残光‥

e0070545_0205224.jpg
  ただ この光の中に身を置きたくて‥

e0070545_023373.jpg
                                       ‥夕暮れの森を 独り行く。





                         ※写真はクリックで拡大いたします。





.
[PR]
by moraisan | 2016-06-12 00:29 | 自然 | Comments(6)
Commented by pallet-sorairo at 2016-06-12 09:23
静かな森の光の帯。
私もじっと見入ってしまいました。
Commented by moraisan at 2016-06-12 09:49
>pallet-sorairo さん、こんにちは。
かつて森の一部を切り開いてつくられた桑畑が、今静かに森に返ろうとしている場所です。
光を受けて立つ木は、桑の木です。
Commented by saheizi-inokori at 2016-06-12 10:30
私も近所の散歩で夕日を追いかけています。
朝日と違う味わいがあります。
Commented by moraisan at 2016-06-12 10:52
>saheizi さん、こんにちは。
もう届く光も限られた森ですが、夕日は深く差し込んで、所々にこんなスポットをつくってくれます。
朝日には鼓舞されることも多いですが、夕日はやはり優しいな‥と思います^^
Commented by sternenlied at 2016-06-12 13:00
昨日は私も、丁度出張から戻ってきた夫と一緒に
運河に沿って夕暮れの散歩を楽しみました。
残光が形成する情景はいつも懐かしさを感じさせますね。
2枚目の写真、なぜか、桑の木の傍に黄金色の鹿が
佇んでいるようなイメージが湧いてきます^^
Commented by moraisan at 2016-06-12 13:14
>mira さん、こんにちは。
ちょうど光っているフキの葉の左辺りに、奥の森から続く鹿のけもの道が見てとれるでしょうか?
私が移り住んだ頃なら、ただ一軒ですが養蚕農家もありました。
高桑つくりといわれる独特な仕立てをされたクワの木も、今は周囲の森に溶け込もうとしています。


<< ガマズミ‥ 地を這う木‥  ナワシロイチゴ >>