夏の予感‥

  気が付けば暦は立夏。 季節のゆっくりだった森にも、夏の気配がただよう頃となりました。

e0070545_2302921.jpg
        ハルリンドウの名はあっても、日当り斜面にこの花を見る頃は、終わりを告げる春を感じます。

e0070545_2352039.jpg
      もうヤマブキは白んだ花が目立つようになったのを 一度だけ取り戻そうと森を行くのだけれど‥

e0070545_2443217.jpg
      そこにも傷みのない花はすでに少なくて、覗く空の気配にも 夏の到来を知らされます。

e0070545_2523084.jpg
    いつもなら、ひかえめにヤマブキの後を追いかけるモミジイチゴが 今季はずいぶん森に増えていて‥

e0070545_301854.jpg
       今年は片掌くらいはもらってもいいだろうか? なんて いらぬ皮算用をしてしまいます。

e0070545_351424.jpg
               イカリソウがさらに奥へと誘う路を ただただゆっくりと歩きます。
 
e0070545_3154037.jpg
            毎年同じような場所に見ながらも、また新しい表情を見せてくれる花たちです。

e0070545_433140.jpg
        木々が被さる路に夕暮れは早く、風の強いのを言い訳に遅く来たのが少し悔やまれます。

e0070545_4125210.jpg
   ムラサキケマンも実を結ぶ時を迎えているのだから‥  そろそろ苦手な夏の 覚悟をきめねばなりません。



                           ※写真はクリックで拡大いたします。
[PR]
by moraisan | 2016-05-06 07:23 | 山野草・樹木 | Comments(6)
Commented by pallet-sorairo at 2016-05-06 08:00
イカリソウ、なんだか好きなんです。
好きというか、出会うと嬉しい。
ほんとに錨の形をしてるのが楽しいのかな(^^。
Commented by saheizi-inokori at 2016-05-06 09:34
なんど聴いても調べてもすぐに忘れるので名前を覚えるのをあきらめていますが、こうして教えていただくとやはり覚えてやりたいなあとも思います。
散歩で出会うよそのわんちゃんの名前も翌日には忘れて向こうが「さんちゃん」と呼んでくれるのに申し訳ないと思うことが多いのです。
Commented by sternenlied at 2016-05-06 14:59
一気に花が咲きましたね。
ハルリンドウは森のプリンセスのようですね。
イカリソウは風車のプロペラを思い浮かべました。
眺めていたら、くるくる廻りそうな気になってきます^^
夏が苦手ですか。
Commented by moraisan at 2016-05-06 17:56
> pallet-sorairo さん、こんばんは。
イカリソウ、私も好きな花です。
ちょっと無理したようなデフォルメや、葉の縁にうっすら刷いた紅色は、道化師を思わせます。
満面の笑みや、端正な美しさより、ピエロが誰にも寄り添うように。
Commented by moraisan at 2016-05-06 18:12
>saheizi さん、こんばんは。
遠くに出かけたりしませんから、どれもご近所の花たちばかり‥ 転居でもしないと、新しい名前は増えそうにありません^^;
私など、知りたいことは教えてもらえず‥せめてお名前を‥と(笑)

Commented by moraisan at 2016-05-06 18:20
>mira さん、こんにちは。
何もかもゆっくりしたいと思っていると、季節はかまわず過ぎていってしまいます^^
この花たちは負けじとついていくものですから、慌てて追いすがっているような次第です。
真夏の気温が25度を滅多に超えないような環境に育ったので、夏が苦手と言うよりは、暑さにとても弱いのです^^;


<< 太古の壁を登る藤‥ 咲かない花‥  二輪草 >>