春・試練‥

  雪解けを早めた雨と春陽気は、彼らに水を上げさせてすっかり起こしてしまったらしい。
  そして一日を挟んで戻って来た真冬の寒さは、容赦のない春の試練をあたえたようでした。

e0070545_2352667.jpg
  じっとロゼットで耐えていたこのセイヨウタンポポなど、凄まじい変容をとげていました。

e0070545_23522070.jpg
  枯れあがった多くの茎葉と飛ばすことの叶わぬことになった種子‥ それでその陰に守るべきものは守ったか。

e0070545_011392.jpg
  路脇のオオイヌノフグリの色も、この頃の空に倣って 少し赤みがとれてきたようでした。

e0070545_0113096.jpg
   さらに屈んで覗き見れば この花もまたその花びらに 春を待つ試練を確かに刻んではいるのだけれど。



                       ※写真はクリックで拡大いたします。 
[PR]
by moraisan | 2016-02-20 01:59 | 山野草・樹木 | Comments(2)
Commented by ironsky at 2016-02-20 20:44
こんばんは。
自然の厳しさですね。
暖かくなったと思ったら、また寒くなり、その繰り返し。
でも、確実に春に向かっています。
Commented by moraisan at 2016-02-20 20:55
>ironsky さん、こんばんは。
私見ですが、植物もにわかな気温変化には騙されず、巧みに回避しながら春を待つように感じています。
ただ先日の異常高温は日向では20度以上にもなり、このタンポポはたまらず水を吸い上げたようでした。
その日の姿を見たあとでしたから、胸が少し痛みました。


<<  にわか雪‥  急春‥   フクジュソウ >>