La Campanella‥    ホタルブクロ Campanula punctata Lam.

  節季は夏至、一年で一番日照が長い季節が梅雨空に曇るのは本来優しさなのかもしれない。
  報じられる九州の大雨災害や、この時期の関東の水不足など、慈雨とは言いがたいこの頃ではあるけれど‥

e0070545_422778.jpg
  和名 蛍ぶくろ(火垂る袋)は傑出した命名だと、繰り返し思います。 (当地のものはヤマホタルブクロです)

e0070545_4223321.jpg
  どうしても覗き込みたくなるのを叶える花は少ないですが、自在に出入りする虫たちがうらやましいと思ったり‥

e0070545_423152.jpg
  道草なばかりに刈られてしまうことが多くて、群落を見ることは周りではなくなりつつあります。

e0070545_4232554.jpg
  とても情緒を感じるのを、日本的な‥と、今は素直に言えないの自分がが少し悲しかったりします。

e0070545_4234755.jpg
  同じ急斜面で、日当りのいい場所には花色の濃いものが咲き分けています。 真偽は不明ですが^^;

 属名Campanula(カンパニュラ・ホタルブクロ属)はラテン語の鐘から。
 リストの名曲La Campanella の鐘は教会のそれでなく、この属の花達からインスパオアされたのではないか?
 かつて多くのこの花の群落が梅雨の雨に弾かれるの見ながら 思ったことがあります。



                        ※写真はクリックで拡大いたします。






. 
[PR]
by moraisan | 2016-06-22 05:06 | 山野草・樹木 | Comments(6)
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-06-22 11:31
おはようございます。
「わあ、ホタルブクロだ!」そう思いながら見せていただきました。
何故かこの花が好きなのです。
毎年ほぼこの時期に描いていますが、去年はチャンスを逸したので
「今年こそは!」と描きました。↓
時間があれば見ていただけたら嬉しいです。
http://lmhar.exblog.jp/tb/25911254

白色と赤紫がありますが、白い花を描く方が好きです。
しかし、最初のうす〜い紫がかった(?)のもいい色ですね。
日陰だからでしょうか?

リストのラ・カンパネラは好きな曲で、
何人かのピアニストが弾くCDを持っています。
人によって演奏法が異なるのもまたいいものだと。
Commented by sternenlied at 2016-06-22 14:57
カンパニュラにもいろいろ種類があって、こちらでよく見かけるのはCampanula persicifoliaの方ですね。
和名ではももばききょうと呼ばれるのだそうです。
クラシック音楽の知識は浅いので、リストのLa Campanellaを初めて聞いてみました。
確かに教会の鐘というよりは雨だれやそれに打たれる鐘の形をした花の音のように聞こえますね^^
Commented by echalotelle at 2016-06-22 16:37
ほたるぶくろ、いい花ですね。大好きです。
ヤマホタルブクロは、山の静けさ、涼やかさを感じさせてくれますね。
moraisanさんのこの記事でを読んで思い出して、
部屋に飾っている色紙を小倉遊亀の花三題のうちの「ほたるぶくろ」に変えました。
今日はようやく夏らしくなって暑くなるので、部屋が涼し気になりました。

こちらではほたるぶくろは見られませんが、
先日撒いたワイルドフォックスグローブがゴマ科ですが
少しカンパニュラの感じに似ています。
咲くのが楽しみです。
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_4417.htm

リストのラ・カンパニュラもいい曲ですね。
カンパニュラの花が雨に打たれて音を奏でているようでもあり
その周りに見えないカテドラルができているようにも思えます。
自然を愛でることは祈りにも似ていますね。
Commented by moraisan at 2016-06-22 17:52
> PochiPochi-2-s さん、こんばんは。
実は白いホタルブクロの絵、何度も拝見しています。
コメントも残さずすみません^^;
白いホタルブクロいいですね。伊豆大島には花は小ぶりですが、シマホタルブクロと言う白花のものがありまして、花数が多いので、それを思い起こしておりました。
私も最初に描くなら、ホタルブクロがいいな‥なんて思いましたが、写真のホタルブクロたちは立つのもやっとの急斜面、どこか探さねばなりません。
淡い紫のホタルブクロは日陰ではありますが、ほぼ色はこのようで、私もたいへん好きな色合いです^^
演奏を聞き分ける才はないのですが、フジ子・ヘミングの La Campanella が、私のラ・カンパネラです。
Commented by moraisan at 2016-06-22 18:05
>mira さん、こんにちは。
標準和名の気に入らない花など、学名に納得することも多いのですが、この花に関してはどちらも良い名だと思っています^^
カンパニュラは品種も多いようですが、日本の野生種は案外少ない仲間です。
私はまったく弾けないのですが、私が時折音として情景から聞くものは、ピアノの音に近いのかなあ‥ なんて思ったりします^^
Commented by moraisan at 2016-06-22 18:25
>りんご姫さん、こんにちは。
ホタルブクロ、好きなんですよね^^
季節と同じく花を見ているのですが、この花には強くそれを感じるのかもしれません。
終える頃には梅雨が明けるなあとか、蛍が飛ぶなあとか‥いろいろ思う花です。
ワイルドフォックスグローブ、リンクをたどって拝見しました。
マレに蒔かれたようですが、ゴマのような実がなるのでしょうか? ゴマは一度だけ収穫したことがあります^^
その後の北海道では寒いせいか花だけに終わりましたが。

>自然を愛でることは祈りにも似ていますね。
たいへん共感いたします。自然に向けられた敬い、畏れ、感謝、愛しみ‥祈りの原点であったかと思います。


<< 露結ぶ朝‥ 灯ともす花‥   しろつめくさ >>