雪の消える前に ‥カラコギカエデ(翼果)
一日降り続いた雨が、林の雪の大半を消してしまうでしょう。
例年にない寒波も、雪も今日はうそのよう‥これも一雨に消えただろう林の景色。
e0070545_1994542.jpg

                  飛ぶこと叶わず、こううしてまとめて落ちる翼果も多いです。
[PR]
by moraisan | 2006-01-14 19:22 | 山野草・樹木 | Comments(10)
Commented by ironsky at 2006-01-14 21:42
雪から顔を出したカラコギカエデ、絵になってますね。
ひっそりとして、またこのまま雪に埋もれて埋もれてしまうのでしょうか。
Commented by moraisan at 2006-01-14 22:00
ironskyさん。
雪が溶けてしまって、すっかり姿を現しているかもしれません。
当分は雪の世界がお休みしそうなので、数日前のこの姿をアップしておこうと思いました。
Commented by 夢喰い at 2006-01-14 22:06 x
初めまして♪
自然系ブログを散策していましたらこのページに巡り会いました。
きれいな写真に思わず魅入ってしまいました。
まるで妖精の羽根や空想世界の建物のようにも見えます。
とても素敵なモノを見せて下さってありがとうございました。
Commented by moraisan at 2006-01-14 22:53
夢喰いさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私もさっそく夢喰いさんのところにお伺いしてみました。
ちょっとタイトルのおしまいが同じで、(^^)です。
毎日更新されているのにも驚きましたし、三つもブログを‥凄いですね。
たいへん楽しく拝見しました。これからもお訪ねしたいと思います。
拙ブログにも、お気軽にお立ち寄り下さい。
Commented by mayumis39 at 2006-01-15 00:32
飛ぶこともかなわず、そこにそのままでいるのも、一つの選択。雪がとけて、季節が変われば、また新しい命になるのですね。雪がキラキラときれいです。
Commented by moraisan at 2006-01-15 09:00
>mayumis39さん、おはようございます。
全ての実が一本の木になる可能性を持っています。
そして別の新しい命として生まれ変わる可能性も、同じように持っていると思います。
Commented by atNOGAWA at 2006-01-15 16:46
寂しいような気もしますが自然の移ろいを感じさせる素敵な光景ですね。
昨夜は雨がひどく降り今朝はやはり三月陽気、桜の冬芽などを眺めてきました。
Commented by moraisan at 2006-01-15 19:08
atNOGAWAさん、こんばんは。
こんな陽気は珍しいですね。
花たちもそうですが、越冬している蝶やらが、起きださないかちょっと心配になりました。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2006-01-15 21:18
遠くに飛ぶことも無く、そのまま散ってしまったんですね
カエデの種を飛ばすと、よーく考えられていて感心してしまいます。
空高く放り投げて遊んだことがありました・・・昔を思い出しましたよ^^
Commented by moraisan at 2006-01-15 23:47
sakusaku_fukafukaさん、こんばんは。
たいていは一翼で落ちているのですが、雪の重みで落下するのか、こういう姿を時々見ます。
確かに‥野山にあるものは、何でも遊び相手でしたね(^^)


<< 雪が消えた林では‥ 雪が消える前に ‥メナモミ >>