露結ぶ朝‥
 
e0070545_22553520.jpg
  一雫の中に収まるほどの小さな蜘蛛が、もうきちんと朝を待っている。

e0070545_2256288.jpg
                  朝露の結ぶ それが輝いて始まる 冷たい朝が好きだ。



                         ※写真はクリックで拡大いたします。




.
[PR]
by moraisan | 2016-07-09 23:14 | まばたきの記憶 | Comments(6)
Commented by namiheiii at 2016-07-10 10:48
スギナの生長と蜘蛛糸のせめぎ合い、どこで決着するのでしょうね^^。
Commented by moraisan at 2016-07-10 15:28
>なみへいさん、こんにちは。
目の付け所がおもしろいですね^^
小さな蜘蛛にしたら、随分頑張っているように見えますね。
Commented by ironsky at 2016-07-12 20:53
こんばんは。
初夏の朝は、まだ冷え込むのでしょう。
水滴のボケ具合も良いですね。
見ていると、とてもすがすがしい気分になります。
Commented by moraisan at 2016-07-12 21:20
>ironsky さん、こんばんは。
山里に暮らしていても、近年は気温が高く、朝露も少ないかすぐに消えてしまいます。
夏休み、ラジオ体操‥ いつも足先が草に濡れて冷たかったのを、懐かしく思い出します。
Commented by sternenlied at 2016-07-20 21:24
露も小蜘蛛のいのちもあっという間の短い間。
両者の瞬間のいのちの輝きに感じ入ります。
Commented by moraisan at 2016-07-21 21:58
>mira さん、こんにちは。
この小さな蜘蛛を翌日にはもう見つけられない‥
常ならざる日常の一コマは、どこにもありますね。


<< 再会‥   セツブンソウ (3... La Campanella‥ ... >>