雪が消える前に ‥メナモミ
散歩道の一所だけ、メナモミが小さく群生しています。雪の中での再会です。
昨夜半から激しい雨と三月陽気、この雪も明日にはすっかり消えているかもしれません。
e0070545_18482095.jpg
e0070545_1849084.jpg
e0070545_18491983.jpg

秋の花の姿は‥
[PR]
by moraisan | 2006-01-14 18:53 | 山野草・樹木 | Comments(6)
Commented by ironsky at 2006-01-14 21:40
メナモミも、こんなふうになっているんですね。
たくさん降った雪も、雨でかなり溶けてしまったようです。
しかし、まだまだ雪はこれからです。
降ったり溶けたり、この繰り返しをしながら、全体としては積もる雪は多くなっていくのでしょうね。
Commented by moraisan at 2006-01-14 21:56
>ironskyさん、こんばんは。
林の雪は少しは深いですが、それでも大半溶けたことでしょう。
この地方は三月頃、春の雪『かみゆき』がどっさり降ったりします。
Commented by mmamacat at 2006-01-15 15:36
深そうな雪。 春まで溶けないのだと思っていましたが・・・
やはり雨で溶けてしまうのでしょうか。
なんだかはかない気持ち!
Commented by moraisan at 2006-01-15 19:04
mmamacatさん、だいぶ溶けました。
深いところで4,50センチあった雪は、残ったところでも10センチ程度になりました。
遠からずまた積もるでしょうが、地面を見たら春が恋しくなりました。
Commented by namiheiii at 2006-01-15 19:10
雪が積もったり、融けたりして季節の移ろいを感じる。いいですねぇ!
Commented by moraisan at 2006-01-15 20:19
なみへいさん、こんばんは。
故郷の春は突然やってくるものでした。
繰り返し後戻りする春になれるのに、少し時間がかかったんですよ(^^)


<< 雪の消える前に ‥カラコギカエ... 兆し ‥新春の林に >>