していることもあります。最も山地性が強いのがオオバジャノヒゲのようで、ここでは一番広く見られます。

一番常緑らしく青々してるのが、オオバジャノヒゲ。ちょっとニラ(どちらもユリ科)のような葉は幅もニラほどあります。
ジャノヒゲは、葉の幅は2~3ミリと細くて質感も乾いた感じ、今の季節には葉先の枯れたものを多く見ます。
[PR]
by moraisan | 2006-02-12 15:13 | 山野草・樹木 | Comments(12)
Commented by namiheiii at 2006-02-12 21:58
まだ実がついている!雪ノ下で鳥にも見つからなかったのでしょうね。
暫くぶりで見る姿はまた新鮮に見えることでしょう。
Commented by ironsky at 2006-02-12 22:41
日を受けて、実が輝いていますね。
葉の緑も鮮やかです。
Commented by moraisan at 2006-02-12 22:51
>なみへいさん。
残念ながら、ブルーを残す実は見られませんでした。もっと雪が厚いなら、色を留めると思うのですが。
果実と見えるのに、種子であるとのこと‥どんな鳥が食べるのでしょうね。
Commented by moraisan at 2006-02-12 23:01
>ironskyさん、こんばんは。
やはり緑が現れると、林も活気づく気がします。
この仲間は葉が常緑のうえ、花期も随分長くて通年見続けることができます。
Commented by nonacafe at 2006-02-13 02:23
なるほど解説を拝読して納得。平地の石垣やビル花壇のトリムでおなじみの
青い実のリュウノヒゲの仲間だったんですね。
オオバだけあって、さすがに大きそうです。園芸用にある『ヤブラン』程度なのかなあ?
Commented by mmamacat at 2006-02-13 16:07
ブルーグレーの実に明るいグリーンの葉・・・
山里に春が顔をのぞかせまたのですね。 嬉しいですねぇ。
Commented by moraisan at 2006-02-13 19:44
>nonacafeさん。
リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)はあまり土地を選ばないようようだけど、オオバは少し沃地を選んでる気がします。
ヤブランほどの葉幅はありません‥6,7ミリといったところでしょうか。
Commented by moraisan at 2006-02-13 19:48
>mmamacatさん、たいへん嬉しいです。
雪下から枯葉の斜面でなく、緑が覗いたときは、分かっていてもハッとします。‥そして安心します(^^)
Commented by mayumis39 at 2006-02-14 07:48
おはようございます。龍のひげと、同じ仲間だったんですね。解説が詳しくて、とてもよくわかりました。我が家の龍のひげの実が(いや、種子ですね)色をそそのまま残していたのは、雪が守っていたからなのですね。
詳しい解説、ありがとうございました。
Commented by sakura at 2006-02-14 13:10 x
竜の髭は以前の家の庭にあったのを沢山浅い植木鉢に植えてマンションに持ってきました。何時も緑色なので有難いです。
moraisanの写真の竜の髭は葉が長いように見えますね。
Commented by moraisan at 2006-02-14 20:36
>mayumis39さん、こんばんは。
オオバジャノヒゲは、濃紺や灰青色の実が多いです。リュウノヒゲ(ジャノヒゲ)はコバルトブルーですよね。
この日は真っ黒に近いもの、半透明の仮種皮だけ残すものと、傷みが多く目に付きました。
Commented by moraisan at 2006-02-14 20:42
>sakuraさん、こんばんは。
全体に大ぶりな感じですが、葉が特に長いわけでもないようです。
ナガバジャノヒゲは葉の長さが30センチを超えるので、さすがに長い感じがします。


<< コケ‥二態 クナウノンノ ‥福寿草 >>