一番花‥ ハヤザキヒョウタンボク

  ようやく里山が目覚め始めると、この小さな目立たぬ花が気になって来るのです。
  あまり広い地域にはないようで、この花の名前にたどりつくのに少し時間がかかったのを覚えています。

e0070545_229337.jpg
  もう十年近い付き合いなのに、少しも大きくならないようで、背丈は今でも一メートルほどの低木です。

e0070545_22141555.jpg
  見つけられることを拒むように咲く花もその木も、場所で覚えてなければ見失いそうにひそかです。
  この日もその下に首だけ突っ込んで寝ころんで見たりするのですが、どうにも捉えどころがない風です。
  多分同じこの木と花に切ったシャッターは1000回は超えているはずですが、写ってくれないのはこの春もまた‥

e0070545_22234048.jpg
  ハヤザキの名のとおり、葉に先駆けて咲くのですが、冬芽を守るようにその葉は長く残っていたりします。

e0070545_22283037.jpg
  下向きの花を二輪並べて咲く盛りには、少しは存在感も増すのですが、花の時間はとても短いものです。

e0070545_22362293.jpg
  一時間半ほども待つともなく待っていたら、ようやく一輪が蕾をほどいてみせてくれました。

e0070545_22403147.jpg
  桃色の蕊の色も翌日には失われます。 写せない花ほど立ち去りがたく、ただ傍にいて時が過ぎていくのです。




                          ※写真はクリックで拡大いたします。


[PR]
by moraisan | 2016-03-29 23:00 | 山野草・樹木 | Comments(12)
Commented by saheizi-inokori at 2016-03-30 10:47
しーんと何かに耐えているような花、こうして教えていただかなければ一生知らずに過ぎてしまいます。
Commented by namiheiii at 2016-03-30 11:47
咲いてますね!
ハヤザキヒョウタンボク 、聞いたことも見たこともない花です。出会っても素通りしてしまうでしょう。こんな小さな目立たぬ花の開花を待つmoraisanの眼に感動します。
Commented by sternenlied at 2016-03-30 14:23
冬芽を守るように残っている葉っぱの風情がいいですね。
この姿に目を向けられたmoraisanさんのセンスが素晴らしい!
花の時間が短い花の咲く瞬間に居合わすことができるのは貴重な一瞬ですね。
Commented by moraisan at 2016-03-30 18:02
>saheizi さん、こんばんは。
この目立たぬ花に目を留めていただいたこと、自分のことのように嬉しいです。
どんなに美しく整っていても、公園や庭園が決して森の代わりにはならないことを、私は教えられているのです。
Commented by moraisan at 2016-03-30 18:08
>なみへいさん、こんばんは。
福島、埼玉、山梨、群馬、長野がこの木の分布だと書かれています。
そして多いのが群馬、長野境の長野側とも。まさに私のいる場所ですが、私が知るのは数株だけです。
こんな木々たちが私を足留めするので、私はいつも狭いところを歩いています^^
Commented by moraisan at 2016-03-30 18:39
>mira さん、こんにちは。
温かいコメント、感謝いたします。
私は一見の場所や相手を撮れたことがなく、もう何度も通いつめてようやく少し何か写ってくれます。
それでもこの小さな木などは難しくて、ボトルにたっぷり詰めた珈琲が、カメラより大事であったりします^^
Commented by mayumis39 at 2016-03-30 20:35
全てを大きくして見せていただきました。
ああ・・・、本当に感動しました!
小さな花の開花に立ち会えた気がして・・・
Commented by moraisan at 2016-03-30 21:39
>mayumi さん、こんばんは。
何年も繰り返しこの花の傍にしゃがみこみ、寝ころびながら、この花のつくるものなど少しも写せません。
でもこんなにひそやかに林床に咲く花があることを、その傍らで過ごす時間の喜びを記事にしたいと思いました。
この花に申し訳ない思いがあったので、コメントいただきましたこと 嬉しいです。
Commented by echaloterre at 2016-03-31 01:42
美しいですね~♪
「一時間半ほども待つともなく待っていたら、ようやく一輪が蕾をほどいてみせてくれました。」
傍らにいたⅿoraisanさんの優しさに、ハヤザキヒョウタンボクの花も優しさで応えてくれたような
そんな花の開き方ですね。
シベの色のかわいいこと!!
葉の役割というのもありますね。
実がなるまでそれを包むように守る葉もありますね。
moraisanさんの植物の写真は、温かさと美しさを感じる
ほんとにいい写真だなといつも思います。(*‘∀‘)
Commented by moraisan at 2016-03-31 07:42
>りんご姫さん、おはようございます。そちらはまだ深夜でしょうか?
私は花でも木でも長く傍で過ごしてしまうので、2,3時間はすぐに過ぎてしまいます。
そうしていると、鳥や虫たち、時には獣たちも同じ時間の中で来るとはなく来てくれるので、いよいよ腰が上がらなくなったりします^^
植物、特にも木たちは、そこに留まることで全てに出逢っているのだなあ‥ と思わされます。
Commented by nenemu8921 at 2016-04-01 21:26
初めてうかがいました。拝見しました。
なんとひそやかに咲くのでしょう。
立ち尽くして見守るmoraisanさんもまたすごいことです。
かなり高い木のようですね。
Commented by moraisan at 2016-04-01 22:32
>nenemu さん、こんばんは。
写真の撮影が悪いのでしょうね。
小さな低木でして、この木は1メートルほどです。
同じ森に3本を訪ね歩きますが、大きなものでも1.5メートル程です。
今日はほぼ全ての花を開きました^^


<< 続・ハヤザキヒョウタンボク‥ 開花 金を播く花‥ ダンコウバイ >>